パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】ドラえもん博物館こと藤子・F・不二雄ミュージアムに行ってお土産にタケコプターを買ってきたよ!

スポンサーリンク

子ども向けお出かけスポットの中でも、数少ない事前予約必須の場所。

それが藤子・F・不二雄ミュージアムです。ふと行きたいと思っても、予約が間に合わなかったり面倒だったりで今まで行けずじまいでしたが、ついに・・・ドラえもんパワーをいただいてきました!

今回はその体験記をご紹介させてくださいな♪

 

f:id:Seipon2:20180203222158j:image

藤子・F・不二雄ミュージアムなにそれ

ぶっちゃけた話、ぼくはGoogle先生には「ドラえもん博物館」というワードをぶつけてるんですがw、正しい施設名は、藤子・F・不二雄ミュージアムなんです。うーん、分かっちゃいるけど、検索するには長いんだよな笑

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

長年、川崎市多摩区に住み、子どもたちのために数多くのまんがを描き続けた藤子・F・不二雄は、川崎市文化賞を受賞するなど、川崎市とは深い縁がありました。藤子・F・不二雄夫人の「藤本の作品を応援してくれた子どもたちへ恩返しをしたい」との想いから、このミュージアム計画が生まれ、藤子・F・不二雄の作品世界やメッセージを、原画などを通じて、幅広い世代に伝えていく文化施設として誕生しました。

ミュージアムへようこそ | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

f:id:Seipon2:20180203214731p:plain

 

f:id:Seipon2:20180203221937j:image

藤子・F・不二雄だれそれ

知らない人もいるかもしれないから、念のため説明文を引用。

1933年 12月1日 富山県高岡市に生まれる。

1944年 小学校で転入生の安孫子素雄さんと知り合う。

1951年 手塚治虫先生にあこがれ2人でまんがを投稿。 『毎日小学生新聞』にて「天使の玉ちゃん」でデビュー。 1954年 本格的にまんが家をめざし安孫子さんと上京。トキワ荘の住人となる。ペンネームを“藤子不二雄”とする。

1961年 川崎市生田に転居。 この後、「オバケのQ太郎」「パーマン」「ドラえもん」などの傑作を次々と生み出す。

1987年 “藤子不二雄”のコンビ解消。ペンネームを“藤子・F・不二雄”とする。

1996年 9月23日 62年の生涯を閉じる。

ミュージアムへようこそ | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

読むだけでもいろいろ感じるものがある。

こんなことを思うのはぼくだけかしら?

 

f:id:Seipon2:20180203221617j:image

藤子・F・不二雄ミュージアムでできること

藤子・F・不二雄ミュージアムでは何ができるのか?

実際に体験したぼくがご紹介しましょう!

はらっぱ

まず、はらっぱがありますw

ドラえもんの世界でいう空き地のようなイメージで、お馴染みの土管にどこでもドアもあります。子どもたちは土管の中に入ったり登ったりが相当楽しかったようで、キャッキャしてました。

 

f:id:Seipon2:20180203222034j:image

Fシアター

続いてはシアター。

さながら映画館のような大画面で、このミュージアムだけでしか見られないオリジナル短編映像が観れちゃうという。

作品は定期的に変わっているのかもしれないですが、ぼくのときは、「なるほど、こう来たか笑」というコラボ作品で思わず涙がポロリと出ちゃいましたw

ミュージアムFシアター | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

 

f:id:Seipon2:20180203232823p:plain

展示室

  • 展示室を3つ目に挙げるぼくもぼくですが、ミュージアムですからねw ミュージアムって博物館っていう意味ですから笑
  • 漫画がどういうステップで作られるか(コマ割りがあって、セリフを入れて…)
  • トキワ荘にいつから入ったのか
  • どんな部屋で漫画を書いていたのか

・・・なんてことを「おはなしでんわ」というドラえもんの道具による説明を聞きながら探訪できます。ちなみに写真撮影厳禁とのことで、藤子・F・不二雄ミュージアムの写真でもお楽しみください笑

 

f:id:Seipon2:20180203232920p:plain

ミュージアムカフェ

現地でどんなレストランがあるのかは気になるところ。

サイトにもばっちり紹介されてますが、

ミュージアムカフェ | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

百聞は一見に如かず。

ご覧下さい、まず、良い値段します・・・

 

f:id:Seipon2:20180203221201j:image

 

そしてメニューが豊富です・・・!

 

f:id:Seipon2:20180203221147j:image

 

目でも楽しめます!

 

f:id:Seipon2:20180203221031j:image

 

f:id:Seipon2:20180203221044j:image

 

f:id:Seipon2:20180203221016j:image

 

そして何より・・・実に美味しい。これがいちばん大事♪

 

f:id:Seipon2:20180203221819j:image

お土産・グッズ

お土産の品やグッズも売ってます。

店舗は2つ。

藤子屋

3Fにある藤子屋。ここでは、ドラえもんの有名な道具の1つ、「暗記パン」も売ってました!

ギフトコーナー「藤子屋」 | 川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

f:id:Seipon2:20180203222113j:image

ミュージアムショップ

1Fにはミュージアムショップが。我が家はここでタケコプターを購入しました!

 

f:id:Seipon2:20180203221007j:image

 

丁寧に注意書まで書いてあるw

だいじょうぶ、ぼくは空に向かってダイブしないから。でも、子どもにはしっかり注意しないと・・・。痛ましい事件もあったしなぁ。。

 

f:id:Seipon2:20180203220945j:image

 

以上、体験記でした!

