イマドキの新一年生の筆箱は超シンプルな無地が人気です【新入学フェアではキャラクター系の出番なし】

小学校
考える人
子供の筆箱について考える人

もうすぐ小学校入学を控えた子供から「早く筆箱が欲しい!」ってせがまれるんだけど、イマドキの小学1年生の筆箱ってどんなものがいいんだろう?変なの買って、失敗しても嫌だしなぁ。

 

もうすぐ小学校入学を控えた子供から「早く筆箱が欲しい!」ってせがまれるんだけど、イマドキの小学1年生の筆箱ってどんなものがいいんだろう?変なの買って、失敗しても嫌だしなぁ。

 

子供が、幼稚園児から小学生になるタイミングで、必ずぶち当たるであろう悩みを取り上げます。

 

妻に「子供から、早く筆箱が欲しい、ってせがまれるんだけど」と言ったら、「そうよ、もう発注してるよ。名入れもお願いしてるよ。」とのこと。
合わせて「ちょうど、もう出来てるからパパ受けとってきてよ。新入学フェアやってるから、ついでにいろいろ見てきたら?」と言われました。

 

というわけで、久しぶりに文具屋さんに行き、新一年生用の筆箱についていろいろと調査。

というわけで、この記事では「小学1年生の筆箱選び」のリアルをお伝えします。

 

スポンサーリンク

イマドキの新一年生の筆箱は超シンプルなのが人気です

 

いきなりですが、文房具屋さんの「新入学シェア」に行って、実際にモノを見て感じたこと。

イマドキの新一年生の筆箱は、超シンプルなのが人気です。

 

どういうことか。深掘りしてご紹介します。

日本を代表する文具店、伊東屋へ

行ってきたのは知る人ぞ知る、Itoyaこと伊東屋。

知る人ぞ知る、日本の文房具界の重鎮です。

 
1904(明治37)年創業の伊東屋は、いつの時代でも、 “一歩先の新しい価値”をお伝えする、文房具の専門店です。
日常の中で、誰もが手にする文房具。 働くとき・学ぶとき・何か思いつくとき・遊ぶとき・考えをまとめるとき・伝えるとき、 伊東屋は、クリエイティブな時を、より美しく、心地よくする文房具をご提案いたします。 モノだけではありません、楽しさ・新しさ・美しさ… そういった感覚を、その時代時代の価値観の中で、表現して参ります。
115年の伝統と、115年の革新が、伊東屋にはあります。
伊東屋とは | 銀座・伊東屋
 

そこでは確かにやってました、新入学フェア。

 

f:id:Seipon2:20170205183230j:image

 

入ってしばらくして目に飛び込んできたのは、伝説の消しゴム、まとまるくん

 

f:id:Seipon2:20170205183242j:image

 

・・・と思いながら店内を歩いていると、耳に飛び込んできたのは異国のことば。

それも1組や2組じゃない。

「いつの間に、文房具はグローバルな商品になったのさ?」

 

そんなことを思いつつ、名入れの筆箱を受け取りに、新入学フェアのフロアへ向かいました。

イマドキの新一年生の筆箱は、超シンプル

事前に、妻に「筆箱って、みんなどうやって選んでるの?」と聞いて返ってきた回答。

 

  • 基本的には自由
  • ただ、さすがに戦隊モノのキャラクターがモロに前面に出ているのは…
  • 「かわいい」「おしゃれ」「両面開き」などのデザインは後回し、無地が人気
  • とにかく「壊れにくい」ものがおすすめ
  • 男の子向けとか女の子向けとかは、基本色合い気にするくらい

 

実際に、文房具店の現場に並んでいたのはこんな商品たちでした。

PTA推薦の筆箱、クラリーノ

目に飛び込んできたのは、PTA推薦という文字がついたたくさんの筆箱たち。

その名も「クラリーノ」。

 

金太郎飴みたいに同じ形していますが、カラーバリュエーションがすごいです。まるでランドセルです笑

 

f:id:Seipon2:20170205183402j:image

 

後々気付くことですが、我が家の長男もこちらの商品をお買い上げ。

 真っ青な青のこちらです。

 

 

Amazonの商品説明ページにはこう書かれてあって。

 

新入学に必須のランドセルと同素材のクラリーノ生地を表紙に用いた最軽量筆入れ。
軽さ、丈夫さ、水の汚れに対する強さ、しなやかさを備えた人工皮革。6本差せる鉛筆ホルダーは、30°の角度で止まるので、鉛筆の抜き差しが簡単。
 
