パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

「出産祝いにおむつケーキは喜ばれない!」と思うぼくがオススメの出産祝いを紹介する。

スポンサーリンク

ぼくの身の回りで妊娠・出産ラッシュです。

きっと、あと1ヶ月もしないうちに、ぼくは周囲から何度も声をかけられることでしょう。

「プレゼント何にする?」、「予算はどのくらいかなぁ?」、「あの人とあの人に傾斜かけて、ちょっと多めにお金払ってもらおうよぉ」、「せいぽんさんって2児のパパですよね?何をもらって嬉しかったですか?」、「男の子の場合は何が喜ばれますかねぇ?」などなど。

それを予想して、ぼくは一足先にプレゼント案をここに列挙します。

ググれカスとは言いません。ググるな、と。このブログを読め、と笑

薄れゆく自らが受けとった出産祝いの記憶

・・と喜び勇んで、ブログを書こうと席に座ったはいいものの・・・あろうことか、自分が出産祝いにいただいたものの記憶がいい感じに無くなりつつありますw

気付けば、ぼくの子どもも7歳と5歳。だから、7年前と5年前には出産祝いをもらったはずなのですが、、、

(思い出す時間)

こびり付く自らプレゼントした出産祝いの記憶

過去に受けとった出産祝いを引っ張りだそうと、CPUフル回転の脳みそのなかで、同じ「出産祝い」というキーワードで割り込んでくるヤツがいます。

そうそう、自分がプレゼントしてきたものね。いただきものよりも、自分がお金を出したもののほうが懐が痛いからか、記憶が鮮明なような気がするのは・・・ぼくだけか?

あー、あれとかあげたなー、あーそうそう(謎)

おむつケーキっていただいて本当に嬉しい?

さらにそこに横やりを入れてくるヤツがいます。脳内は群雄割拠で大変なこと・・・。

確か、おむつを頂戴したんだっけなぁ。「子どもが急に大きくなって、オムツのサイズが合わなくなって大量に余ったから」って理由でさ。どんだけ短期間でデカくなったんだよw 

段ボールでおむつがドカッと送られたきてね。大量に消費するからあればあるだけ助かったんだよね。

ところでさ、Facebookで「おむつケーキだぜ、イェーイ!!」ってな写真がよくUPされてるけどさ、本当に喜ばれるのかなぁ?

#おむつケーキって、こういうやつね↓

 

 

今風にいえばフォトジェニックだし、インスタ映えするんだろうけど、おむつ以上の価値は感じられるんだっけか?それがケーキ“風”である必要って本当にあるんだっけか?

人様にいただくものだから、ありがたく頂戴はします。ただ・・・、「はっきり言いなさい!」と言われたら、ぼくはおむつケーキもらっても嬉しくないです。喜ばないです。

この感情をなんと表現すればいいですか?フツー?そうそう、フツーです。

「いただいて良かった・今ならこれが欲しい」出産祝い

出産祝いでいただくもので嬉しいのって、やっぱり自分じゃ買わない・気付いていないんだけど、あれば超助かるものなんだよね。時として、それは商品カタログとか商品券ってのもありなんだけどさ。

「じゃあ、せいぽんさんがいただいて良かった・今ならこれが欲しいと思える出産祝いって何なんですか?」って?

・・・ちょいと待ってね、脳みそが頑張ってるから。断片的な記憶から、我が子が本当に小さいときに役立ったアイテム、知人のFacebookの投稿で反響が大きかったアイテムをかき集めてるからw

・・・はい、整いました! 

プレイジム

 

プレイジム。このカタカナ5文字を思い出すだけでだいぶ時間がかかったけどw、それを補って余りあるくらい、本当にお世話になったアイテム。この下で子どもがアーウー楽しんでたんだもんなぁ。懐かしいw プレゼントするうえでの注意点は、被らないことw 確か、我が家も事前にプレゼントいただく際に事前に確認いただいたんじゃなかったかなぁ・・・

ストッケ

 

続いてはストッケ。これ、うちに2台あって、未だ現役です。身長に合わせて足を乗せる台を変えられるんで、長く使えて重宝してます。我が家は自分たちで買ったかな。職場では、あるときみんなで同僚にプレゼントしたんだよね。定番といえば定番。値段が張るので、喜ばれること間違いなし。

