「子どもを英語に触れさせたい」インターナショナルスクールのサマー&ウインターが短期集中でオススメよ

習いごと
ベビーゲートを買おうかどうか迷っている人
子供に英語を習わせようか考えている人

子供に英語を習わせたいなぁ

 

「子供に英語を習わせたい」「子供を英語漬けにしたい」

もちろん、我が家もそう思っていて。

長男(6歳)と次男(4歳)の2人を夏休みに入ったタイミングから、インターナショナルのサマースクールに通わせています。

サマースクール(Summer School)をインターナショナルスクールで/国際英研センター
インターナショナルスクール(International School)で開催されるサマースクールのご紹介です。2009年、サマースクール・サマーキャンプ共に参加者募集中です!ぜひ一度お問い合わせください。

 

実は、妻がこのプログラムの卒業生なんです。

なので、今までも今回もほとんど妻の推薦で申し込んですが(爆)、意外とこれがいいんですよ!

それでは本編スタートです!

スポンサーリンク

「インターナショナルスクールのサマースクール」なにそれ

世の中にはインターナショナルスクールなるものがありますよね。

インターナショナルスクール=英語で授業が行われる教育施設

wikiによるとこんな感じですが(太字はぼく)

インターナショナル・スクール(英語: International school)とは、国際バカロレア資格を持つような国際的な教育を行っている学校や、所在する国や地域における外国人を対象にした教育を行っている学校である。 日本においては法令上の定義や規定はないが、文部科学省の中央教育審議会はインターナショナルスクールについて、「主に英語により授業が行われ、外国人児童生徒を対象とする教育施設」、と捉えるのが一般的であるとの見解を示している。

インターナショナル・スクール – Wikipedia

夏期と冬期に短期のスクールをやってるところが、あるんですよ。

で、それは基本、ネイティブの外国人の先生による、オール英語のスクールなわけ。

まあ、そりゃそうだ、インターナショナルスクールなんだからw

幼稚園児向けのサマー&ウインタースクールは、期間限定のkindergarten!

スクールの対象年齢はさまざま。

幼稚園児向けに始まり、小学生、中学・高校生・・・。

で、お察しのとおり、うちの子どもたちが行っているのは、この幼稚園児向けなんですが、実態としてはほぼ、期間限定のkindergartenなんですよ!

文字通り、幼稚園の英語版といえば分かり易いでしょう。

サマースクールのスケジュールとは

具体的にどんなスケジュールか見てもらったら、一目瞭然です。

スケジュール的には5日間あるんですが、ホームルームから英語、スポーツ、お昼ご飯、ぜーんぶ含まれてます!

終わりが15:00だから、預かってくれる時間は幼稚園よりもちょいと長いかしら?

f:id:Seipon2:20160723214437p:plain

#「サマースクール(Summer School)をインターナショナルスクールで/国際英研センター」より引用

手元にある資料でもこんな感じ。

水色のwater playってのは要するにプールの時間です。

f:id:Seipon2:20160723214254j:plain

 

それぞれ何をするかをもう少し補足します。

手元にあるパンフレットには、こんなふうに書いてあります。

  • Music:アメリカの子どもが歌う歌やダンスを毎日楽しみます。歌詞特有の英語や言い回しも自然に身につきます。
  • Sports & Activity:学年またはクラスごとにスポーツスタッフが集団指導します。年少〜小2までは、水遊びをします。
  • Lesson:読み書き、ゲーム、工作(幼〜小学生)、Q&A(中高生)など、レベルに合わせて学びます

父親が見た、Summer school冒頭の10分間

実際、ぼくも5日間のプログラムのうちの、初日の冒頭の10分程度の授業を覗かせてもらいました。

本当にKindergartenな感じでしたw

まずね、初日の受付が「What’s your name?」なんですよ。

そこで、子どもは親の助けを借りながら「I’m ●●」と返すわけ。

そういう我が子を見ながらほのぼのしたのも束の間(親バカ)、始まるや否や、もう英語の雨あられで。

ネイティブの外国人の先生から、出欠確認で名前を呼ばれて。

挙手をして「I’m here.」から始まってからの、いきなり、iPadでのハンプティ・ダンプティの絵本。

・・・からのHead Shoulders Knees & Toes♪

 


Head Shoulders Knees & Toes (Sing It)

その後は、英語で自分の名札書き。

うちの子どもたちも、先生に手伝ってもらいながら、ちゃんとアルファベットで名前を書いてましたよ。

とにかく、先生方の英語のノリの良さに、子どもも勝手にテンションが高くなってワイワイやってる感じで、見ていて超楽しそうでした

高くなくて、短期集中!そんじょそこらの英語教室よりいいぞ

さて、そんなインターナショナルスクールのサマースクール。

妻から言われてハッと気付いたんですけど、実はそんじょそこらの幼児向け英会話学校や英語教室よりもコスパがいいんですよ!

25時間で57,000円、1時間あたり2,280円・・・!

だってね、うちだと、サマースクール1回あたり、5日間 x 約5時間=25時間行かせているわけですよ。

しかも、

  • ネイティブの外国人の先生による、
  • 単なる勉強はもちろん、
  • 遊びからお昼ご飯から音楽まで、
  • ずーっと英語漬け!

これで料金は・・・57,000円!

