レゴ専用のレゴマット・収納袋があったとは!これで片付けが格段に楽になる!

おすすめアイテム
考える人
レゴの片付けや収納について考える人

子供がレゴが好きなのはいいけれど、片付けとか収納がいつも大変なのよね

子供はみんな大好きなレゴ

子供の成長に合わせて、大きかったデュプロのパーツはどんどん小さくなっていき、部屋にはレゴが溢れ出す。

「子供がレゴが好きなのはいいけれど、後片付けと収納がいつも大変で。踏んづけちゃうし、無くしちゃうし、掃除機で吸い込んじゃうし、どうすればいいのかしら」

そんな親御さんに、「最初にレゴを買うときから知っておきたかった」とっておきの解決策をお伝えします。

我が家も同じ悩みを抱えていて、最初は有りモノの風呂敷でなんとかしていたところを、これから紹介するアイテムで救われました。

みなさんにもお役立てできるはずです。

↓こちらが、風呂敷でレゴを片付けようとする証拠画像です。片付けが面倒なので、みなさんは真似しないでください笑

 

f:id:Seipon2:20160417210224j:plain

それでは本編スタートです!

 

スポンサーリンク

行方不明のレゴブロックは、世界で100億個超

まずは衝撃的なデータのご紹介です。

みなさんの家庭などでも、行方不明なレゴ、ありますよね。

これらの数は、世界中で余裕で100億個を超えるそうです(!)

書籍『レゴはなぜ世界で愛され続けているのか』には、次のように紹介されています。

20世紀を代表するおもちゃだとレゴを評したフォーチュン誌は、冗談めかして次のように述べている。2000億個以上のレゴブロックが世界中に散らばっていることを考えると、「控えめに見積もって、ソファーのクッションの下に100億個、掃除機のなかに30億個のレゴブロックがあると思われる」と。 

 

みんなが悩むレゴの「片付け」「収納」

そのためでしょう。

レゴの片付けや収納のハウツーニーズはめちゃくちゃ強いです。

ちょっと検索しただけで、片付けや収納方法の記事がたくさん出てきます。

レゴ 片付け 収納
検索

 

 

どの親御さんも、どのご家庭も、お困りなのは間違いありません。

片付けや収納の仕方はそれぞれで、ブロックの色で分ける人もいれば、サイズで分ける人もいる。

一緒くたにしてブルドーザーのように片付ける人もいる。

ただ、子供に片付けを任せたい場合は、色やサイズで分けるなんて芸当はなかなか期待できないもの。

だからこそ、先にご紹介したとおり、我が家は血迷って(?)風呂敷を使うという、昭和的アプローチを敢行しました。

デュプロのような大きなパーツはさすがにレゴのBOXに片付けますが、小さいパーツは風呂敷でズザーっと…

やって終わりではない。

最後に、いちいち結ばなきゃいけない汗

最近、ようやく蝶々結びを覚えた長男は嬉々としてやってくれますが、面倒なんですよね笑

 

f:id:Seipon2:20160417210141j:plain

 

一瞬でレゴを片付けるレゴマットと収納袋が人気

ご安心ください。

世の中には、レゴの片付けや収納にぴったりのマットや、専用の収納袋があるんです!

スポンサーリンク

ブロックプール

 

我が家が購入したアイテムが、この「ブロックプール」。

レゴで遊ぶときはサッと広げられ、片付けるときにはクルッと丸められる。

力もかからず、コツさえ分かれば、子供でも楽に使えます。

かさばらず、場所も取らないし、重宝します!

レゴマット

 

実はもう1つ、迷ったのがこの「レゴマット」。

同じようなものがいくつか出ていますが、それらに共通するのは、実は、風呂敷型ということ。

そして風呂敷と違うのは、紐(ひも)を使って一気に片付けられること。

これは、レゴ好きな家庭にプレゼントすると喜ばれそうです。

#我が家の昭和的アプローチ、風呂敷(本物)を再掲。

 

f:id:Seipon2:20160417210224j:plain

レゴで遊ぶ床にはジョイントマットがオススメ

補足してご紹介です。

いくつかご紹介した写真にも写り込んでいますが、レゴで遊ぶ床には、「ジョイントマット」を敷いておくことをオススメします。

レゴを踏んづけたり蹴飛ばしたりしたときに、床に傷がつくのをふせぐためです。

ジョイントマットについては、別の記事で書いてありますので、ご参考まで。

 

 

レゴを最初にレゴを買うときに、片付け・収納グッズも買うのが一番

最初にお伝えしたこと。

「子供がレゴが好きなのはいいけれど、後片付けと収納がいつも大変で。踏んづけちゃうし、無くしちゃうし、掃除機で吸い込んじゃうし、どうすればいいのかしら」

そんな親御さんに、「最初にレゴを買うときから知っておきたかった」とっておきの解決策をお伝えします。

みなさんの参考になれば、嬉しいです!

「ブロックプール」や「レゴマット」、絶対に重宝しますよ!

ほんだらのー!

 

 

 

おすすめアイテム 収納・掃除・片づけ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Seipon

ネット企業の人事の人。
妻&2人の子どもと渾身のパパライフ中。
育児や子育て・おすすめビジネス書などを中心に情報発信中。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ!

\Seiponをフォローする/
スポンサーリンク
パパジン – papazine –

コメント

タイトルとURLをコピーしました