パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

子育てニュース

なぜ「セミの寿命は1週間」と勘違いされるのか

ある日の妻との会話。 今年の夏は涼しいせいか、まだセミの鳴き声聞かないよね そうね、たった1週間しか生きられないのに、暑い夏が短いとセミたちもどうなっちゃうのかしら あれ?ママ、そのセミの寿命って、実は1週間じゃないって最近ニュースで見たよ …

コクヨ「しゅくだいやる気ペン」で気づく、子どもは宿題にとりかかるルーティンがない可能性

文房具屋さんとして誰もが知るであろう企業さま、コクヨが「しゅくだいやる気ペン」なるものを発売するそうですよ! 「#しゅくだいやる気ペン」は、子どもには家庭学習において親子の円滑なコミュニケーションを通して「やる気」を育む商品として2016年より…

キャンセル待ち200人超の衝撃。アメリカンスクール(ASIJ)のサマーキャンプが大人気すぎてビビった…

少し前からずっと妻に言われてたんですよ。 今日は予定空けておいてね!アメリカンスクール(ASIJ)のサマーキャンプのオリエンテーションがあるから アメリカンスクール?お、おう。 正直な話、ぼくは今までのサマースクールのようなもんだと思ってました。…

イマドキの子ども向け辞書の進化は体験の価値あり!ブームの火付け役「辞書引き学習法」も知っておけ。

早いもので、我が家の長男も小学生となり、イッチョマエに漢字や国語を学んでます。 そんなある日、おもむろに妻が言ったんですよ。 パパさ、1回さ、本屋の辞書コーナー行って来なよ。最近の子ども向け辞書いろいろ面白いから。ブログネタになるよ〜 え?そ…

【感想】『おカネの天才の育て方』読了。子供におカネを教えるのは難しいし、これからどんどん難しくなりそう。

少し前に、TBSの林先生が驚く初耳学!という番組で、『おカネの天才の育て方』という本が紹介されていました。 // リンク

【感想】「現代の魔法使い」落合陽一の教育論。子ども想いの一児の父が送る金言は読むだけでワクワクします。

もし、「現代の魔法使い」と呼ばれる人がいたとして。 −どんな教育論を持っているか、どんな子育てや育児をしているか− 興味ありますよね? 実はその人、いるんですよー。しかも、日本人です。 その名も落合陽一さん。 その落合さんが最近出した本の中に、教…

【ブレイクの予感】なぜ、絵本(児童書)「おしりたんてい」に子どもが夢中になるのか、ぼくも読んで考えてみた

当ブログをご覧のパパママのみなさま。 突然ですが、子どもたちの間で流行っている「おしりたんてい」をご存知でしょうか? え、聞いたことある・・・だけ?ぼくもそうでした笑 でもね、そろそろちゃんと向き合ったほうがいいですよ。だって、NHK Eテレで2…

「そうだったのか…!」おもちゃ屋さんのトイザらスについて意外と知らない3つのこと。

おもちゃ屋さんのトイザらスって知ってますか? きっと1度くらいは聞いたことあるはず! トイザらス・ベビーザらス オンラインストア|おもちゃ・ベビー用品の通販

「え、南アフリカ製?」「最近の商品なの?」ベビー椅子のバンボ(Bumbo)普及の裏側が面白い!

#このテーマはパパブロガーとして是非とも取り上げたいですね! 「バンボって南アフリカ製らしいよ」 年末に妻に言われたんですよ。 バンボって南アフリカ製らしいよ へー(チーン) ・・・とそのときは「へー」で終わったのですが、調べてみると、、、 はは…

【体験記】玩具・おもちゃ業界は絶滅危惧種だけど、銀座・新橋の博品館には生態系がきれいに残っていたよ

妻の勧めもありまして、銀座にあるおもちゃ屋さん、博品館に行ってきました!

小学校の運動会の場所取りに日陰は必須条件。テント持込も許容される時代って知ってた?

先日、初めて小学校の運動会に参加してきましたよ! しかしね、天気がよかった。 本当によかった。 むしろ日差しがハンパなくて暑くて死にそうに・・・。 太陽とともに移ろう日陰を探しながら、ぼくは妻に言ったんですよ。 ぼく)「日陰が欲しい…運動会にテ…

いつの間に鼻クソほじりがインフルエンザの原因第1位に成り上がったのか

なるほど、だからインフルエンザ検査のときは鼻に棒を突っ込むのか!?

なぬ?「節分の豆は3歳までは食べさせてはいけません」とな?

登録しているメールマガジン、子ども安全メール from 消費者庁。 久しぶりに漁ってたら時流にのったこんな記事を発見してしまい、さかなクンばりにギョギョっとしました。 「節分の豆は3歳までは食べさせてはいけません」 今まで意識しなかった節分の危険 …

消費者庁メルマガ「子ども安全メール」の事故事例がリアルで寒気なしで読めない

ぼくは子ども安全メールという消費者庁のメルマガを購読してます(無料)。 子どもを事故から守る!プロジェクト - 過去の「子ども安全メール from 消費者庁」

ショッキングだけど嬉しい響き…。自分が「イクメン」ではなく「単なる子煩悩」と発覚した件

時は確か数年前。 妻から突然こう告げられました。 妻)「東洋経済の記事見た?あれ見ると、あなたはイクメンじゃないらしいよ」。 ぼく)「なんですとー( ̄Д ̄;)!」

高齢化だけじゃない。日本は子どもの遊び系サービスでも先進国だ。

世界全体が高齢化するという文脈で、日本が高齢化の課題解決先進国という話をよく耳にします。 実際にそういう部分もあるんでしょう。 でも、ぼくは最近、子どもの遊びサービスでも日本は先進国なのではと思うようになりました。

イマドキの小学校は教室の壁が無くて超オープンなんだってよ

たまたま近所の小学校を見学出来る機会があったので行ってきたんですが、びっくらたまげましたよ。 だって、教室と教室の壁がないんですもん。 「これって、きっと見学用のために扉とか外したんだろうな、学校も大変だったなあ」 なんて思いながら、帰宅して…

社員15,000人、世界1位のおもちゃメーカー、商品が投資対象…知っておきたい会社としてのレゴあれこれ

前回レゴの記事を書いたあと、妻とレゴについて話していたんですが、ふと、 「あ、レゴについてのこういう情報は意外と知られていないんだな」 と思うことがあったんです。 おそらく、ぼくにとってはブログネタの延長で耳に入ってくる情報でも、普通の人にと…

2人よりも3人、4人よりも3人なもの

少し前に妻が面白いことを言っていました。記憶を頼りに頑張って文字に起こしてみましょう。

子育てにも「捨てる」戦略が必要だ。オリラジの中田さんの子育てスタンスに習うもの。

ご存知、オリエンタルラジオのあっちゃんの記事がブレイクしてます。 dual.nikkei.co.jp