クリスマス時期・年末年始によく読まれる記事をピックアップ

【悲報】小学生の習いごとが夜遅くて夕食環境が異常な件【結論:対策は夕食準備の短縮のみ】

習いごと
悩む女性
子供の習いごとが終わるのが夜遅く、夕食準備に悩む女性

子供が小学生になってから、習いごとが終わるのがどんどん夜遅くなってきた。習いごとが遅くなると、お迎えも遅くなって、玉突きで夕食の準備も遅くなるのよね。結構シンドいわ、これ。

 

子供が小学生になってから、習いごとが終わるのがどんどん夜遅くなってきた。習いごとが遅くなると、お迎えも遅くなって、玉突きで夕食の準備も遅くなるのよね。結構シンドいわ、これ。

 

小学生の子供がいらっしゃる親御さんが直面するこんな悩みを深堀します。

ぼく自身がこのテーマに関心を持った理由は、妻の一言です。

 

「夕ご飯をお家で食べる中学受験」っていうコンセプトの進学塾があるのよ!

 

率直に、変だし、違和感アリアリでした。

だって、「夕ご飯をお家で食べる中学受験」って、別に普通なことですよね?

 

「家で食べなければどこで食べるんだよ?」

 

でも、調べていくうちにその異常さがよ〜く分かるようになりました。

スポンサーリンク

【悲報】小学生の習いごとが夜遅くて夕食環境が異常な件

「塾」の帰宅時間の平均は19時21分

客観的なデータからお伝えしましょう。

『たまひよ』や『進研ゼミ』で有名なベネッセの教育総合研究所がこんなデータを出しています。

 

出典ベネッセ教育総合研究所「中学校選択に関する調査」

 

データは、2007年の調査に基づくので、古いと言えます。逆に言えば、当時「ですら」、こうなのですね。
ちなみに、調査対象は全国の公立小学校に通う6年生とその保護者だそうです。

 

この記事データによると、習いごとがいわゆる「塾」の場合の帰宅時間の平均は19時21分だそうです。

驚くべきことに、その「塾」が“進学塾”の場合はこの分布。

 

  • 19時ごろが2割弱
  • 20時ごろが1割強
  • 21時ごろが2割
  • 22時ごろが2割弱
  • 22時すぎが1割強

 

日によっては、ぼくの帰宅時間よりも遅いっすね…
 
スポンサーリンク

ネット上も悲嘆の声多数

小学生 習いごと 夜遅い
検索

 

「小学生 習いごと 夜遅い」で検索すると、まぁ、みなさん悩んでいらっしゃいますね。。

習いごとは、塾の場合もあれば、スポーツ少年団だったりダンスだったり水泳だったりするみたいですが。

 

こちらは、ベネッセのウィメンズパークの投稿内容。

投稿は2018年のモノなので、最近の事情が透けて見えます。

 

フルタイム勤務、6年,1年男子2人の母です。

子供たちは週3スポ少で、帰宅は20時半頃です。

そこからバタバタして、昨夜は途中で夫が帰宅したこともあり余計に時間がかかり、夕食が21時半になってしまいました。

子供たちはものすごい食べるのが遅く、ご馳走さまは既に22時。なんとか布団に入れたのは22時半。長男はともかく、次男は普段なんとか21時半には寝かせているので、だいぶ遅くなってしまったと焦りました。

ベネッセウィメンズパーク おしゃべり広場 (旧)ふりーとーくより

 

様々な記事を読んでいて思うのは、夕食を取り巻く問題がめちゃくちゃ多いこと。

だいたい、こんな感じです。

 

  • 食べもの:おにぎりや弁当
  • 食べる場所:車のなか、塾

 

ここまで調べると、ようやく妻の一言が腑に落ちてきます。

「家」で「おにぎりや弁当ではない、ちゃんとした夕食」を食べられるってすごいことなのね。

 

「夕ご飯をお家で食べる中学受験」っていうコンセプトの進学塾があるのよ!

対策:夕食の準備時間の短縮化のみ

 

「習いごとが終わるのが夜遅くなっていろいろ大変って言ってたけど、周囲のパパママはどうしてんの?」

妻に聞いて返ってきた答えは渋かった。。

 

結論、打つ手なし。ただし、料理の準備時間だけは短縮化できる。

 

具体的にはこんな回答です。

 

いや、もう仕方ないし、そういうもんって割り切ってるよ。
お風呂を事前に沸かしとくとか洗濯機回しておくとか、時短がいくつかくらいしかないんじゃないかしら。

我が家は料理の準備を楽にするために、ミールキットのオイシックスを始めたけど、、
でも、打ち手といってもそれくらいよ。

 

確かに、、あとは習いごとを思い切って減らすか、家庭教師やオンラインに切り替えるくらいしか、目立った対策は思いつかない。。

 

ちなみに、↑で登場する「ミールキットのオイシックス」は、めちゃくちゃ重宝してます。

こちらが実際の利用・体験談です。

 

 

家庭vs習いごとの主導権争い

 

冒頭の「小学生の子供がいらっしゃる親御さんが直面するこんな悩み」の理解は深まりましたでしょうか。

 

子供が小学生になってから、習いごとが終わるのがどんどん夜遅くなってきた。習いごとが遅くなると、お迎えも遅くなって、玉突きで夕食の準備も遅くなるのよね。結構シンドいわ、これ。

 

様々な調査資料やWebサイトを読んで感じたのは、こんな皮肉めいたこと。

 

以前は、習いごとに子供を預けることで、親自身が自分の時間を創り出して、夕食の準備をしたり家の掃除をしたりして主導権を握っていたのに…。
いつの間にか、習いごとのお迎えやら帰宅時間やらに主導権を握られて、完全に家庭の生活リズムを支配されている。

 

そんななかで、「主導権を渡さないぞ」というコンセプトは面白いですね。

 

「夕ご飯をお家で食べる中学受験」っていうコンセプトの進学塾があるのよ!

 

こちらからは以上です。

ほんだらのー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました