【プロフィール】「Amazon欲しいものリスト」物欲を完全に解放した結果

プロフィール

この記事を開いたアナタは、ぼくがどんな人間なのか、興味があるはずです。

そうでない限り、なかなかこの記事にはたどり着かないはずですから笑

でも、ぼくもアナタに興味があります。

いきなりですが、1つ質問させてください。

今までに自分の物欲を完全に解放したことはありますか?

質問の意味が分からない?

問いを変えましょう。

アナタは、今まで、見ず知らずの人から、自分の欲しいモノをいただいた経験はありますか?

スポンサーリンク

はじめての「Amazon欲しいものリスト」

あるとき、ふと、Amazon欲しいものリストを作ろうと思い立ちました。

お正月に、親戚からお年玉をもらってはキャッキャしてる子どもたちの無邪気さに、自分もあやかりたい。

そう思ったんですね。

自分が何が欲しいのか。

それを明確にすることが、どれほど難しいことかも知らずに・・・

「欲しいモノを明らかにする」という苦行

「Amazon欲しいものリストなんて作るの楽勝っしょー

ぶっちゃけ、そう思ってました。

でもね、やってみてわかった。

Amazon欲しいものリストを作るのはめちゃくちゃ難しい・・・!

なんだろう、今までに使ったことのない脳みそ使う、この感じ。

ただでさえ、「君の欲しいもの、言ってごらん」という慣れない問いに向き合うのに、それだけじゃなくて、見ず知らずの人の愛に触れるに相応しいモノを選ぶ必要があるわけでさ。

みんな、よくサクサク「欲しいものリスト」作るなーオイw

別に物欲がないわけじゃない。

  • オシャレな服は着たいし、
  • ブログ生活に欠かせないノートPCやPCのアクセサリー類も欲しいし、
  • 新しいダイソンの掃除機だって欲しい。

でもね、すぐに思いつく「欲しいモノ」って、せいぜいそれくらいなだけで。

10個も欲しいものを挙げていいよー

なんて言われても、答えに窮するわけですよ。

選ぶっていう次元じゃないんだよね。

自分は何がほしいのか、何が欲しかったのか・・・

“答えなんてどこにも あるはずないけど それでいいさ 流れるまま作ろう♪”

・・・っていう曲が不釣り合いなくらい、考えました。

スポンサーリンク

自分の物欲を解放する

そうして、ようやく完成したAmazon欲しいものリストはこちら↓

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう

もし、このブログ=パパジン読者のなかに、

「いつも子煩悩お疲れ〜!」

とか、

「子ども系の記事を読ませてもらってるし、何かプレゼントしてやってもいいかな」

なんていう心温かい方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いします^^

↑のリンクから買うと商品がぼくの家に届きます!

【追記】感動!本当に届いた!

・・・という内容を交換してから数日後のこと。

本当にきました!

その後も断続的に様々なプレゼントが・・・

まさか、Amazon欲しいものリストから、また自分が欲しいと思ったものが届くとは・・・

正直言って驚いています。

プレゼントしてくださったみなさま、本当にありがとうございます!

自分の欲しいものすら言えないこんな世の中じゃ

ポイズンですよ、ほんと

というわけで、これからもブログ運営をがんばりますので・・・

しれっと、もう一度おねだりしておきます笑

Amazonほしい物リストを一緒に編集しましょう
プロフィール
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Seipon

ネット企業の人事の人。
妻&2人の子どもと渾身のパパライフ中。
育児や子育て・おすすめビジネス書などを中心に情報発信中。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ!

\Seiponをフォローする/
スポンサーリンク
パパジン – papazine –

コメント

タイトルとURLをコピーしました