クリスマス時期・年末年始によく読まれる記事をピックアップ

週末は子供とお出かけのススメ【楽しむコツ:遊びの主役は親です】

子供とお出かけノウハウ

この記事をご覧になるということは、小さなお子さまがいる親御さんでいらっしゃいますね。

さて突然ですが、質問です。

 

週末、子供たちとお出かけしていますか?

 

ぼく自身、子供が3歳くらいになってからの週末はそれなりにお出かけしてきました。

それゆえ、このブログの主要なコンテンツは「子供とのお出かけ体験記」です。

 

 

ただ、気がつけば、我が家の長男と次男も、それぞれ9歳と7歳になりました。

週末の過ごし方も、パパやママと一緒にお出かけすること以外に、習いごとやゲームに興じることも増えてきました。

 

自分にとって、そろそろ子供とのお出かけも集大成かもしれない

 

そう考えて、これまで足で稼いできた「子供とのお出かけに関するノウハウ」を、この記事にありったけ詰め込みました。

 

  • 子供とお出かけはしたいけど、どこにお出かけすればいいか分からない
  • 子供とお出かけしたいけど、なるべく疲れたくはない
  • 子供とお出かけができるのは今だけって分かっちゃいるけど…(家でゴロゴロ)

 

そんな親御さんにとって参考になれば嬉しいです。

それでは以下よりご覧ください。

 

スポンサーリンク

週末は子供とお出かけのススメ【楽しむコツ:遊びの主役は親です】

 

はじめに、ご覧いただく上でいくつかのご注意を。

 

  • 東京中心の情報になります。首都圏…いや、1都3県(東京都・埼玉県・神奈川県・千葉県)以外の方は参考にならないかもです。
  • 主な対象年齢は、主に幼児〜8歳くらいまでとお考えください。
  • 我が家の子供は2人、ともに男の子です。どうしてもプリキュア的な女の子観点は薄い点をご了承ください。
  • 記事の情報はあくまで執筆時点です。追記や加筆修正は適宜加えたいと思いますが、内容は最新ではない可能性がある点、ご了承ください。

 

入門編:そもそも子供とお出かけするメリット

子供とお出かけするのって楽しいですよね。

 

もし、その「楽しいのって何でだっけ?」が自分で腹オチして納得できていると、さらに前向きに子供とお出かけできるような気がしませんか。

 

そんなわけで、自分なりにメリットを書き連ねてみました。

 

 

スポンサーリンク

基礎編:子供とのお出かけ場所探しで消耗しないために

週末を迎えるたびに「今日はどこ行こう」かなってのはなかなか大変です。

 

なぜなら、楽しいはずの子供のお出かけなのに、「今週もどこかにお出かけしなきゃ…」と義務感が生じてしまうからですね。

 

それでは疲弊してしまいます。

そうならないようにするための、「子供とのお出かけ場所選び」のコツをまとめました。

 

子供とお出かけ場所を探す3つのアプローチ【子連れ・家族・東京都内】
子供とお出かけするにしても、どこに行けばいいか悩ましいですよね。この記事では、お出かけ場所を選ぶにあたってのポイントを3つご紹介取り上げました。子供とお出かけしたい親御さん、ぜひご覧ください。

 

子供とお出かけしたい親は必見!東京都内の子連れイベントカレンダー【保存版】
家族・子連れでお出かけするとき、どこに行こうかを調べるのに苦労した経験はありませんか?この記事では、子供とのお出かけイベント・スケジュールをカレンダー形式でまとめました。子供とお出かけしたい親御さん、必見です!

 

「パパ、子供の行きたい場所にお出かけしてきて」はNG【主役は親】
子供とお出かけするとき、子供の行きたい場所に連れて行っていますかor親が行きたい場所に連れて行っていますか?記事では「親が主役」の子供とのお出かけのあり方をご紹介します。貴重な子供とのお出かけを楽しみたい親御さんへ読んで欲しいです!

 

雨ノ日ニモ負ケズ、貴重な休日を子供と楽しく過ごす方法【2・3歳〜幼児対象】
雨の日、子供と何をしてどう過ごそうか 。どこに遊びに行こうか。考えたことはありませんか?記事では、雨の日のオススメの過ごし方をいくつか提案しています。予め何をすればいいかわかっていれば、雨の日もドンと来い!です。

 

応用編:子供とのお出かけで無駄に疲弊しないコツ

子供とのお出かけには、基本的に以下がセットで付いて回ります。

 

基本的には、普段の家庭という名の「ホーム」を離れて「アウェー」に試合に行くようなものですからね。

 

  • 持ち物の準備
  • 現地への移動
  • 現地での食事

 

アウェーにはアウェーなりの戦い方や準備の仕方があります。

 

もちろん、家庭ごとに違いはあるでしょうが、備えあれば憂いなし。

 

あらかじめ、「型」化しておけば、現地で下手に疲弊しないで済みますよ。

 

事例集:お出かけ体験記

お出かけの事例集はこちらになります。

正直、多すぎて整理しきれていないですが、随時更新していますので参考になれば嬉しいです。

 

 

ほんだらのー!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました