パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

自分の書いたブログ記事同士がPVを競ってるのを見るのって超楽しい!

スポンサーリンク

ブログを書いてて嬉しい瞬間っていろいろあるんですが、最近のマイブームはこれ。

ずばり、自分の書いたブログ記事の1つ1つが満遍なく読まれること!

自分の子どもたちの書いてきた記事たちが、わずかだとしても世の中の人たちに価値を提供できているなんて、ねぇ。素直にありがたいお話です。

 

f:id:Seipon2:20180305193302j:plain

「人気記事」の牙城

このブログも2年程度続いてまして、おかげさまで記事数は250を超えました。

こうなるとごくごく当たり前ですが、記事ごとに人気の差があるわけですよ。

なんでもそうでしょ?プロ野球の球団が12球団あれば人気のある球団、そうじゃない球団、いろいろ出てくるわけで。

実際問題、このブログにおいても人気記事ってのは存在してます。

でね、この人気記事ってやつがなかなか手強いんだわw

この強さってのは、記事そのもののクオリティだったり、検索エンジンにとって分かりやすい構造だったり、いろんな条件で決まるみたいなんですけどね、まぁ、上位に変動が起きづらい。

みなさんもお気に入りのブログがありますよね?

是非、そこに出てくる「人気記事」「注目!」や「POPULAR」と銘打たれた記事群をまじまじと観測してください。それほど大きな入れ替わりがないはずですから。

 

f:id:Seipon2:20180305193424j:plain

「人気記事」へ殴り込む新興勢力

でもね、時としてそこに殴り込みをかける新興の記事が現れます。

このときの高揚感。分かりますか?

「おお、お主かっw!」と。

それはまるで自分の子どもたち書いてきた記事同士が、戦国の乱世で戦っている。

ある者は今までの圧倒的な閲覧数とSEOを盾に篭城し、ある者は追いつけ追い越せと言わんばかりに検索エンジンの波をかき分けながら出世魚のように攻め込んでくる。

 

f:id:Seipon2:20180305213054p:image

 

もちろん、人気記事はそう易々とは破れません。

何を隠そう、管理人自身も人気記事を人気記事足らしめんとあの手この手で対抗してますからねw

ちょっとやそっとのGoogle神のアルゴリズム変更なんかではびくともしない。

それでも、堀を超え、城壁を登り、門を開かんとする輩がいる。

それも1つや2つではない。たくさんの輩が攻めてくる。

入れ替わり立ち替わり攻めて来る。

まさに戦国の世。

・・・

そんなブログ記事同士の戦いを見るのがとっても楽しいのです笑

 

f:id:Seipon2:20180305193407j:plain

例えるなら、パラプロで自分のチームを作る感じ

実況パラフルプロ野球で例えましょう。

これはスーパーファミコン時代から、今ではあらゆるゲームデバイスに展開されるコナミ社の人気野球ゲームですが、自分でオリジナルの選手やチームを作れる機能があるんですね。

「自分の書いたブログ記事の1つ1つが満遍なく読まれる」ってのは、まさに自分で選手を作成・育成して、1軍入りするメンバーを決めるあの感覚に似てます。

それぞれの選手の特徴や強みを踏まえたうえで、スターティングメンバー9人を選ぶ。

もちろん、お気に入りの選手もいるし、最近調子のいい選手もいる。熟慮に熟慮を考えて、今日のベストオーダーを選ぶ。

自分の書いたブログ記事同士がPVを競ってるのを見るのって、そんなイメージなんですよ。

 

f:id:Seipon2:20180305193342j:plain

まとめ:この楽しさをブロガー同士で共有したい

自分の書いたブログ記事同士がPVを競っている。

それを見るのが楽しいと感じるのはぼくだけでしょうか?

世の中のブロガーのみなさんの意見を聞いてみたいもんです。

ほんだらのー!

 

f:id:Seipon2:20180305193321j:plain