パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】あそびのじかん@東京都現代美術館に行ってきた!お面作りは子どもより大人にハマる人続出!

スポンサーリンク

夏休みです。

「毎日家にいる子どもたちをどこに連れてけばいいのやら・・・」

そんな悩みが聞こえてきそうですが、我が家は東京都現代美術館での夏休み展示「あそびのじかん」に行ってきました!

子どもたちからは「あの美術館楽しかった!」とのコメントもらえて、パパ冥利に尽きますね。

連れてってよかった!

あそびのじかん | 展覧会 | 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

f:id:Seipon2:20190804184315p:plain

「あそびのじかん」なにそれ

あそびのじかん、ってこんなイベントです。

今年の夏休みに東京都現代美術館ではじまる展覧会は「遊び」がテーマです。「遊んでないでOOしなさい!」と、遊びの時間を「勉強」や「仕事」や「お手伝い」に邪魔されていませんか?

このように遊びは日常生活の対極にあり、不真面目で非生産的なものだというイメージをもたれてしまうことがあります。一方で、日常の決まりごとが通用しない遊びは従来の考えやルールを外れて新しい価値や法則を発見するきっかけにもなります。

あそびのじかん | 展覧会 | 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

お察しのとおり、子連れをターゲットにした美術館イベントです。我が家は完全に狙い撃ちされてます笑 

こういう美術館の子ども向けイベントはあまり頻度が多くないですからね、どんなもんかと思って来てみました!

 

f:id:Seipon2:20190804114651j:image

どんな展示があるのか

ボルダリング

入ってすぐにあるのが、本棚風のオサレなボルダリング。

 

f:id:Seipon2:20190804114831j:image

 

ボルダリングってジムっぽいイメージがあるけど、背景やデザイン変えるだけで全然違うものに見えるんだなーって思わせられる。

ちなみに、これ、意外と高さがありまして、登っていいのは1つ目の本棚までとなっておりますw 

それを聴いた我が家のチビたちは横移動を開始し始めましたよとw

 

f:id:Seipon2:20190804114743j:image

 

ふと写真まとめながら思ったけど、これ、、、結構怖いな。地震起きたら大丈夫なのか・・・

と思いつつ、制服を吊ったクローゼットを抜けると、

 

f:id:Seipon2:20190804114800j:image

ボタン投げゾーン

ボタン投げゾーンがあります。

小さなボタンを祭壇(写真中央の円柱のようなもの)の上に載せるというあそびです。

 

f:id:Seipon2:20190804114825j:image

 

ええ、難易度激ムズですw

ぼくもチャレンジしましたが、あの円柱にぶつけるだけが精一杯でした。これ、そもそも無理ゲーではないでしょうかw

それでも子どもたちはずっとボタン投げに興じておりました。

うむ、これが美術館が考える「あそびのじかん」です笑

 

f:id:Seipon2:20190804114704j:image

 

そして佇む迷路を越え、

 

f:id:Seipon2:20190804114808j:image

 

光を用いた展示を越えると〜

 

f:id:Seipon2:20190804114751j:image

 

お面作り

そこには壁一面のお面が笑

 

f:id:Seipon2:20190804114813j:image

 

何を被ってもよし、写真をとってもよし!

でも作ったお面は持って帰っちゃダメ!飾らなきゃいけないよ。

 

f:id:Seipon2:20190804114616j:image

 

・・・っと、写真を撮ってる場合ではなかった、コンテンツのメインはお面製作ですw

ちなみに、これ、超大人気(!)で整理券出てますよ!

 

f:id:Seipon2:20190804202903p:plain

 

ぼくはこういう製作モノは苦手でしたが、子どもたちに聞くと「やりたい!!」と。

であれば、どうぞ、どうぞどうぞ

ということで、長男と次男、黙々と製作を続け、時間にして10分強経ったころでしょうか。

なんだか強烈なお面が完成しました。

長男よ、マリオとルイージを半分にするアイデアは素晴らしい!ちょっとオッサンっぽいけどな笑 次男よ、そのお面は一体何を表しているのだ笑 妙に服にマッチしていて、ある意味すごいけどさw

 

f:id:Seipon2:20190804114841j:image

 

ところで、このお面作り。ぶっちゃけ大人たちがどハマりしてました。

壁の大量のお面みてお気付きのとおり、子どものクオリティじゃないだろってやつは、だいたい大人たちが魂込めて作ってますよん笑

まぁ、ぼくはこういうの苦手だけどもw 

ポジティブな言葉のつみき

お面製作を終えると、続いてはつみきです。

ポジティブな言葉ばかりというものの、漢字の読めない子どもたちが作る文章ってやつは・・・

 

f:id:Seipon2:20190804114709j:image

 

なんだろう、脳みそが混乱しているw

 

f:id:Seipon2:20190804114639j:image

 

突然場違いなジェンガを始める次男のセンスに拍手w

 

f:id:Seipon2:20190804114634j:image

 

とまぁ、こんな感じのイベントなのでした^^

混雑状況、料金など 

ここからはおそらく興味のある人が気になるであろうことを。

混雑状況

まずは混雑状況です。

ぼくが行ったのは、8月4日(日)の朝10:00前。

10:00開館なので、その直前に着いたんですが、既に10人くらい並んではいました。開館と同時に、その列もスムーズに流れたので、特に待った感じはない。

それよりも・・・

暑い。

真夏ですからね。ペットボトルなど水分持ったうえで並ばないとなかなか辛いです。

料金

続いて気になる料金です。

普通にいけば、大人は1,200円かかっちゃうんですが、さすが「あそびのじかん」!小学生以下は無料ですッ!!

こんなけ楽しめて、しかも3年の休館を経てリニューアルオープンした現代美術館を見れて、おまけに子ども料金が無料なら文句ないっしょ、っていう。

あそびのじかん | 展覧会 | 東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

リニューアル・オープン ティザーサイト|東京都現代美術館|MUSEUM OF CONTEMPORARY ART TOKYO

開催期間

開催期間は、2019年7月20日(土)- 10月20日(日)。

夏休み過ぎてもまだやってそうですね!!

ちなみに、ときどき休館日があるので、それは↑の公式サイトでチェックしてくださいね。

まとめ:東京都現代美術館はたまに子ども向け展示やるから要チェックやで

まとめましょう!

この東京都現代美術館、あんまり知られていないんですが、たまに子ども向けイベントやるんですよ。しかも美術館のそれって、他にはない変わった切り口だったりして面白い。

気になる人は、夏休みやGWなどの大型連休前後にチェックすると思わぬ発見があるかもしれません。

ご参考になれば嬉しいです。

ではでは、ほんだらのー! 

 

f:id:Seipon2:20190804114625j:image