パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】デザインあ展 in TOKYOは子どもにドンピシャ!大人もキャッキャできるコンテンツがいっぱい!

スポンサーリンク

たかが「あ」、されど「あ」。

朝っぱらからTVで、「あ」を連呼することが許される不思議番組、「デザインあ」の展示、「デザインあ展 in TOKYO」に行ってきました!

前回の展示は5年前ですか。

当時は22万人動員したって言うんですから、、オバケ級のイベントですよね。

【イベントメモ】朗報!また東京で「デザインあ展」やるってよ! - パパジン - papazine -

ぼく自身も正直言って、5年前の展示に行って以来、すっかり「あ」の世界の奥深さに魅せられてしまってw

それはそれは、ずっと楽しみにしてましたよ!

早速子どもたちと行ってきたので、鋭意レポートいたしましょう!

 

f:id:Seipon2:20180722171634j:image

デザインあ展なにそれ

デザインマインドを見て体験できる展覧会

ご存じない方もいるかもしれません。

「デザインあ展」はどんなイベントかというと、HPには「デザインマインドの展覧会」と表現されています。

こどもたちのデザインマインドを育む番組 NHK Eテレ「デザインあ」。本展は「デザインあ」のコンセプトを、体験の場に発展させた展覧会です。優れたデザインには、人と人、人とモノをよりよくつなぐ工夫があります。番組では、身のまわりに意識を向け(みる)、どのような問題があるかを探り出し(考える)、よりよい状況をうみだす(つくる)という一連の思考力と感性を「デザインマインド」ととらえ、多彩な映像表現をもちいて伝えてきました。デザインあ展は、この「デザインマインド」を、見て、体験できる展覧会です。2013年に開催された前回展(22万人動員)から作品を新たにし、身のまわりにあるモノ・コトから概念までテーマをほりさげます。未来を担うこどもたちに、「見る」「考える」「つくる」ことの豊かさを体感してもらいたいと願っています。

デザインあ展

子どもも親もデザインの面白さに触れられる

ぼくが「デザインあを一言で説明せよ」と言われたならば、「日常の何気ない景色やできごとから、デザインの面白さを気付かせてくれるモノ」と答えるでしょう。

TVで紹介されるデザインの考え方やアプローチを目にしては、子どもと一緒に親も「おおぉ〜」なんて唸ってたりします笑

内容紹介という点でいえば、この動画とか分かりやすいですよ♪

 

youtu.be

 

 

今回の展覧会はこの「デザインあ」の世界感を実際に見て、触れられるわけで。

子どもにはテッパン間違いなし、大人も楽しめる内容になってます。

だって、ほら、メッセージに大人向けもあれば、

 

f:id:Seipon2:20180722171454j:image

 

子ども向けだってあるんですよ!

 

f:id:Seipon2:20180722171647j:image

 

フッフッフ。(←

開催概要

開催の概要はこんな感じ。

  • 期間:2018年7月19日〜2018年10月18日
  • 開館時間:10:00ー17:00 ※入場は閉館時間の30分前まで。ただし、土曜日、祝前日(9/16、9/23、10/7)、8/10~18は20:00まで開館、 常設展は17:00に終了
  • 休館日:9月4日(火)、11日(火)、18日(火)、25日(火)、10月2日(火)、9日(火)、16日(火)
  • 料金:大人(19歳以上) 1,600円、中人(小学生~18歳以下) 1,000円、小人(3歳~小学生未満) 500円

デザインあ展 in TOKYO | デザインあ展

 

f:id:Seipon2:20180722171525j:image

ちなみに、チケットは事前購入が推奨されてます。個人的には、「入館前にわざわざチケット購入のためだけに並ぶのって…」って思うので、事前購入派です^^

 

 

デザインあ展でできること

さて、そんなデザインあ展では何ができるのか。

ここからは、写真も交えながら体験記をお届けしましょう!

