子供用カメラのおもちゃ:おすすめ10選+1【機能や見た目からの選び方・どこで買うかを解説】

おもちゃ・ゲーム
考える人
子供にカメラをプレゼントしたいと考える父親

子供におもちゃのカメラを買ってあげたい。

実物見て選べればいいんだけど、どこに売ってるとか、どこで買えるかがよく分からない。ネット上だと商品が多すぎて…、対象年齢1つとっても選ぶに選べない。
機能も見た目も様々だけど、オススメは結局どれなんだ?

 

 

 

子供におもちゃのカメラを買ってあげたい。
実物見て選べればいいんだけど、どこに売ってるとか、どこで買えるかがよく分からない。ネット上だと商品が多すぎて…、対象年齢1つとっても選ぶに選べない。
機能も見た目も様々だけど、オススメは結局どれなんだ?

 

小さいお子さんがいる家庭にありがちなこんな悩みを「スパッ」と解決します。

 

子供ってカメラに興味津々ですよね。

 

我が家も3歳くらいからでしょうか。
子どもが親のスマートフォンで写真や動画を撮るようになりました。すごく嬉しそうに「ぼくが写真撮るよぉ」と言いながら、パシャリ。
チェックすると、明らかに誰かさんの指がでっかく写ってますw
でも、これはスマートフォンの話。
 

だからこそ、こう思います。

「子供に、おもちゃの、だけども本格的なカメラをプレゼントして、喜ぶ笑顔が見たい」

 

…ところが、いざカメラを買おう・選ぼうとすると、ぼく自身が冒頭の悩みにぶつかりまして。
情報が多すぎて…、どれを買えばいいのか全く分からなかったんですよね苦笑

 

その後自分なりにいろいろ調べて知識が増えていくうちに、「これは意外と知りたい人多いんじゃね?」と思い立ち、ブログ記事としてお届けします。

この記事をご覧いただければ、子供用カメラで失敗しない選び方のコツとして、次の3点を知ることができます。

 

  • 子供用カメラをどこで買えばいいのか
  • 子供用カメラにはどんな商品があるのか(人気やおすすめなど)
  • 子供用カメラをどう選べばいいのか

 

商品やお店によっては、「子供用のカメラ」を「おもちゃのカメラ」「キッズカメラ」「トイカメラ」と読んでいたりします。本記事では基本的に同じ意味として使っていますので、適宜読み替えていただければ幸いです。
 
スポンサーリンク

子供用カメラの選び方のコツ

 

回りくどいのもアレなので、速攻で結論です。

ずばり、子供用カメラを買いたいと思ったとき、迷わず・失敗しない選び方のコツはこの2つです。

 

  • 店舗ではなくインターネットで
  • 「カメラらしい見た目かどうか」に注目して選ぶ

 

それでは詳しくみていきましょう。

 

インターネットで買うが吉 ←どこで買うか?

いきなり意外な一言かもですが、事実です。

子供用カメラは、絶対におもちゃ屋さんや家電量販店では買おうと思わないでください。

なぜなら、無駄足に終わるからです。

 

実はぼく、トイザらスのようなおもちゃ屋さんや家電量販店にも探しに行ったんですよ。
でも、店頭にあったのはプリキュアのカメラだけでした…(チーン)

 

圧倒的にインターネットのほうが選択肢がたくさんあります(後述)。

もちろん、ネットだと選択肢が多くて逆に困るってのはあるかもです。

だからこそ「選び方のコツ」をまとめたこの記事を読み進めてください。

 

「カメラらしい見た目かどうか」に注目 ←どう選ぶか

イマドキの子供用のカメラってすごいですよ。

品物にもよりますが、

 

  • 自撮りもできて
  • タイマーも付いて
  • デュアルレンズで
  • ズームもできて
  • ゲームもできて

 

「ほんとにこれが、子供用?」そう思わずにいられません。

大人でもカメラ選びは相当悩むのに、子供にこのクオリティのカメラって相当選ぶ難易度が高いです。

 

機能で選ぶとドツボにハマります

だからこそ、結論としては、機能で選ばないでください。

なぜなら、違いを把握したり覚えたりするのに、親のほうが疲れてしまうからです。

 

子供用のカメラが高機能すぎて、画素数、画質、充電時間、防水…いろいろ気になるその気持ち、すごく分かります。でも、、、
 

ちょっと待ってください。

ここで買おうとしているのは、大人向けのニコンのカメラや一眼レフ云々じゃなくて、子供用品としての、おもちゃのカメラですよね?

