パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

「子ども用カメラが高機能すぎて選べない」人へ。人気&オススメ一覧と選び方のヒントを捧げます。

スポンサーリンク

いつからでしょう。

気がつけば、子どもが親のスマートフォンで写真を撮るようになりました。

すごく嬉しそうに、「ぼく、写真撮るよ」と言いながらパシャと撮ってくれるんですが、明らかに誰かさんの指みたいなのがでっかく写ってます笑

まあ、でも、割とちゃんと撮れてます。まだ5、6歳の幼児なのに立派。

というわけで今日はカメラの話です。

#2019年8月30日更新:本記事公開後、内容を参考いただいてカメラを購入いただいた数500件以上になります(自分でも驚き!)。購入いただいたアイテムの情報を随所に反映&いただいた質問も後段にまとめました。ぜひ楽しんでってくださいな^^

将来はHIKAKINになりたい!

世間では「2歳や3歳の子どもがスマートフォンやタブレットで動画を見たり、アプリで遊んだり・・・」、ってよく聞くじゃないですか。

でもね、彼らは動画を見るだけじゃない。

先のとおり、写真も普通に撮るんですね。

・・・と思っていた矢先、ある日、子どもが妻のスマートフォンで勝手に(たまたま?)動画を撮ったとのこと。

妻から見せてもらったのですが、長男の甲高い声が聞こえること以外、一体何をどういう目的で撮ったのかはさっぱり不明のシロモノ笑

「イマドキの5歳は(写真だけじゃなく)動画も撮るのか?」とびっくりしたのも束の間、我が家の長男は妻に言ったそうですよ。

「将来はHIKAKINになりたい!」

これが噂の子供の憧れHIKAKIN現象w

子ども用カメラの可能性

ま、HIKAKINになれるならなって欲しいわけでw 

目指せYoutuberです。

で、ふと思ったんですよね。

スマートフォンの機能を削ぎ落しまくって、子ども向けのカメラ機能(写真撮影/閲覧、動画撮影/閲覧)だけにしちゃえば売れるんじゃないかしら?HIKAKINへの入り口としても良さそうじゃん

で数秒後、

でも待てよ、、、ひょっとしてもうあるのか?

でちょっと調べてみました。

というわけで、個人的な備忘録を勝手に共有。

#ちなみに、この記事を書く前に、家電量販店にも行っていろいろ見たんですけど、店頭にはあまり子ども用カメラ売ってないですね。だって、ぼくが探しに行ったら、

店舗にはプリキュアのカメラしか置いていなかったもん…チーン

子供用のカメラ選びのポイントあれこれ

前段で「スマートフォンの機能を削ぎ落しまくって、子ども向けのカメラ機能(写真撮影/閲覧、動画撮影/閲覧)だけにしちゃえば」と書いたんですけど、、、

そうそう、子どもってよくモノを落っことすから耐久性が問われますよね。

そうだとするとスマートフォンで果たしていいのかというのは考えさせられるところ。

子どもにスマートフォン渡して、落とされて画面が割れでもしたら…その怒りはどこにぶつければいいのやら笑

と考えていくと、子ども用カメラ選びにはいくつかポイントがありそうですよね。

個人的にはこんなところかなと。

  • 持ちやすいか(そもそも落とすなっていうw)
  • 丈夫か(落としたときに壊れてくれるなっていうw)
  • 防水か(子どもが風呂とかプールに勝手に持ち出した際の保険にw)
  • すぐ使えるか1(別途でSDカードも必要?みんなが一緒に買ってるものを要チェック!)
  • すぐ使えるか2(説明書は英語とかじゃないよね的なw)

重さとか機能はもう、、、気にしなくていいと思います。

だって、驚くなかれ。品物によっては、自撮りもできてタイマーも付いててデュアルレンズでズームもできてゲームもできて、、、

ほんとにこれ、子ども用・・・?!

って思うくらいですから。

ぼくの小さいころは、「写ルンです」でも周りに自慢したかったもんですけどね笑

まぁ、でも最後は、子どもが何を気に入るか・気に入りそうか。

そして、我々の懐事情ですねw!

子ども用カメラの人気・おすすめ一覧

本記事を参考に購入いただいた方からの声をまとめました

いよいよ本題、子ども用カメラの人気・おすすめ一覧です!