観察のへや

まずは観察のへや。

その名のとおり、デザインマインドを観て察する(?)って話なので、あまり言葉は紡ぎません。

 

f:id:Seipon2:20180722171434j:image

観て察してくださいw

 

f:id:Seipon2:20180722171837j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171601j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171841j:image

 

こういうのをじっと見つめる子どもが可愛かったりする。

 

f:id:Seipon2:20180722171509j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171426j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171503j:image

 

これとかシュールw

 

f:id:Seipon2:20180722171654j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171533j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171421j:image

 

クイズ:何をしようとしているのでしょう

写真を2枚ずつ並べるわけですが、何をしようとしている絵なのか。

これは子どもは真剣に考えてましたけどねぇ、、大人でも意外に分からなかったりする(実際の会場では音声もあるので、ヒントは多いかと)。

一部、ご紹介なり。



f:id:Seipon2:20180722171714j:image


f:id:Seipon2:20180722171631j:image


f:id:Seipon2:20180722171538j:image


f:id:Seipon2:20180722171643j:image


f:id:Seipon2:20180722171513j:image


f:id:Seipon2:20180722171606j:image




f:id:Seipon2:20180722171530j:image
f:id:Seipon2:20180722171651j:image

これとか、なにw?全然分かりません笑


f:id:Seipon2:20180722171450j:image


f:id:Seipon2:20180722171623j:image


f:id:Seipon2:20180722171416j:image

 

f:id:Seipon2:20180722171520j:image

新しい顔の表現

こんなのもありました!

ある機械に自分の名前を入力して、写真をパシャと撮ってもらうとあら不思議。

 

f:id:Seipon2:20180722171809j:image

 

・・・私の顔ですw

体感のへや

次に進むと体感の部屋へ。

 

f:id:Seipon2:20180722171545j:image

 

たかが「あ」、されど「あ」

もうね、映像美が凄すぎて。

「あ」って文字を発明した人、すごいなって思っちゃったw

 

f:id:Seipon2:20180722171556j:image


f:id:Seipon2:20180722171746j:image


f:id:Seipon2:20180722171412j:image


f:id:Seipon2:20180722171408j:image


f:id:Seipon2:20180722171732j:image


f:id:Seipon2:20180722171738j:image


f:id:Seipon2:20180722171750j:image

 

ここからは紋様ですね。

f:id:Seipon2:20180722171709j:image


f:id:Seipon2:20180722171552j:image


f:id:Seipon2:20180722171825j:image

 


f:id:Seipon2:20180722171430j:image


f:id:Seipon2:20180722171718j:image

 

実際に観ると、360度の映像の迫力と音声のクスッとしながら楽しめること間違いなし!

概念のへや

概念のへや。

なんだか気難しい感じがする部屋の名前ですが・・・

 

f:id:Seipon2:20180722171754j:image

 

場所の概念

満員電車ってやっぱりすごいw

 

f:id:Seipon2:20180722171805j:image


f:id:Seipon2:20180722171611j:image

 

回転寿司xデザインマインド

回転寿司に分岐や歯車、信号などを取り入れるとどうなるかという実験が…。

シュールすぎるw

f:id:Seipon2:20180722171438j:image


f:id:Seipon2:20180722171541j:image

 

体験コーナー

「デッサンあ」

まさか自分の子どもが見知らぬ人たちとともに「デッサンあ」をするとは笑

 

f:id:Seipon2:20180722171821j:image

 

そして歯車になる

そして、まさか自分の子どもが、まだ6歳にして歯車になってしまうとはw

 

f:id:Seipon2:20180722171829j:image

 

グッズ(お土産)コーナー

一通り体験し終えた後は、なぜか「デザインあ」Tシャツが格好よく見えてしまうのでしたw

買わなかったけど笑

 

f:id:Seipon2:20180722171705j:image

 

 

以上、体験記でしたッ!!

混雑状況 

さて、この手のイベントは混雑が気になるはず。

往々にして、日本科学未来館で行われるイベントは混雑している・・・はずなのですが、驚くなかれ。

 

 

 

どうやらあまり混んでないらしい・・・?!

twitterを事前にチェックして行かれることをお勧めします♪

#ちなみに。所要時間は、1時間〜1時間半くらいあれば大丈夫そうですよ^^

まとめ:子どもも大人も「デザインあ」に夢中でした

ずばり、言いましょう!!

デザインあ展 in TOKYOは、親子で遊びに行くには最高です。

子どもも楽しめるし、大人もキャッキャできるイベントって超貴重ですからね。

素直にオススメです。

 

ほんだらのー!

 

f:id:Seipon2:20180722171459j:image