 

そうだとすると、重要なのはこちらのはず。

 

  • 持ちやすいか(そもそも落とすなっていう)
  • 丈夫か(落としたときに壊れてくれるなっていう)
  • すぐ使えるか1(別途でSDカードも必要?)
  • すぐ使えるか2(説明書は英語だと親も大変かも的な)

 

最初は「男の子向け・女の子向け」や「重さ」も大事だと思っていましたが、もはや気にする必要はないと判断しました。
「子供用のカメラ」を謳う以上、もはや男女間のデザインの差も、重さの違いもそれほどないように見受けたからです。

 

要するに、大人のカメラ選びで気にする様な画素数や画質などの機能面は完全スルーでOKです。

 

日本製かどうかは気になりますけどね、、ビバJAPANブランド!
 

なぜ「カメラらしい見た目かどうか」に注目するのか

断言します。

見た目がカメラらしくなければないほど幼い子用で、見た目がカメラらしいほど上の年齢の子用です。

 

カメラらしい見た目かどうか

 

そう、見た目だけで対象年齢や自分の子供にフィットしそうかどうか、イメージがつくんです。

 

子どもが幼ければ幼いほど、カメラの機能よりも安全性や丈夫さが重要です。
その安全性や丈夫さを追求すればするほど、見た目ってカメラらしくなくなるんですよ。例えば、取っ手が2つ付いていたりとか笑
 

大人から見て「カメラとしてはなんか不格好だな」は、幼い子向けにはGoodなサインだと思ってください!

 

逆に、カメラらしい見た目であればあるほど機能も豊富です。

子どもの年齢などを踏まえて、機能が多すぎたり複雑すぎる”オーバースペック”になっていないかを意識するのが良いですよ。

 

ここまでくれば、子供用のカメラ選びもあともう一息です。

子供用カメラの人気・オススメ一覧(メーカー・ブランド別)

 

先ほどご紹介したポイント、覚えていらっしゃいますよね?

最初の機能面の話。

 

  • 持ちやすいか(そもそも落とすなっていう)
  • 丈夫か(落としたときに壊れてくれるなっていう)
  • すぐ使えるか1(別途でSDカードも必要?)
  • すぐ使えるか2(説明書は英語だと親も大変かも的な)

 

続いての見た目の話。

 

カメラらしい見た目かどうか

 

「カメラらしい見た目かどうか」は、文字通り見た目で判断がつきます。

カメラ選びの確かな手がかりになりますよ。

 

PROGRACEの子ども用カメラ

 

DROGRACEの子ども用カメラ(防水)

 

Pellorの子ども用カメラ

 

VisionKidsの子ども用カメラ

 

スポンサーリンク

VTech Kidizoomの子ども用カメラ

 

 

COOINGの子ども用カメラ

 

OSEIの子ども用カメラ

 

Funcamの子ども用カメラ

 

フィッシャープライスの子ども用カメラ

 

hyletonの子ども用カメラ

 

【おまけ】子どもにチェキってどうなの?

結論としては、アリです!

実際に、当ブログの情報を参考いただいたうえでチェキを買っていらっしゃる方を知っています。

子どもは子どもでも、少し大きい小学3年生以上くらいを対象にしているみたいです。

大人にも馴染み深いし、これでコミュニケーションも生まれそうですよね!

例えば、こういうアイテムです。

 

子供用カメラ|2019版人気・おすすめ一覧 まとめ

 

【機能や見た目からの選び方・どこで買うかを解説】と題し、子供用カメラのおもちゃの「おすすめ10選+1」をご紹介してきました。

 

 

子どもや孫にカメラをプレゼントして喜んでもらおう!

子ども向けカメラは、価格や大きさからして、プレゼント対象としてちょうど良いですよね。

決してリーズナブルとは言えませんが、大人のそれと違って、手が届くというか。

 

この記事が、冒頭の悩み↓の解消に少しでも貢献できていれば嬉しいです^^

 

子供におもちゃのカメラを買ってあげたい。
実物見て選べればいいんだけど、どこに売ってるとか、どこで買えるかがよく分からない。ネット上だと商品が多すぎて…、対象年齢1つとっても選ぶに選べない。
機能も見た目も様々だけど、オススメは結局どれなんだ?

 

ほんだらのー!

 

※子供へのプレゼントとして、ボードゲームや迷路などもご検討でしたら、こちらもどうぞ。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました