パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【絵本ナビ】全ページ試し読みできて、定期購読もできて、グッズやキャラクターも扱ってて…知る人ぞ知る絵本プラットフォームを紹介しよう

スポンサーリンク

絵本ナビって知ってますか?

1000万人の絵本ためしよみサイト|絵本ナビ

絵本ナビなにそれ

パパジンというブログを書いていこともあって、面白いなーと思った子育て系サービスは常にウォッチしてるんですよね。その昔、とある記事で「絵本ナビ」に関する記事を読んで衝撃を受けたことを今でも覚えています。

ざっくりこんなストーリーで、

  • 超忙しいパパ、娘に絵本を読んだら娘が喜んだ、、気がした
  • 嬉しくなったパパは、良い絵本を書いたいが何を買えばいいか途方にくれた
  • ママ友に絵本の情報をどこで仕入れているか相談したら口コミだった

面白いのがこのくだり。

試しに、「我が家のお薦め絵本5冊」を10人のママ友に挙げてもらったところ、集まった50冊のうち、何と『ぐりとぐら』以外は異なる結果になった。「世の中には知られていない絵本が数多く埋もれている。絵本情報をウェブ上で共有できたら、役に立つのではないか」。

子煩悩な“モーレツ”社長:日経ビジネス電子版

絵本のオススメや人気ってのは、家庭によって全然違うってことに気づいたんですね。さらにそこから、実際に絵本サイトを立ち上げる行動力が素敵。こうして産まれたのが絵本ナビです。

社長の金柿さんのtwitterはこちら。

twitter.com

ひょっとして(?)、知る人ぞ知る的なサービスかもと思うので、今日はこの絵本ナビのサービスをご紹介しましょう。

ちびくろさんぼとか、ぼくは絵本ナビで書いましたよ!

全ページ試し読みを敢行

まず面白いのは、絵本ナビというオンライン上で絵本の全ページ試し読みができるというもの。「書店では絵本の試し読みができるのに、ネットでできないのはおかしい」という違和感をもとに創ったサービスだそうですよ。

 

f:id:Seipon2:20190803115514p:plain

 

驚くのは、このエピソード。

2010年8月に、許可の出た作品で試験的に全ページ試し読みサービスを敢行したところ、販売数が実施前と比べて約13倍に激増する作品が出るなど、狙いは大当たり。

試し読みすると売れるんだ、っていうね。

これを知った妻はこんなふうに言ってました。

全ページ試し読みっていうのはさ、絵本だから出来るってのもあるよね。主たる読み手は子ども。でも、お金の出しては親。でもって、絵本のページ数もそんなに無いし、試し読み出来ちゃう量だもんね。おまけに子どもは、繰り返し同じもの読むし。大人の読み方と根本的に違うのよ。

確かに・・・。

これが面白いのは、この試し読みもデータ化されてることですね。普通本屋さんの立ち読みってセンサついてないから定量化できないんだけど、オンラインの試し読みは全部データ取れてるっていうね。 

f:id:Seipon2:20190803115700p:plain

絵本の定期購読という切り口

世の中にありそうでなさそうなのがこのサービス、絵本の定期購読。その名も絵本クラブ。

確かに、絵本って頻繁に買わないんだよな。子どもは同じ本を何度も読むし、本屋行っても多すぎて選びきれんのよね。そういう意味では選んでくれたほうが助かる

【年間1000万人が利用する絵本ナビ】絵本ナビの定期購読サービス 絵本クラブ | 絵本ナビが厳選した絵本を毎月お届けするブッククラブ(定期購

f:id:Seipon2:20190803115917p:plain

 

ちゃんとお子さんの年齢や学年ごとに選べるようになってるし、パパ向けとかプレママ向けとかもありますな。

f:id:Seipon2:20190803120225p:plain

なかなか面白いっすよね!

絵本のキャラクターがモノになって登場

さらには絵本のキャラクターがモノになって登場するという切り口も。おおきなかぶ、ねないこだれだ、などロングセラー絵本の「マグカップ」など他で買えないオリジナルの人気アイテムを取り扱ってます。

 

 

 

これはさすがに我が家も購入したことはないですが^^;、確かに目の付けどころが絵本ナビらしいですよね!

まとめ:絵本を選ぶときの参考に絵本ナビをどうぞ

まとめましょう!

絵本を購入するときって、勢いでECサイトでポチったり、本屋さんで子どもが気に入ったものを買うってのがほとんどだと思うんですが、実はそれ、絵本ナビで無料で試し読みできるかもしれませんよ!試し読みだけじゃなくて、定期便や絵本キャラクターグッズも扱っているので興味ある方はぜひ調べてみてくださいな。

以上、ほんだらのー!