25時間(1,500分)で57,000円ってことは、1時間あたり2,280円です。

サマースクール通学1コース¥57,000_(税込)(英会話指導料・食費・集合写真代・傷害保険料等)

サマースクール(Summer School)をインターナショナルスクールで/国際英研センター

これと同じ時間、英会話に通わせようとすると・・・

スポンサーリンク

イーオン子ども英会話に通わせた場合

イーオンの子ども英会話だと、1回45分を4週間で1ヶ月約10,000円。

となると、1時間あたりだと3,000円を超えてくるイメージ、でしょ?

これだと、ほら、インターナショナルのほうが安いわけよ。

しかも、25時間受けようと思えば、週1回だったら半年も通わなければいけないし…

<イーオン子ども英会話>

4・5歳児 幼児クラス(外国人教師)

【月謝】45分×週1回 1ヶ月10,368円 入学金10800円/システム管理費 月額864円/教材費1年分26136円/クラブチャット300円

新宿南口 校のコース・授業料|子供英会話 イーオンキッズ

Benesse子ども英語教室の場合

続いてBenesseさんの場合だと、1回50分を週4回でこちらは5,500円、か?

だとすると、1時間あたり1,500円弱。

うん、安い・・・けど、25時間受けさせようと思えば、やっぱり半年くらい必要だ。

 

f:id:Seipon2:20160723220151p:plain

教材・受講費|Kidsコース(幼児(3〜6歳))|Benesseこども英語教室〔幼児、小学生、中学生の子供英会話教室〕

キッズデュオの場合

続いて今度は未就学児のプレスクールを展開するキッズデュオ。

未就学児だと、1日2時間/週2回=8時間/月で約22,000円。

1時間あたりだと2,750円くらい。

ここでもインターナショナルのほうがやや安い・・・ねえ。

■学童保育コース(小学校1年生~6年生) 32,400円~(1日6時間/週2回から) ※月謝制 ■未就学児コース(3歳~年長) 22,680円~(1日2時間/週2回から) ※月謝制 32,400円~(1日4時間/週2回から) ※月謝制

コース紹介 | 英語で遊ぶ、学ぶ Kids Duo -After School Care & Pre School Care –

短期集中がサマー&ウインタースクールのメリット

ーってな感じで、子どもを英語に触れさせたいのならばー

金額の比較でいえば、上記のとおりですが、それだけではありません。

インターナショナルスクールの短期のサマースクールやウインタースクールは、

  • 1日5時間も預かってくれるからこそ、いろんな日常の英語に触れることが出来る
  • それをたった5日間で、半年分やってくれる
  • 親御さんが「長期の休み、エネルギーが有り余る子どもとどう過ごそう…」の悩みを解消できる

そんな特長があります。

出費がかさむことには違いないけど、最高ですよね!

サマースクールとウインタースクールの成果

実際問題、そういう短期のkindergartenに行ってる子どもたちの英語はどうなのよ?

と気になる方、多いと思いますけど、まあ、いい感じですよ!

5期連続出場の長男と英語

まずは5期連続出場の長男。

ペラペラ話せるなんてことは全くないんだけど、英語に対する抵抗感は完全になくなっていて、発音がめちゃくちゃ綺麗です。

「f」の発音がネイティブ並みで、ビビりますw

サマースクールやウインタースクールが近くなってくれば、勝手に英語の本で復習してますよ。

今日は数字の勉強をしてきたみたいで、twenty-oneとかなんとか言ってたな

初出場の次男と英語

でもって次男はどうか。

正直、「最初はどうかなー?」なんて思っていましたが、2日目からは、現地に着くとすぐに大声で「Good morning!」と叫んで楽しそうにやってます。

外国人の先生も気に入ってるみたい。

英語を好きになってくれたみたいで、親冥利に尽きる

インターナショナルのサマー&ウインタースクール、オススメです!

まとめましょう。

身の回りでは、あまりインターナショナルのサマースクールに通わせている家庭はほとんど聞かないわけですが、個人的には「もっと認知されていいのでは?」って思います。

「でも認知高まったら、競争率上がって、入りたい人が入れなくなるじゃん?」

ですって?

大丈夫、うちが通わせてるところは希望者全員入れるみたいだから。

定員はございません。締切日(7月11日)までにお申込み頂いた方は皆様ご参加頂けます。

インターナショナルスクールって、いろんなところにあるみたいですからね。

興味のある方は、家の近くににあるかどうかを調べてみることをオススメします!

ちなみに、この記事をご覧のみなさまは、子どもに英語を学んでほしいとお考えのはずですね。

ディズニーの英語システムってご存知ですか?

なんと無料でお風呂場に貼れるABCポスター含めた4点をゲットできちゃいます!

※ちなみに、「小倉優子さんも絶賛!ママが欲しい英語教材No.1に選ばれました」のだそうですよ(!)

タダでもらえるなんて普通にお得なので、まだ申し込んでいない方がいればぜひどうぞ!

  • サンプルCD
  • サンプルDVD
  • 歌の絵本
  • お風呂でABCポスター

「ディズニーの英語システム」無料サンプルプレゼント!

習いごと
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Seipon

ネット企業の人事の人。
妻&2人の子どもと渾身のパパライフ中。
育児や子育て・おすすめビジネス書などを中心に情報発信中。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ!

\Seiponをフォローする/
スポンサーリンク
パパジン – papazine –

コメント

タイトルとURLをコピーしました