五月人形

 

うちの子どもが男の子だからかもしれませんが、親戚からいただきました。これはプレゼントバリュー高いですよ。だって、自分じゃ買いませんからw ぼくは気に入ってますw

#ちなみに、うちには2体あります笑 

 

積み木(ディズニーのKIDEA(キデア))

 

子どもが小さいうちから活躍するおもちゃ、積み木。その中でもディズニーブランドのKIDEAは、品質よし、小さくて軽くて可愛くて。百貨店でも取り扱いあるレベルなので、プレゼントでも喜ばれるはず。我が家は自分たちで買いましたw

食器セット

 

食器セットは定番ですが、選択のポイントは商品紹介にもあるとおり、「内側に軽く反っているので、最後のひと口まできれいにすくえ」ること。ご飯をすくう親にとってもこぼすリスクが減って助かります。伝統産業xベビー&キッズで有名なベンチャー、和える(aeru)が更なる高級品を百貨店なんかで販売しているはず。興味あれば調べてみるべし。

「自分で食べる」を応援する『こぼしにくい器』『こぼしにくいコップ』 - 0から6歳の伝統ブランドaeru

抱っこ紐(ヒップシートキャリア)

 

ぼくの頃はエルゴだったんですが、最近は赤ちゃんを載せる台座付きの抱っこ紐が人気のよう。使ってる人何人か目撃しましたが、快適そうでした。子育てアイテムもどんどん進化してるなぁ。

ヒップシートキャリアとは?

アイエンジェルの抱っこひもは、腰ベルト部分に独自の台座「ヒップシート」があることにより赤ちゃんの体重をしっかりと支えられるため、パパ・ママと抱っこされてる赤ちゃんも楽に使用できるユニークな抱っこひもです。赤ちゃんが大きくなるにつれて感じてくる重さを、ヒップシート全体で受け止めて腰回りに分散。そのために肩や腰にかかる負担が少ないのがヒップシートキャリアの特徴です。また、肩・腰のベルトはやわらかく厚みのある作りで、長時間の抱っこ・おんぶも楽にすごせます。

Amazon商品紹介ページより

 電動鼻水吸引器

 

こちらも知人の紹介から。赤ちゃん〜4歳くらいまでは赤ちゃんは鼻水垂れ流しながら生きてますからね笑 通算何リットルくらい出してるんだろう。我が家は、このアイテムの存在は知らなかったですが、知ってたら間違いなく買ってたw

赤ちゃんの鼻水をすばやく吸引できます。電動なので安定した吸引力があり、鼻水を短時間でカンタンに吸引できます。また、軽量でボタン一つで吸えるので、赤ちゃんを抱きかかえながら片手でらくらく操作ができます。

Amazon商品紹介ページより

 

マザーズバッグ

 

我が家は自分たちで調達したママバッグ。子どもが小さい時の外出って持っていくアイテムが多くて大変なんですよね。哺乳瓶におむつにお尻拭きにおくるみに着替えにマグカップに離乳食にボーロに・・・。それらを収納できて、かつ、軽い!ここ、重要!我が家のは重たかったと思うから・・・。

ベビーカー用多機能バッグ・ベビーカー用フック

 

子どもと一緒にお出かけしたいアクティブな親子にはベビーカーでの移動が不可避ですよね。でも、荷物とか多くて大変なんだこれが。というときに役立つのがこのベビーカー用多機能バッグ。ときどき、付けてる人を見かけていいなーなんて思ってた。

でもって、意外と侮れないのがベビーカーフック。値段は高くないけど、実用的だし、重宝するんだよね。

 

 

まとめ:珠玉の出産祝い候補たち

以上、オススメの出産祝いアイテムリストでした!

出産祝いでウダウダ(?)悩んでいる仲間がいれば、このブログを紹介してあげてください(←

パパジンというメディアで、こんなに子どもネタ・育児ネタを扱うパパブロガーがここまで言うんですから、自信あるアイテムばかりです。少なくともおむつケーキには買ってるはず笑

「これも良かったよ!」なんてアイテムがあればご連絡くださいませ。いいなと思えば、ブログで取り上げさせていただきます。

ほんだらのー!