ブログ10万PV/月超えしつつも、記事生産をサボっていたらブログ衰退の圧が…【復活を目指す】

ブログ
ベビーゲートを買おうかどうか迷っている人
悩める「停滞」「衰退」ブロガー

ブログって、新しく始めて数値が上がる「成功」事例はよく見るけど、ブログの「停滞」「衰退」、そこからの「復活」「再生」「復興」の事例はあまり見かけないような気がする。

先生、ブログの「復活」「再生」「復興」事例が恋しいです。

きっと、自分以外のブロガーにも、そういう事例を求めている人はいるのではと思い、本記事を書いてみます。

参考になれば嬉しいですし、「こういう事例があるよ!」などあればご教授ください^^

スポンサーリンク

本ブログのコンディション

今の当ブログのコンディションを簡単に共有しましょう。

当ブログの沿革

  • 2016年4月からブログ開始、約3年半が経過
  • これまでの歩みを13行で表現すると以下のとおり

 

◼︎当ブログのコンディション推移
・16年4月ころ:はてなでブログ開始
・16年5月ころ:はてブ100超え記事2回!
・16年年末まで:記事を書きまくり!ブログ楽しい!
・17年1月ころ:Amazon欲しいものリストで欲しいもの初GET、ブログ楽しい!
・17年半ばころ:PV数が安定しブログ熱が一旦落ち着く
・18年1月ころ:新年改めてブログを頑張ろうと気持ちを新たに!
・18年2月ころ:新年の熱い想いが燃料切れに…
・18年3月以降:記事更新の頻度下がるも、PV数は過去最高の11万/PVへ駆け上がる
・18年10月ころ:とある記事の旬が過ぎ、PV数は低下するが5万/PV前後キープ
・19年3月ころ:少しPVが低下傾向
・19年6月ころ:さらにPVの低下が加速、行く末に危機感
・19年7月ころ:危機感をバネに新規記事を書き、PVが回復傾向へ
・19年9月ころ:状況が一転、PVが大きく低下(←イマココ)
 
単純に書き起こすだけで、個人的にはなかなかにドラマティックです。
 

当ブログの新規記事数とPV数の推移

もう少し分かりやすくするために、グラフ化してみましょう。
まずは新規記事数の推移から。
新規記事数は、本ブログのアーカイブの記事数と基本同じです(下書き⇄公開は除く)。
2017年3月以降、ブログ記事の執筆が滞っているのがよく分かります笑
月5件も書けてなかったのか…
 
 
この画像にPV数を合わせてみます。
Google Adwardsからデータを抜き出し、↑のグラフと合わせて2軸にします。
 
PV数の落ちっぷりがハンパない・・・
というわけで、直近、こうして新規記事を書いたりして悪あがきをしていますが、1つ分かっていることは…。
ええ、率直に言ってまずいです。

これは「停滞」どころか「衰退」の足音が・・・

ブログ「停滞」・「衰退」の要因

悔やんでも仕方ないので、ここはブロガーらしく、この事象をいかにコンテンツにつなげていくかを考えていきましょう。

まずは、こうなった理由を自分なりに整理します。

理由①:ほとんど更新していなかった

言うまでもありません笑

ほとんどブログで新規記事を書いていなかったですからね。。

バチがあたったとも言えます・・・。

 

photo credit: jwhyb Lightning Strike, August 18, 2019; 22:52:15; Black and White via photopin (license)

 

スポンサーリンク

理由②:トレンドが変わっていた

元10万PV超えのブロガー(?)として、たまにアドバイスを求められることがあります。

たまたま、ここ数ヶ月連続して何人かと話をする機会があって。

いいアドバイスをしたいと思って、ベンチマークになるブロガーを探すのですが、主要プレイヤーが明らかに入れ替わってます。

ぼくがブログを始めたころと全然違う人が、今のブログ界を引っ張ってますよ。

#ちなみに、これがぼくがブログを開始して1ヶ月のころの記事です。微笑ましい内容です。

 