実はこのパート、もともとぼくが調べたオススメな子ども用カメラをピックアップして書いていたんです。

で、本ブログ記事を公開してから3年以上が経過するなかで、お子さんへのカメラ選びに参考いただいた方の「こんなカメラを買ったよ」という情報が届くんですが、ありがたいことに、累計件数は500件以上になります・・・(!)。

どんだけ参考いただいてるんやw

となってくると、

ぶっちゃけ、ぼく個人の意見よりも、実際にこのブログをご覧になってカメラを購入いただいた方の集合知のほうがみなさんへの参考になるでしょ

と思い直し、「こういう商品を買った人が多いよ」というのをご紹介します。

「そんなのいいから早くオススメ知りたいんですけど・・・」という方はこちらへどうぞw

Amazonのキッズカメラの売れ筋ランキング

一覧をみるうえでのポイント

たくさん商品はご紹介できますが、パーっと眺めるだけだと「で、どれがいいんだろう・・・」となると思うんですね。

オススメの視点を先にご紹介しておきましょう。

ずばり、、

カメラらしい見た目か(見た目がカメラらしくない→幼い子用です)

子どもが幼ければ幼いほど、カメラの機能よりも安全性や丈夫さが重要です。

その安全性や丈夫さを追求すればするほど、見た目ってカメラらしくなくなるんですよw

例えば、取っ手が2つ付いていたりね笑

「カメラとしてはなんか不格好だな」は、幼い子向けにはGoodなサインだと思ってください♪

逆に、カメラらしい見た目であればあるほど機能も豊富です。

子どもの年齢などを踏まえて、機能が多すぎたり複雑すぎる”オーバースペック”になっていないかを意識するのが良いですよ。

・・・

では、メーカー・ブランド別の一覧へGO!↓

メーカー・ブランド別の子ども用カメラ一覧

PROGRACEの子ども用カメラ

 

 

PROGRACEの子ども用カメラ(防水版)

 

 

Pellorの子ども用カメラ

 

 

VisionKidsの子ども用カメラ

 

 

VTech Kidizoomの子ども用カメラ

 

 

COOINGの子ども用カメラ

 

 

OSEIの子ども用カメラ

 

 

Funcamの子ども用カメラ

 

 

フィッシャープライスの子ども用カメラ

 

 

hyletonの子ども用カメラ

 

 

【追記】本記事公開後にいただいたQ&A集

この記事を読んだ知人にいくつか質問をいただきました。

子どもへはもちろん、孫へカメラのプレゼントをお考えの方へ参考になると思うので、追記という形でご案内しますね。

Q)子ども用カメラはどこで買えばいいの?

一番多く寄せられるのがこの質問です。

断言しましょう。圧倒的にネットのほうが選択肢がたくさんあります。

だって、家電量販店ですら扱ってるのはプリキュアのカメラだけだったし…

ただ、ネットだと選択肢が多くて逆に困るってのはあるかもしれません。

Q)選択肢が多くて選べなくて挫折しそう・・・

頑張ってw!!

といいつつ、まぁ、そういう声もありますよね笑 

気持ちは分かります。

Amazonさんのランキングに頼るっていう、盲目的対応もありです!

Amazonのキッズカメラの売れ筋ランキング

でも、ほんとは、子どもに選ばせるのが正解かとw

Q)子どもにチェキってどうなの?

たまに寄せられるのがこの質問です。

結論としては、アリですよ。

実際に、当ブログの情報を参考いただいたうえでチェキを買っていらっしゃる方、数名いるんですね。

子どもは子どもでも、少し大きい小学3年生以上くらいを対象にしているみたいです。

大人にも馴染み深いし、これでコミュニケーションも生まれそうですよね!

例えば、こういうアイテムです。

 

 

まとめ:子ども用カメラで、目指せHIKAKIN!

というわけで、まとめましょう。

子ども向けカメラですが、価格や大きさからして、プレゼント対象としてちょうど良さそうですよね!

決してリーズナブル・・・とは言えませんが、大人のそれとは値段違って手が出せないわけではない、っていうw

というかさ、値段どうこうよりも、、、

たかが子ども、たかが幼児にこの高機能のカメラをおもちゃって…、ぼくが小さいころのおもちゃはリアルな写真は全く撮れなかったぞw

でも、意外と、子どもが小さいうちにこういうのを与えておくのが将来のHIKAKIN化に役立つのではなかろうか・・・、とも思ったりする。

末恐ろしや〜

ほんだらのー!