パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】【映画】インクレディブル・ファミリーは家族=父+母+子で観ることを強くお勧めする理由。

スポンサーリンク

ある日家に帰ってくるなり、ぼくの土曜日の予定が決まっていました。

インクレディブル・ファミリー観にいきたい

パパ、土曜日は映画になったから予定空けておいてね

ぶっちゃけた話、

(え・・・前ジュラシックワールド観にいったばかりじゃん?また 映画を観に行くの?)

と思ってたけど、これは観てよかった!しかも、妻と子どもたちと一緒に家族全員で観れてよかった!

 

f:id:Seipon2:20180819170614j:image

インクレディブル・ファミリーなにそれ

映画『インクレディブル・ファミリー』についての詳細はこちらをご参照あれ。

インクレディブル・ファミリー|映画|ディズニー公式

前作『Mr.インクレディブル』(04)の流れをくむディズニー版ヒーロー映画です。

悪と戦い、人々を守ってきたヒーローたち。だが、その驚異的なパワーに非難の声が高まり、彼らはその活動を禁じられていた------。 そんなある日、かつてヒーロー界のスターだったボブとその家族のもとに、復活をかけたミッションが舞い込む。だがミッションを任されたのは――なんと妻のヘレンだった!留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒し・・・。 一方、ミッション遂行中のヘレンは“ある事件”と遭遇する。そこには、全世界を恐怖に陥れる陰謀が!ヘレンの身にも危険が迫る!果たして、ボブたちヒーロー家族と世界の運命は!?

作品情報|インクレディブル・ファミリー|ディズニー公式

 


「インクレディブル・ファミリー」本予告(吹替え版)

親子=夫婦+子どもで観たほうがいい理由

映画観たんですが、超面白かった!!

どのくらい面白いかって?

そりゃーもう、終わってからしばらくは妻とも子どもたちともこのシーンのアレがアレでアレだったねってずーっと感想言い合えるくらいよ!(←

いや、だってあんまり書くとネタバレになるからさ・・・

子どもたちに響くスーパーパワー

まずはスーパーパワーですよ。

この予告編動画が分かりやすい!

何も言わずに観てくださいな。

観終わったあと、子どもたちと「あのパワーすごいよね!」、「パパはあのパワーが好き」ってな感じで、対等に(?)感想言い合えるのがイイっ!

 


「インクレディブル・ファミリー」ジャック・ジャックVSアライグマ

親に突き刺さる家事&育児&仕事のフルコース

そんでもって↑のような赤ちゃんがいる家族の日常がこれでもかってくらい描かれてる。

妻曰く、

これは世の中の奥さま方が共感する内容がたくさん詰まってるわ!

だそうな。

ちなみに、モデルでトレーナーのAYAさんはこんなコメントを残しています。

ものすごい怪力を持っているのに、“もっといい父親になりたい”と自信を失い悩むお父さん(ボブ)の姿に共感できました。ヒーローだけれど、いつでも強いわけじゃないんですね。子どもたちもそれぞれの力を使い、家族が信頼し合って一丸となって戦う姿にはグッときました。家族の愛があってこそ戦える。まさに<インクレディブル・ファミリー>だなと思いました。

みなさんからコメントが続々と!|インクレディブル・ファミリー|ディズニー公式

観終わったあと、妻と「あのボブが子どもをベッドに寝かしつけるシーンとかまさに(ry」とか言いながら、子どもがまさに乳児だったころを思い出してキャッキャしました笑

まとめ:ディズニーが家事と育児と仕事の両立をアニメにしたら

まとめましょう。

多くは語りませんが、これは、まさに家族で観に行くべき映画ですよ!

もちろん、パパと子どもとか、ママと子どもとかっていう組み合わせもいいんだろうけども、パパとママと子どもたちで行くのが最高に一票。

え、なんでかって?!

いや、さっきも言ったけどさ、ほら、作品紹介見てごらんよ。

ディズニーが家事と育児と仕事の両立をアニメーションにしたっていえば分かってくれる?

#太字は筆者が付けました。

留守を預かることになった伝説の元ヒーロー、ボブは、慣れない家事・育児に悪戦苦闘。しかも、赤ちゃんジャック・ジャックの驚きのスーパーパワーが覚醒し・・・。

作品情報|インクレディブル・ファミリー|ディズニー公式

もうこれ以上は何も言えねぇw

ほんだらのー!