パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

なぜ「セミの寿命は1週間」と勘違いされるのか

スポンサーリンク

ある日の妻との会話。

今年の夏は涼しいせいか、まだセミの鳴き声聞かないよね

そうね、たった1週間しか生きられないのに、暑い夏が短いとセミたちもどうなっちゃうのかしら

あれ?ママ、そのセミの寿命って、実は1週間じゃないって最近ニュースで見たよ

え、そうなの?

セミ成虫の寿命1週間は俗説

あんまり知られていないんですかね?かつてセミ取り名人と言われたぼくにとっては面白いニュースだったんですけど。

セミ成虫の寿命1週間は俗説! 1カ月生存「証明」 岡山の高3 学会で最優秀賞(山陽新聞デジタル) - Yahoo!ニュース

記事に書かれているんですが、面白いのはその調査手法ですよね。

調査手法は、捕まえたセミの羽に油性ペンで番号をマーキングして放し、後日、再捕獲を試みるというもの。植松さんは2016年の7月中旬から9月中旬にかけて、笠岡市内の住宅地や雑木林など4カ所でほぼ毎日、この調査を繰り返し、アブラゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミなど計863匹にマーキング。15匹を再捕獲し、4匹を再再捕獲した。

まず、863匹も捕まえたのがすごい笑

その数だけ見たら吐き気がしそうだし、「そもそも虫カゴどうしたんだろう」とか思うんですが、油性ペンでマーキングしてはキャッチアンドリリースしてたんですかね?

よく見るアブラゼミのみならず、クマゼミを入れているあたりが西日本の岡山で調査した感があってぼくは好きです。

なぜ「セミの寿命は1週間」と勘違いされるのか

さて、このまだ知られていない感のあるセミの寿命。

 

 

ぼくが思ったのはこんなことです。

1ヶ月も生きるんだったら飼う人増えそうだな

ちなみにカブトムシの成虫の寿命は1ヶ月〜3ヶ月くらいらしいですが、みんな飼ったりしているわけですからね。「鳴かぬなら 鳴くまで待とう アブラゼミ」的な感じで飼うのもありかなーって。そういえば自分は飼った記憶があるようなないような・・・

で、いろいろ調べてみて分かりました。

なぜ、セミの寿命が1週間と思われているのかを・・・!

 

 

 

 

 

そうだったのか…(←セミ取り名人と言われながら何も知らなかった人

まとめ:セミの寿命を1週間にしているのは子どものセミ取りでした

まとめましょう。

本来1ヶ月程度あるセミの寿命が1週間程度だと思われている理由。

それは、私の幼少時代を含め、子どもたちの飼育がてんでダメだったからのようです。

ざっくり言えば、セミは取っても飼えないよ、ということですね。

この季節、セミの幼虫たちが地面の穴っぽこから出てきてどんどん羽化していきますよね。母親のみなさまにあたっては、セミの羽化を見せながら、「セミの寿命は1週間じゃあーないんだよ」、と子供にインストールして欲しいものです。

「誰だ、ヘビがいるって言ったのは?!」地面の穴にいるのは、羽化を控えたセミの幼虫たちだった - パパジン - papazine -

ほんだらのー!