クリスマス時期・年末年始によく読まれる記事をピックアップ

子供と楽しむ動画配信サービスは「動画以外」と「ブランド」でシンプルに決めるべし【迷わないコツ】

動画・映画
考える人
子供と楽しめる動画配信サービスについて考える人

子供も動画を楽しめるようになったから、映画やアニメなんかを見せたいんだけど、どのサービスで見せるのがいいんだろう?
AmazonプライムビデオにU-NEXTやHulu、FODにParavi…
動画配信サービスが多すぎて、どれがいいのかが分からない。。

 

子供も動画を楽しめるようになったから、映画やアニメなんかを見せたいけど、どのサービスで見せるのがいいんだろう?動画配信サービスが多すぎて、もはやどれがいいかよく分からない。

少し大きくなった子供(4歳、5歳、6歳…いわゆる幼児)がいる家庭なら、きっと一度は考えたことがあるであろう悩みを取り上げます。

 

子供は大きくなるにつれて、一丁前に映画やアニメなどを楽しめるようになってきます。

 

 

親としては、子供に見せて楽しい映画やアニメなどが、「動画配信サービス」でパッケージとしてあると楽ですよね。

でも、「いざ、どのサービスを使おうか」の段になると、「AmazonプライムビデオとかHuluとかU=NEXTとかいろいろあるけど、結局どのサービスがいいのかよく分からない」と困りがちです。

 

ぼく自身も、子供に映画やアニメを見せたいと思ったときに、動画配信サービスの一覧や比較は見つけるものの、「結局どれを選べばいいの?」と迷った経験があります。

 

自分なりに、いくつかのサービスを調べて使うことで理解が深まった今振り返って、「当時こういうの知りたかったな」と思う内容をまとめました。

 

いきなりの結論としては、子供と楽しむ動画配信サービス選びで迷わない・失敗しないコツは次の2つでして、

 
  • 「動画以外」のサービス内容
  • ブランド力

 

そのうえで、ぼくがオススメする動画配信サービスの組み合わせは次の1択です。

 

「Amazonプライムビデオ」+「U-NEXT」

 

これを深掘りして説明していきます。

スポンサーリンク

子供と楽しむ動画配信サービスは「動画以外」と「ブランド」で決めるべし

繰り返しますが、動画配信サービス選びで迷わない・失敗しないコツはこの2点です。

 
  • 「動画以外」のサービス内容
  • ブランド力

 

なぜこの2つかというと、これ以外を考えると迷うからです。

動画配信サービスの数が多すぎるのと、その機能の比較軸が多すぎるんですよ(涙)

どういうことか説明しましょう。

動画配信サービスの数が多すぎる

動画配信サービスは、スマートフォンやWifiなどテクノロジーの進化を追い風に、大きく伸びています。

その市場規模は、2017年→2018年の1年間で、20%近く伸長したとのこと。

 

出典GEM Partners「動画配信(VOD)市場5年間予測(2019-2023年)レポート」

 

確かに、TVドラマの次回予告やCMなどで、これらのサービス名を耳にすることが増えましたね。

 

具体的なサービス提供会社名(シェアが大きい順)

  • dTV
  • Hulu
  • U-NEXT
  • DAZN
  • Amazonプライム・ビデオ
  • Netflix
  • dアニメストア
  • ビデオパス
  • TSUTAYA TV
  • ・・・

 

アプリの利用も増えているそうです。

 

出典右肩上がりのVODアプリ市場、上位アプリの性年代構成から見たそれぞれの特徴は?【2019年版】

 

具体的なアプリ提供会社名(MAUが大きい順)

  • Amazonプライムビデオ
  • TVer
  • GYAO!
  • FOD
  • Netflix
  • dTV
  • Hulu
  • dアニメストア
  • DAZN
  • U-NEXT
  • ビデオパス
  • Rakuten TV
  • Paravi

 

2つのデータそれぞれから、動画配信サービス企業を列挙しましたが…正直言って、多いっす笑

選択肢がたくさんあるのは嬉しいですが、多すぎると脳ミソが思考停止します。

機能の比較軸が多すぎる

この多すぎる選択肢に対して、業界に詳しい方が嬉々として比較してくれています。

だいたいこんな感じのものですね。

(ブログで表を表現すると見辛かったので、Powerpointのスライドにしてみました)

正確な情報は各サービスの公式ページをご確認ください。
 

 

多分大方間違っていないし、知っておいて損はないでしょう。

でも、作品数にコンテンツの特徴に料金プランに無料体験有無…、どれも大事な割には、いまいち差が分かるような分からないような。

 

おまけに、子供向けのコンテンツで「どのサービスだとドラえもんが見れない、いないいないばあが見れない、スーパー戦隊が見れない、コナンが見れない…」とかもあるんですよね。
 

子供の興味はどんどん移り変わりますし、ぶっちゃけ、こだわりだすとキリがありません。

結果、また脳ミソが思考停止します。

要するに、動画配信サービス選びは、真面目にやると疲弊するんですね。

「動画以外」と「ブランド」でシンプルに決めるべし

なので、いろいろ比較して疲弊するよりも、肩の力を抜いてシンプルに決めることをオススメします。

たかが「子供と楽しむ動画配信サービス選び」ですから。

ぼくのオススメのアプローチは、こんな感じです。

スポンサーリンク

動画配信サービスをざっくり分類する

まずはサービスマップを作ります。

ぼくの独断と偏見で勝手にマッピングするとこんな感じ、ですかね。

 

外資系

Amazonプライムビデオ

Netflix

独立系

U-NEXT(NHK含む)

TV局系

Hulu(日テレ系)

FODプレミアム(フジ系)

Paravi(TBS系)

携帯キャリア系

dTV(ドコモ系)

ビデオパス(KDDI系)

スポーツ系

DAZN

WOWOW

その他

GYAO!

