マインクラフトにどハマりした子供との会話がワケわからなすぎて楽しい件

おもちゃ・ゲーム

子供たちが「マインクラフト」(略してマイクラ)にどハマりしてます。

父親のぼくは、iPad用のゲームを買って上げた時に(お値段:840円)、どんなゲームかなって3分ほど触りましたが、全くワケが分からなかったのですが、子供たちは超楽しんでます・・・

最近では会話もワケが分からないことにw

 

 

スポンサーリンク

マインクラフトについて熱弁を振るう子供たち

ある日の子供とのマインクラフトについての会話。 

最近ずっとマイクラマイクラって言ってるけど、マインクラフトって面白いの?

超面白いよ!今日も温泉作った

え?温泉なんて作れたっけ?

バケツで海の水を運んでくるんだよ

え?バケツ?そんなのあったっけ?

バケツは鉄3つで作れるの

え?鉄?

それでね、お魚も焼いたんだよ

え?魚?魚もいるの?

うん、湖があるの

そ、そうか、海もあって湖もあるのか・・・すげーゲームだな笑 で、魚はどうやって捕まえるの?

バケツ

ば、バケツ?

うん、バケツでね捕まえられるの。あ、ボートも作れるよ!

え、ボート?

うん、斧でね。湖で漕げるんだよ!

どうやって漕ぐの?

シャベルだよ

シャベル?!

あとね、包丁とかも作れるよ。フグとかも食べれるんだけどね、食べたら毒みたいなのが出るんだよね。

フグ食べて毒なんてずいぶんリアルなゲームだな、生で食べるの?

生でも食べれるんだけどね、焼けるんだよ!石炭でキッチンで炎でね、焼くの!

石炭・・・石炭なんかゲームの中にあるの?

うん、黒いブロックみたいなのがあるんだよ!洞窟でね、ツルハシで壊して宝石なんかも見つかるんだ!

待て待てw 確かパパが最初にマインクラフトやった時は、だだっ広い草原しかなかったのに、いつの間にそんな鉄とか石炭とか出てきたのよ?

土とか石を壊して作れるんだよ!木を壊して棒を作ってクモを倒して・・・

え?クモってあの蜘蛛?倒しちゃうの?

うん、クモ倒したら蜘蛛の糸がもらえて、それで釣りとかできるし弓矢も作れるんだよ

ほ、ほう・・・

あとね村人もいるし魔女もいる!ときどき村人同士が喧嘩してる

え?!

36歳ノンゲーマーのパパ、さっぱり付いていけません・・・。

子供がマインクラフトやってるというご家庭の親御さんはどちらもこんな感じなのでしょうか?

子供がマインクラフトにハマる理由

知人でマインクラフトに明るい人に、子供にとって何がそんなに面白いか教えてもらいました。

レゴのゲーム版

自由。

マインクラフト ってどんなゲームなのと問うて、一言目にいただいたのがこの言葉。

何となく大切そうなので、もう一度言いましょう。

自由w

それはあたかもレゴのゲーム版みたいなものと。

それくらい操作もシンプルでとっつきやすいんだとか。

 

 

スポンサーリンク

世界観に入り込める

そして「いつまででも遊んでいられる時間泥棒なゲーム」とも称してました。

なんてゲームだw

Wikipediaにも気になる内容が(太字は私がつけました)。

このゲームの世界は主に立方体のブロックで構成されており、プレイヤーはそのブロックを設置したり破壊したりできる。

立方体のブロックを設置・破壊するゲームソフトは多数あるが、このゲームの特徴として、草原、森、砂漠、雪原などのさまざまなバイオームや地形が存在し、地下には洞窟や廃坑、渓谷などが広がっている。また昼夜の概念もあり、昼は10分、夜は7分で朝焼けと夕焼けが各1.5分ずつである。そして、プレイヤーはその世界で自由に生活できる

他に重要な要素としてCrafting(クラフト)があり、ブロックやアイテムを組み合わせて、新しいブロックやアイテムを製作できる。

Minecraft – Wikipedia

なるほど、我が家の子供たちが夜になるとゾンビが出るってギャーギャー言ってるのは、この7分の夜の話だったんだな

天地を創造する力

レゴのような簡単さで没頭した結果、すごいものが作れるんだそう。

例えば・・・

 

 

 

 

 

何だかもう凄すぎて・・・

驚くのがこれらの画像を見せたときの子供たちの憧れの眼差しw

本気で感嘆の声をあげてるんだもん笑

まとめ:マインクラフトはゲーム版DASH村だ

日曜日の日本テレビの番組、TOKIOのザ・鉄腕DASH。

そこに登場するDASH村ですが、「あれって、まさにリアルなマインクラフトじゃん」と思ってしまったw

それなりの視聴者があの番組をみてしまうんだから、子供たちがマインクラフトのゲームにハマってしまうのもわかるなー、なんて。

ぼく自身は全く魅力は感じませんが、取り憑かれた子供たちとの会話のワケわからなさ具合が楽しい。

何歳までハマり続けるのか見守っていましょうw

ほんだらのー!

 

f:id:Seipon2:20190210205155j:plain

 

おもちゃ・ゲーム 子育てあるある
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Seipon

ネット企業の人事の人。
妻&2人の子どもと渾身のパパライフ中。
育児や子育て・おすすめビジネス書などを中心に情報発信中。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ!

\Seiponをフォローする/
スポンサーリンク
パパジン – papazine –

コメント

タイトルとURLをコピーしました