では、ここからは、追加でお伝えしたいことを書いておきましょう。

予約方法

冒頭でご説明した通り、藤子・F・不二雄ミュージアムは事前予約が必須の施設です。

まぁ、ぼくが説明するというよりは、ページに説明のとおり、ローソンでチケットを買えばいいだけですが・・・

入館時間は1日4回。(入れ替え制ではありません。)

(1)入館指定時間 10:00 / 入館締切時間 10:30

(2)入館指定時間 12:00 / 入館締切時間 12:30

(3)入館指定時間 14:00 / 入館締切時間 14:30

(4)入館指定時間 16:00 / 入館締切時間 16:30

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

面倒くさいんだけど、これも「ゆっくりご覧いただきたい」という施設側の配慮の結果と思えば受け入れられます。混雑状況緩和にも一役買ってるはず!

 

f:id:Seipon2:20180203221528j:image

アクセス

アクセスは以下のとおり。ちなみに、ミュージアムには駐車場はないそうです。

川崎市 藤子・F・不二雄ミュージアム

ちなみに、我が家は登戸駅から出ている市バスでいきました。時刻表もありますが、時間を意識して待つなんてこともなく、想像以上に快適でしたよ。もちろん、帰りも同じ市バスで登戸駅まで戻って来れました。

ちなみにね、バス乗ってすぐ気付きましたが、さすがは日本が誇るアニメ界の巨匠です。藤子・F・不二雄ミュージアムを訪れる人たちのなかには、中国韓国はじめ海外の方も多く訪れているようでした。

 

f:id:Seipon2:20180203222419j:image

混雑状況

続いては混雑状況について。

入館のタイミング

ずばり、混雑はしてます。

が、事前予約のおかげで管理されてる混雑で知れてます。ディズニーリゾートに比べれば楽勝なので、安心してください笑

とはいえ、多くの親御さんが気になるのは、「じゃあ、10:00からのチケットの場合、朝イチで行こうと思ったら何時に現地に着けばいいか」ではないでしょうか?

ぼくの体験談ですけどね、10:00開場に対して、9:30に着いたんですよ。でも、既にそれなりの列ができてました。どういうことですかw

 

f:id:Seipon2:20180203221656j:image

 

カフェ(レストラン)は入れるのか

親御さんとして、混雑という観点でもう1つ気になるのがカフェ。

すぐに入れるのかって言うね。

一言で言えば、こちらもずばり、混雑はしてます。

 

f:id:Seipon2:20180203221212j:image

 

でも整理券を配ってくれて、

 

f:id:Seipon2:20180203221242j:image

 

待ち時間の目安なんかも教えてくれるから、実はストレスはない。

自分たちが呼ばれるまでは、すぐ傍のはらっぱで遊んでいればいいですからね。

 

f:id:Seipon2:20180203221230j:image

 

・・・でも、ピーク時は30組・40分くらい待つような状況になってました。

いかに事前予約で入場をコントロールしているとはいえ、ランチの時間帯は被りますからね。何事も早め早めに越したことはありませんよ笑

所要時間

藤子・F・不二雄ミュージアムを楽しむのに必要な時間。

うーん、我が家の場合はランチをいれて3時間もあれば十分でした。

ま、こればっかりは人によって違うんでしょうが・・・w

 

f:id:Seipon2:20180203222254j:image

キッズスペース

小さな子ども向けにキッズスペースもあります。

年長さんまでは遊べるんだそうですよ。

 

f:id:Seipon2:20180203221344j:image

 

効率よく回るためのオススメの攻略法

さて、最後に我が家が実行した、藤子・F・不二雄ミュージアムを楽しむ攻略法を書いておきましょう。

それはずばり、入館後すぐに3Fに向かうこと。というのも、我が子たちに事前に確認したところ、土管やどこでもドアがある「はらっぱ」に行きたいという声が強かったんですよね。

一方で、通常は入館の際にスタッフから展示室に入るように誘導されます。それはもう90%以上の方が展示室にいきますよ。まあ、そうですよね、ミュージアムですから。展示見ずに何しにきたっていうw

でも、それを意思持って退ける。そして、「3Fのはらっぱに行きたいのですが」と伝える。そうすると、専用のエレベーターに乗って、誰もいないはらっぱで子どもたちが楽しめます。

そうすれば・・・

見よ、この「はらっぱ」を独占した状態を!

 

f:id:Seipon2:20180203222009j:image

 

だぁーーれぇーーーもいません!

 

f:id:Seipon2:20180203221713j:image

 

写真も撮り放題だぜ!

 

f:id:Seipon2:20180203222138j:image

 

そう、普通の来場者は1Fの展示室からじわじわ2F→3Fと上がってくるのを敢えて逆張りするんですよ。

 

f:id:Seipon2:20180203222329j:image

 

はらっぱを堪能して、2Fのシアターを見て、もう一度3Fに戻るとあら不思議。

人がいるではあーりませんかw

こういう状態になったら写真を撮るだけでも時間を食ったりするんだよなぁ笑 そう、ぼくはせっかちなのです。

 

f:id:Seipon2:20180203221306j:image

 

以上、子どもと一緒にまずは「はらっぱ」を攻略したいという親御さん向けの情報でした♪

まとめ:「はらっぱ」を見に来るだけでも子どもは楽しめる

まとめましょう。

一言でいえば・・・子どもたちは超満足して帰ってきました!「はらっぱ」の土管遊びが楽しかったのと、「ミュージアムカフェ」の料理が美味しかったみたい。いやー、事前に予約して行った甲斐があった。良かった良かった。

体験記のとおり、我が家は、展示はほとんどスルーしましたからね。というのも、子どもたちが文字を読むのはまだ・・・だからさw でも、それでも十分楽しめる。

行ったことないご家庭は是非どうぞ。

バスを使わないと行きづらかったりしますけど、それでも行く価値はありますよ。

きれいなジャイアンも待ってますからね笑

ほんだらのー!

 

f:id:Seipon2:20180203221329j:image