パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

キャラクター

聞いたことある?意外に知られていないスヌーピーのエピソードを紹介しよう

いつだったでしょう。 スヌーピー展という展示があって、ぼくはそれを観に行ったんですよ。 それから幾ばくかの月日は流れて、気がつけばスヌーピーミュージアムなるものが出来ていて。 SNOOPY MUSEUM TOKYO

「私の知るキティちゃんはどこ…?」コラボに明け暮れたアンドロイドキティの進化に度肝を抜かれた

キティちゃん。 今も昔も、彼女は人気者だという。 その証拠に、別に彼女を好きでもなんでもないぼくですら、彼女を知っていて。 だから、こんなこともぼんやり思っていたわけですよ! 「キティちゃんはよく分からないけど、せっかく東京で子どもがいるだか…

もし、日本のおもちゃとキャラクターでトイ・ストーリーを創るなら主役は何にする?

妻と過ごす時間のなかで、とても貴重なものの1つに“妄想”がある。 くだらないことをお互いに重ね合いながら、笑い転げる。 気分が乗らないときに聞いたら本当にしょーもなくて、迷わずスルーするようなたわいもない話。 それが、ほんの数分感だけは、ホタル…

あなたの知らないアンパンマン −産みの親であるやなせたかしさんまとめ−

アンパンマン。 特に小さい子どもがいる家庭において、彼の存在は空気のように当たり前である。 でも、当たり前だからこそ、あまり知られていない彼の秘密がある。 今日は、その秘密を産みの親の視点から、ちょっくらほじくり返してみたい。 戦争にも行った…

知ってる人は知っている。ジョコビッチとウッディ、マレーとマリオ、チャンと秀吉の共通点。

テニスが趣味のぼくには秘密のこだわりがある。 そう、それはグランドスラムシーズンにテニスに関するブログ記事を書くこと。 今にはじまった話ではなくて、前回のグランドスラム大会、全仏オープンのときはこの記事を書いた。 www.papazine.com www.papazin…

「あれほど好きだったのに卒業…」。全子どもに訪れる「アンパンマン、キモい」という感情。

アンパンマン。 数年前、子どもたちにとって神様のような存在だった彼について、ある噂を聞いたことがある。 アンパンマンバレ その噂の内容は、大筋、こんなものだった。 「アンパンマンって、2〜3歳くらいまでの子供たちに大しては、最強なコンテンツ。 …