クリスマス時期・年末年始によく読まれる記事をピックアップ

入学・入園準備セットの袋類・バッグをどこで購入するかのヒント【レッスンバッグ・お道具袋など】【小学校・幼稚園】

小学校
悩む女性
入学・入園準備セットの袋類・バッグをどこで購入するか悩む女性

入学・入園で準備するもののうち、◯◯バッグや◯◯袋系は手作りじゃなくて市販で買おーっと。
…で、どこで買うのがいいんだろう?

 

入学・入園で準備するもののうち、◯◯バッグや◯◯袋系は手作りじゃなくて市販で買おーっと。…で、どこで買うのがいいんだろう?

 

子供が入学・入園のタイミングの際に気になる、こんな悩みを取り上げます。

 

我が家は、妻が「入学のしおり」を持って帰るやいなや、「私、作れないので。」と速攻で市販に確定。
インターネット上の情報を集めて、通販でサクッと入学準備セットを購入して終了しました。おじいちゃんにいただいた入学祝いが瞬間蒸発しましたw

 

では、どこで購入したのか。

いきなりの結論。

我が家は、Amazonの『colorful candy style』で購入しました。

そしてこれが最もオススメです。

 

Amazonの『colorful candy style』で購入
 

『colorful candy style』の公式サイトはこちらです。

 

 

後述しますが、Amazonでも楽天でも買えます。
 

では、なぜ『colorful candy style』にしたのか。

オススメの理由も含め、他の選択肢や選び方のヒントなどを詳しく掘り下げます。

 

スポンサーリンク

入学・入園準備セットの袋類・バッグをどこで購入するかのヒント

 

入学・入園を問わず、準備アイテムの多くを占めるのが◯◯バッグや◯◯袋です。

それだけ、「モノを持って学校と家を往復する生活」が待っているからですね。

 

  • レッスンバッグ
  • シューズバッグ
  • 体操服袋
  • お弁当袋
  • コップ袋
  • 学校によってはお道具袋や音楽袋、書道袋などたくさんあります

 

手作りか、市販の完成品を買うか

これらを揃える方法は、大きく分けて2つあります。

 

  • 手作り
  • 市販の完成品(既製品)の購入

 

「手作り」か「市販」かは、入学先・入園先で指定されていることもありますし、「手作りか市販のものかは問わない」なんて謳われていることもあります。

 

この記事は、「入学・入園準備セットの袋類・バッグをどこで購入するかのヒント」ですので、市販の完成品購入を検討している前提です。

とはいえ、比較する良い機会ですし、選択肢としての「手作り」も見てみます。

手作り

腕に自信があって、「◯◯袋なんて自分で作れるよ」なんて方もいらっしゃるかもですね。

もちろん、自分で作れれば最高です。

 

コスパも良いし、オリジナリティあるものが作れますし、親の愛情も子供に伝わそう。

 

「◯◯バッグとか作れるか心配だけど、サポートがあれば…」なんて人には、最近は手作りのキットも出ていますね。

例えば、Amazonには、「生地からパーツまで必要な材料が1つになった便利なセット」や、

 

材料セットを探す @ Amazon.co.jp
Amazon.co.jpで材料セットを探す: 入園・入学手作りグッズのオンラインショッピング

 

裁縫道具や、作業が格段に楽になる便利グッズなんかも売られています。

 

Amazon.co.jp: 裁縫道具 通販
裁縫道具の販売なら、通販のAmazon.co.jp。糸、針、ハサミなどこだわりのラインアップはじめ、手芸ツール、裁縫道具セットほか豊富な品ぞろえ。

 

市販の完成品購入

お裁縫道具やミシンの有無に関わらず、「手作りで◯◯バッグや◯◯袋が作れる自信がない…」。

そんな場合は、市販の既製品を購入するのが吉です。

ただ、悩ましいことに、この「市販の完成品購入」も選択肢がいろいろあります。

 

  • 量販店での完成品購入(イトーヨーカドーやイオンや西松屋など)
  • 通販での製作代行(te-tteなど)
  • 通販での完成品購入(Amazonや楽天やベルメゾンなど)

 

1つ1つ、具体的にみてみましょう。

量販店での完成品購入

大手のスーパーやショッピングモールの店舗などで購入するものです。

 

  • 実物を手に取り、店員さんと対話しながら、人気の柄などを相談して購入できる
  • 基本的にコストパフォーマンスがいい

 

  • 店舗に足を運ぶ必要がある
  • 店舗によってはバリュエーションが限られる

 

良し悪しはもちろんありますが、多くの人にとって最も想像がつきやすい購入手段です。

 

スポンサーリンク

通販での制作代行

制作代行といってもイメージがつかないですよね。

具体的にどういうものかをご覧いただきましょう。

「te-tte」という入学・入園準備に関するサービスのメニューに、制作代行があります。

 

 

注文の仕方も詳しく書かれています。

 

 

「欲しいアイテムの制作キット」と、「制作代行依頼」の2つを買うイメージですね。
 
  • 購入とはいえ、注文内容によってはオリジナリティがある
  • 既製品にはないサイズや柄に答えてくれる

 