 

当時と比べて、ブログのライバル・仲間の数も圧倒的に増えた。

そして、「ブログを楽しむ」ことも「ブログで人生勝つ」ことも圧倒的に情報量が増え、市場が大きく広がった。

正直言って、相当気づくのが遅れましたが、でも、気づけて良かった。

こんな自分に、ブログのアドバイスを求めてくれた人たちに感謝です。

 

photo credit: starmist1 Sun Rays via photopin (license)

 

理由③:Googleのアルゴリズムがアップデートされた

当ブログの停滞・衰退の背景にある技術的な要因としては、Google先生のアルゴリズムでしょう。

今年も何度かアップデートがありましたが、そのたびに当ブログもダメージを受けています泣

「…今までなんでアップデートの影響を受けなかったのだろう?」と素朴な疑問も生まれました。

Google先生がどんどん進化している、ということなのでしょう。

 

【March 2019 Core Update】2019年3月12日、コアアルゴリズムのアップデートをGoogleが開始 | 海外SEO情報ブログ
コア アルゴリズムのアップデートを今週(2019 年 3 月 12 日)始めたことを Google 検索の SearchLiaison が Twitter でアナウンスした。グローバルでの実施になる。
【June 2019 Core Update】2019年6月、広範囲にわたるコアアルゴリズムのアップデートをGoogleが開始 | 海外SEO情報ブログ
広範囲にわたるコア アルゴリズムのアップデートを Google は開始した。年に数回 Google はコア アルゴリズムをアップデートするが、今回は事前に告知される極めて異例のケースとなった。とはいえ、事前告知という点を除けば、ことさらに特別なアップデートではない。
【September 2019 Core Update】Google、今年3回目のコアアップデートを実施 | 海外SEO情報ブログ
Googleは、2019 年 9 月 24 日に今年 3 回目となるコア アルゴリズムのアップデートを実施した。展開が完了するまでには数日かかる見込み。

 

ブログ「復活」「再生」「復興」に向けて

さて、ここからどうするか。

「諦めたらそこで試合終了ですよ」

インターネットの世界で生き延びるには、まず止めないこと、辞めないこと。

こんな書籍が出ているくらいですからね。

 

今、ぼくが参考にさせていただいているブロガーも「ブロガーの最大の敵は”飽き”と”諦め”」と言い切っています。

ブログの「復活」「再生」「復興」をコンテンツにできるように

このブログと歩んできて、もう3年半です。もう、なかなかの伴侶です笑

「一番輝いていたのは、スマートニュースに乗ったあのときだった」とか言いたくない。

#スマートニュースに載った↓記念写真です(アンパンマンの記事です)

 
https://www.instagram.com/p/BGMbsq2DWI9/
 

これから先、この「停滞」・「衰退」の圧力にどう抗っていくか。

そして、ブログ「復活」「再生」「復興」への道のりをどうコンテンツにしていくか(!)。

  • 復活に向けて「初動対応」としてやったこと
  • 復活の際に参考にさせていただいたブロガー5選
  • 今思う「あのとき、あれをやっておけばよかった…」こと
  • ブログが「停滞」「衰退」するときの予兆
  • ブログ界で3年半生きてきて、今後やっておいたほうがいいと思うこと
  • etc…

書きたいこと・書けることはまだまだありますねw

適度にプレッシャーを感じながら、マイペースにやっていきましょう!

ほんだらのー!

ブログ
スポンサーリンク
この記事を書いた人
Seipon

ネット企業の人事の人。
妻&2人の子どもと渾身のパパライフ中。
育児や子育て・おすすめビジネス書などを中心に情報発信中。
詳しいプロフィールはこちらをどうぞ!

\Seiponをフォローする/
スポンサーリンク
パパジン – papazine –

コメント

タイトルとURLをコピーしました