パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

分かった、なぜ、ぼくがAmazon欲しいものリストを作るのが難しいか

スポンサーリンク

ふと思い立ちました!

年も明けたことだし、Amazon欲しいものリストでも更新しよっかな

f:id:Seipon2:20180114172117j:plain

欲しいものリストなんて

振り返れば1年前、ぼくは人生で初めてAmazon欲しいものリストを公開したんですよ。まさかね、ブログ始めるまでは自分が公開するとは思っていなかったけどねw

だってさ、それまで欲しいものリストなんてのは、例えば、「起業してオフィス移転したから◯◯ください!」とか「結婚するから◯◯ください!」とか、こう、「これが欲しいのだ!なぜなら◯◯だからなのだ!」という理由がないと出しちゃいけないもんだと思ってたから。

でもね、周囲のブロガーのみなさんが一気にそれを突破しちゃう。純粋に欲しいと宣言するその姿勢に、ひょっとしたらぼくも、なんて思っちゃったんだよね(←

懐かしい笑

で、実際に欲しいものリストを公開してみたってのがこちらの記事。

 

そしたら驚くべきことに・・・

蘇る感動の記憶

経った数日で自分が欲しいといったものを手にしてしまった・・・!

 

初めて、欲しいものリストが届いた、あの日。妻が「何かがせいぽん宛に届いたけど、見ず知らずの人同士で一体何なの、これは何なの?!」と訝しげな反応を見せた、あの日。

ブログを通じたつながりや、ブログを通じて届けられる価値に、文字通り感動したものです。

欲しいものを考える、という苦しさ

では本題。

ぼくはね、正直ね、自分に期待していました。ぶっちゃけ、去年はね、欲しいものリストを作るってことだけで、苦労したわけ。

 

でもね、さすがに1年も立てば、自分の欲しいものが増えていたり、変わってたりして、サクサク欲しいものリスト作れるって思ってたんですよ。さらには、それをネタにサクサクとブログ記事を書ければいいなって考えてたんですよ。 

それなのに・・・PCと向き合ってかれこれ1時間以上が経過しようとしているけど、どうすればいいんですか・・・!!

欲しいものリストって会社の目標設定か何かってくらい難しい・・・

一般人が欲しいものリストを作る、難しさ

で、考えてて分かりましたよ。

なぜ、Amazon欲しいものリストを作ることが難しいか。

それまで欲しいものリストなんてのは、例えば、「起業してオフィス移転したから◯◯ください!」とか「結婚するから◯◯ください!」とか、こう、「これが欲しいのだ!なぜなら◯◯だからなのだ!」という理由がない

自分で書いてあるじゃんね。ずばり、欲しいというストーリーが自分のなかにないから、リストを作れないんだよ。起業するだとか結婚するだとか新しい何かイベントがあれば話は別。でも、一般人がストーリーもないのに単純に欲しいものを出せって言われても、出てくる分けないじゃないですか。

しかも、出すべきは単なる欲しいものじゃない。

  • 自分じゃ買わないけど、いただけるなら欲しいという絶妙なモノで、
  • お値段的にもブログで謳ううえでジェントルなアイテム

くぅぅぅっッ〜てなるくらい、難しい笑

よく見たら、ぼく自身1年前の記事で相当悩んでますね。1年間何も進歩してないw

なんだろう、今までに使ったことのない脳みそ使う感じ。

ただでさえ、「君の欲しいもの、言ってごらん」という慣れない問いに向き合うのに、それだけじゃなくて、見ず知らずの人の愛に触れるに相応しいモノを選ぶ必要があるわけでさ

みんな、よくサクサク作るなーオイwぼくは、リストに追加する商品を選定するのにものすごく悩みました。

選ぶっていう次元じゃないんだよね。自分は何が欲しいのか、何が欲しかったのか・・・“答えなんてどこにもあるはずないけど、それでいいさ、流れるまま作ろう♪”・・・っていう曲が不釣り合いなくらい、考えた。

欲しいものにはストーリーがある

でもね、ぼくは発見しました。Amazon欲しいものリストを作るには、「こういうふうにしたい、こんなふうになりたい」というストーリーがあればいいんだと。

何を隠そうぼくには年始の抱負がある(←

株式会社パパジンの抱負 - パパジン - papazine -

  • ブログをばりばり書きたい
  • 子どもたちと沢山お出かけしたい
  • 子どもたちと沢山遊びたい
  • 家をもっと最先端の技術やデバイスで埋め尽くしたい

・・・

だとすれば、欲しいものはこれだ・・・!

というわけで

お気づきかもしれませんが、当ブログ、パパジンの唯一のウリは、子どもネタを豊富に揃えていることです。

もし、これらがパパママを中心とする(?)読者のみなさまのお役に立ったり、立ちそうだったりして、「たまには、何かプレゼントしてやってもいいかな」なんていう心温かい方がいらっしゃいましたら、ぜひお願いします^^

http://amzn.asia/6uVouZS

↑のリンクから買うと商品がぼくの家に届きます!

というわけで、どうぞ宜しくお願いいたします!

ほんだらのー!