  • 注文や依頼に多少の面倒くささがある
  • 「何か失敗したら…」という根拠なき不安がある

 

ネット上では知るひとぞ知るサービスです…が、周りに利用した人がいないと利用に不安になるかもしれません。

 

一部完成品も扱っています。コストパフォーマンス的も悪くないので、ぜひ覗いてみてください。

 

通販での完成品購入

Amazonや楽天はもちろんのこと、ベルメゾンや西松屋などのオンラインショッピングの利用です。

ここでは、冒頭で「これが最もオススメ」と伝えた、この結論の理由を深掘りします。

 

Amazonの『colorful candy style』で購入

 

Amazonにも楽天にも様々な商品があるのに、なぜ『colorful candy style』なのか。

理由は簡単でして、商品の網羅性・色柄のバラエティ・ブランド力がダントツだからです。

 

論より証拠。

Amazonの「入園・入学手作りグッズストア」のページをご覧ください。

 

完成品グッズを探す @ Amazon.co.jp
Amazon.co.jpで完成品グッズを探す: 入園・入学手作りグッズのオンラインショッピング

 

 

幼稚園や小学校で必要となる、あらゆる袋系・布系アイテムのほとんどが列挙されていますが、そのほぼ全てに『colorful candy style』ブランドのアイテムが登場するという網羅性の高さです。

 

  • セット・小物:5点セット、3点セット、ランチョンマット、マスク
  • バッグ・ケース:レッスンバッグ、シューズバッグ、ピアニカ・ハーモニカケース、そろばんケース
  • 巾着袋:体操服袋、給食袋、お弁当袋、コップ袋
  • エプロン・スモック:子どもエプロン、スモック、プールタオル

 

なかでも、5点セット・3点セットは、買う側にとってとても選びやすくて楽チン。

実際、いくつかの商品をみてみると、デザインによって多少の価格帯の違いはあれど、「予算1万円程度もあれば、5点セットは一通り揃えられる費用感」がイメージできます。

 

 

 

 

 

さらに、Amazon内の『colorful candy style』ページに行くと、これ以上何を望めばいいのかというくらい、足りないところがないほどの網羅性をまざまざと見せつけてくれます。

 

COLORFUL CANDY STYLE
sample

 

 

  • ランドセルカバー
  • 巾着袋
  • 防災頭巾
  • 防災頭巾カバー
  • 絵の具セット
  • 絵の具バッグ
  • 習字セット
  • 習字バッグ
  • 裁縫セット
  • 裁縫バッグ
  • リコーダーケース
  • 彫刻刀ケース、セット
  • ざぶとん

etc..

 

今後、幼稚園や小学校生活の中で、追加で必要なものが生じたときにも、同じブランドで注文できる目処が立つのは、気持ち的に楽ですよね。

 

普通、これだけ網羅性が強いと「お友だちの誰かとデザインが被りそう」と気になりますが、それも圧倒的な色と柄のバラエティで大きな心配ご無用。

 

少なくとも、被りまくるということは実体験としてありません♪

 

ダメ押しで、東京の表参道や横浜のみなとみらいにも出店しているブランドの安心感があります。

 

 

東京や横浜に在住の方は直接店舗に行けますが、そうでない場合はどうすればいいのかしら?

 

Amazonや楽天で扱われている多くの商品の口コミ評価、レビューコメントを見れるのも参考になります。

ここまでくると、「参りました…!」となりまして、我が家は↓となりました。

 

Amazonの『colorful candy style』で購入
 
「市販の完成品(既製品)の購入」では、最もオススメの方法でありショップです。

【参考】お受験界のパイオニア『マムエモア』の場合

『マムエモア』。

 

お受験界x都内では知らない人はいないであろう、お受験用品のパイオニア的存在です。
 

参考までに、お受験界で有名なブランドだと、どのようなものが、どのくらいの費用感で売られているのか。

参考までに取り上げましょう。

 

 

さすがのブランドです、Amazonには出店していません。
 

価格帯はお見事の一言でして、『colorful candy style』の倍以上です。

例えば、レッスンバッグでいうと、以下の商品が単品で約2,000円強のところ、

 

 

『マムエモア』は軽く6,000円を超えます。

 

 

もちろん、品物は上品で質も高いです。刺繍が綺麗なので、兄弟姉妹や孫にお下がりとしてプレゼントしたくもなります。
 

入学・入園準備の袋類・バッグ選びは、しっかり&手早く

 

この記事が冒頭のこちらのお悩みを少しでも解決できていれば嬉しいです。

 

入学・入園で準備するもののうち、◯◯バッグや◯◯袋系は手作りじゃなくて市販で買おーっと。…で、どこで買うのがいいんだろう?

 

結論はこちらですね。

 

Amazonの『colorful candy style』で購入

 

 

ちなみに、入学・入園準備は、全国のパパママさんが一斉に動き出します。

もちろん、店舗やショップもそれを見据えた在庫調整はしているはずですが、それでも、売切のリスクは付いて回るもの。

 

お望みのアイテムを手に入れるためにも、しっかり&手早く選ぶのがオススメですよ。

 

ほんだらのー!

コメント

タイトルとURLをコピーしました