パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

試し読みもできる!漫画『よつばと!』は産休・育休に突入する人へのプレゼントにいいかもしれない

スポンサーリンク

むかしむかし、痔の手術で入院することになったぼくに、「ぜっっったいに癒される漫画だよ」って言って仕事の同僚が勧めてきた漫画がありました。

名を「よつばと!」と言いました。

今日、久々に本を開いたところ、あっという間に貴重な土日の時間を奪われましたとさ笑

 

 

『よつばと!』なにそれ、という方へ

『よつばと!』って漫画、もしご存じない方は驚くかもしれません。だって、手塚治虫文化賞受賞、英語ほか13ヶ国語にも翻訳されている世界的人気を博し、シリーズ累計1300万部突破のバケモノ級の漫画ですからねw 

ちなみに、Amazonの商品紹介ページにはこんなふうに書かれているんですが、

夏休みの前日、とある町に強烈に元気な女の子「よつば」と、「とーちゃん」親子が引っ越してきた。遠い海の向こうの島から来た不思議な女の子。 「よつば」(6歳)に振り回される周りの人達の日常を描いたハートフル? コメディー。

・・・多分、これでは何も魅力が伝わってこない笑

だからこそでしょう。安心してください。試し読みできちゃいます!!

しかも、これまでに収録された中の珠玉のストーリー200ページ以上が無料?!一度開くと止らなくなっちゃいますよ笑

#PCでもスマートフォンでも閲覧可能です

「よつばと!」特設サイト

f:id:Seipon2:20180128203434p:plain

子どもがいるって楽しいな

この本ね・・・もっともっと早めに読んでおきたかった笑

小さな女の子が主人公のマンガですが、子どもならではの目線や言動、振る舞いがマンガの中でいかんなく発揮されていて、自分の子どものマンガを見ているような錯覚に陥ります。もう、帯に書かれてあるとーり!

いつでも今日が、いちばん楽しい日。ちょっと変わった女の子よつばちゃんと、とーちゃんと、その周囲の人たちが繰り広げるささやかな日常。なんにもないところにあふれる不思議な空気。読むとなんだか楽しくなる、ただそれだけの、ちょっと普通のマンガです。

別にね、種や仕掛けも特にない、ほんっとーに素朴なストーリーなくせに、ここまで読者を引き込むとは・・・

以前友人の家で読んでから気にはなっていたのですが、改めて読み直したところ見事にハマって全巻購入しました。

まずよつばちゃんがとにかくかわいい!最初の印象、そして作中でも「ちょっと変わった子」と表現されていますが、読み進めていると好奇心、無邪気さなど純粋な子どもらしさを詰め込んだ「普通の子」ではないかと思えてきました。ところどころに描かれているノスタルジーを感じる風景描写もあいまって、読むたびに「ああ、子どもの頃こんなこと感じてこんなこと思ってたなあ」と忘れていた色々な感情を思い出しました。また、笑いのセンスも秀逸です。

キャッチフレーズにもなっている「いつでも今日が、いちばん楽しい日」という言葉は今でも色々なことを考えさせられます。読むたびに笑い、暖かい気持ちになれる本当に素敵なマンガです。

よつばとよ、憎いw

まとめ:産休・育休に突入する人へのプレゼント候補に

というわけで、ちょうど1週間くらい前に出産祝いに送りたいものリストをまとめたところなんですが、この『よつばと!』もプレゼントにアリだと思ったよ。

 

 

未知の育児や子育てで不安を抱えてるときに、この本読んだらほっこりすると思う。「そうそう、こんなふうに子どもと接したいな」と感じながら、どこか懐かしくて優しい気持ちになれるから。

小難しい話に脳みそを使うでもなく、クレヨンしんちゃんほどエッジが効いているわけでもなく。

ゆったりと流れる時間にぴったりの漫画です。

ほんだらのー!