  • 「かわいい」「おしゃれ」「両面開き」などのデザインは後回し、無地が人気
  • とにかく「壊れにくい」ものがおすすめ

 

これらを満たすことがよく分かります。

 

「軽さ、丈夫さ、汚れに対する強さ、しなやかさ」・・・って、小学生はイマドキこんなに機能美な筆箱を使うんかいw

 

ちなみに、最大で鉛筆が13本も収納できるんだって。

 
「PTA推薦」効果か、圧倒的な人気であり、おすすめのアイテムです。
幼稚園児の筆箱としても使えそうですが、やはり新入学の一年生向けなのでしょう。
名入れは店舗で購入すればできます。…もちろん、値段は張ります。

 

ファスナー型の筆箱、トップライナー

隣に目をやると、飛び込んできたのは、トップライナーという名の筆箱。

 

f:id:Seipon2:20170205183329j:image

 

これですね!

 

 

おしゃれな2トーンカラー、ランドセルなどでも人気のカラー配色のペンケース。
持ち運びやすい軽量タイプのペンケース。
開閉しやすいダブルファスナータイプ。
お手持ちの鉛筆5本、太軸ペン1本収納可能な着脱式ペンホルダーが付いています。
お手持ちのコンパスや三角定規、はさみなどを収納できる、箱型筆入れの約2倍の収納力。
約156gと通常の箱型筆入より軽く使いやすい(当社比30%軽量化)
右利き、左利き問わないダブルファスナー、開閉しやすいファスナーです。
メッシュポケット、外側ポケットが付いていて使いやすい。

 

これまた随分と機能的な・・・イマドキの筆箱って全部こんな感じなの?汗
 
スポンサーリンク

「その他」の筆箱は

さて、そんなクラリーノとトップライナーの横にひっそりと置かれてあった筆箱・・・

 

f:id:Seipon2:20170205183313j:image

 

その名も駅名文具シリーズ。

 

伊東屋的にはアリなんですね、なんかホッとする笑
 

 

  • 全国の新幹線の駅名が学べる文具シリーズ
  • 筆入れには、各路線の駅名・その路線を走る新幹線のイラスト・名前欄入
  • すべての路線情報・車両情報をJRの監修の元、掲載
  • 3ドア仕様。安全鉛筆ホルダー付き

キャラクター系の筆箱は出番なし

ええ、お察しのとおり、伊東屋という1904年創業の伝統ある文具店では、キャラクター系の筆箱は1つとしてお目にかかることは出来ませんでした。。

筆箱の中身

「鉛筆1本が1−2週間でなくなる」…

大人には信じられませんが、伊東屋の壁にかかれてあるので、事実でしょう。

 

f:id:Seipon2:20170205183256j:image

 

ずばり、鉛筆は最初に3ダース準備すると安心って書いてあって。

「3ダースって、要するに36本でしょ?そんなに使う?」と思いきや、

 

実際に授業が始まると鉛筆削りで必要以上に削ってしまい、あっという間に鉛筆が短くなってしまったりなど、早いと1〜2種間で鉛筆1本を使ってしまうようで、その消費スピードに驚かれる保護者の方もいらっしゃいます。

 

「実際に授業が始まると鉛筆削りで必要以上に削ってしまい」に吹いたw

この感覚、懐かしいですよね笑

筆箱も進化している

 

率直に言って、今の筆箱は、ぼくのころの筆箱とは全く違いました。

ぼくが小学生時代は、重厚長大な、キャラクターが載った磁石でエイヤっとくっ付くような筆箱が人気だったんですが、今はとにかく軽いし機能的なものが人気のよう。

カラーもシンプルで、変に飾らなくって大人っぽいですしね。

 

いやー、たまには文具店探索もいいもんです、気付きがたくさんあります。

この記事を通じて、冒頭のこちらの疑問↓を少しでも解決できていれば嬉しいです。

 

もうすぐ小学校入学を控えた子供から「早く筆箱が欲しい!」ってせがまれるんだけど、イマドキの小学1年生の筆箱ってどんなものがいいんだろう?変なの買って、失敗しても嫌だしなぁ。

 

ほんだらのー!

 

 

>> 小学校の入学準備セットの筆箱以外に準備が必要な「袋物」。もし、サクっと解決したければ、こちらの記事をどうぞ。

 

 

コメント

  1. goisutebaby6340 より:

    うちも小1の娘がいますが最近のふでばこはキャラでごまかすのではなく本格的な設計やデザインのものが多いですね。
    最近はてなブログのイクメングループに参加させていただきました。よろしくお願い致します。

タイトルとURLをコピーしました