Rakuten TV

 

 

ここで全部を選択肢にしてしまうと、ドツボにハマります。

シンプルにするために、利用するうえで制約がありそうな「携帯キャリア系」を除き、短期的に縁遠そうな「スポーツ系」を除き、分類分けが難しい「その他」を除きます。

そうすると、3つのカテゴリ、6つのサービスが残りました。

 

外資系

①Amazonプライムビデオ

②Netflix

独立系

③U-NEXT(NHK含む)

TV局系

④Hulu(日テレ系)

⑤FODプレミアム(フジ系)

⑥Paravi(TBS系)

 

ここまで対象の数を減らせば、「あ、選べる気がする…」とお感じいただけるのではないでしょうか?

 

尚、6つのサービスの動画配信に伴う機能ですが、先のスライドで表現するとこうなります。

「動画以外」のサービスを把握する

ここからどうシンプルに考えていくか。

まずは、「動画以外」のサービスを把握しましょう。

なぜなら、ぶっちゃけ、毎日動画を見まくるわけではないですよね。

動画を見ないで過ごす時間もたくさんあるので、動画以外のサービスにも注目しましょう。

 

その観点でみると、動画以外にサービスを行なっているのは、実は3つだけです。

 

①Amazonプライムビデオ
今回の動画配信以外にもサービスを多数展開。
無料で聞ける音楽も豊富、ECサイトのAmazonで買った商品は配送料が常に無料…など、もはや、お得のレベルが桁違いです。
 
③U-NEXT(NHK含む)
動画配信に加えて、雑誌も読めます。
週刊東洋経済、東京カレンダーなどメジャーどころを押さえています。
 
⑤FODプレミアム(フジ系)
動画配信に加えて、雑誌も読めます。
週刊東洋経済、週刊ダイヤモンドなどメジャーどころを押さえています。

 

言うまでもなく、Amazonは選ばない理由がないくらいのお得感を誇ります。

これを念頭にさらにみるべきは、それぞれのサービスのブランドです。

「ブランド」力を把握する

「ブランド」力を把握すると言っても、どう把握するんだ?

ありがたいことに、今はアプリの評価が可視化される時代です。

日本人のスマートフォン利用者の過半数がiPhoneと言われるので、iPhoneのApp Storeで見てみましょう。

これをご覧いただけれれば、「勝負あった!」という声が聞こえてきそうなくらい、明暗がはっきりします。

数字は残酷です・・・

 

アプリの評価は本記事執筆時点(2019年11月22日時点)です。

 

①Amazonプライムビデオ(アプリの評価:4.7)

 

 

 

②Netflix(アプリの評価:3.0)

 

 

③U-NEXT(アプリの評価:4.6)

 

 

④Hulu(アプリの評価:2.8)

 

⑤FOD(アプリの評価:2.8)

 

 

 

⑥Paravi(アプリの評価:1.8)

 

 

 

Amazonプライムビデオ+U-NEXTが最強

この記事をご覧になられた方はお分かりでしょう。

「動画配信サービス」はたくさん存在しますが、ぼくのオススメは次の1択です。

 

「Amazonプライムビデオ」+「U-NEXT」

 

  • 動画以外も含めて全ジャンルを網羅したAmazonプライムビデオをベースとて、あらゆる映画・ドラマ・アニメ・ドキュメンタリーをカバーするU-NEXTを組み合わせる
  • あるいは、既にAmazonプライムビデオを利用済の場合は、さらなる動画配信サービスとしてU-NEXTを追加する

 

迷うよりも、ブランド力あるサービスに巻かれて利用しちゃいましょう(無料体験もいつまであるか分かりませんので、まずはお早めに1回お試ししてみることをオススメします)。

 

>>U-NEXTの料金プランなど、詳しい概要を知りたい方はこちらをどうぞ。

 

もちろん、よほど見たいコンテンツがある場合は、他の動画サービスも有です。例えば、我が家は「宇宙兄弟」というアニメは日本テレビ系なので、Huluで楽しんでいます。

 

冒頭のこちらの疑問について、

 

子供も動画を楽しめるようになったから、映画やアニメなんかを見せたいけど、どのサービスで見せるのがいいんだろう?動画配信サービスが多すぎて、もはやどれがいいか分からない。

 

この記事で少しでも解決できていれば嬉しいです。

ほんだらのー!

 

>>Amazonプライムビデオのサービスをチェックする

Amazonプライムビデオのサービスをチェックする

 

 

>>日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました