パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

本人は気付いていない「ゆっくりしたい休日」の正体

スポンサーリンク

みなさん、休日はゆっくりできてますか?

ちなみに、ぼくは毎週ゆっくりしたいなと思うタチ

ぼくにとって「ゆっくりしたい休日」で連想する過ごし方って、朝寝してボケーっとしてたら誰とも会わずに1日が終わる大学生のアレなんですよ。

でもね、改めて考えてみたんです。

「ゆっくりしたい休日に、果たして自分は何をしているのか」

そしたらね、発見しちゃいましたよ。

ゆっくりしたい休日の正体は、来週の戦いへの準備なんじゃないか、ってね。

ゆっくりしたい休日に誰もがやっていること

さて、いきなりですが、ぼくがゆっくりしたい休日にやってることを紹介しましょう。

きっと、万人共通と信じて疑いませんが、もし違ってたら教えてください←

目覚まし時計では起きない

誤植じゃないですよ。

目覚ましでは起きない。

いや、「目覚ましなんかに起こされてたまるかァっっっっ!」ってやつですね。

だって、ゆっくりしたい休日にわざわざ目覚ましなんてセットしないでしょ。

好きなだけ寝て起きたくなったら起きる。

本当はあらゆる疲れが取れるまでずっと寝てたいけど、年齢のせいか(←)、遅くとも10時くらいには目が覚めちゃったりしてね。

ゆっくり寝まくりたいのに、できないw

ま、でも、一番重要なのは、眠る直前の安心感ですよ。

「明日はあの目覚ましの音に邪魔されないんだ・・・おおぉ、神よ!」

ぼくは、絶対目覚まし時計のせいで寿命縮んでると思う派です。

平日を快適に過ごすための掃除

さて、そんな感じで早く目覚めて、いつもよりもゆっくりとした朝食の後は…

はい、掃除ですね。

掃除をするなんて、ほんとホモサピエンスくらいだよなと思いながら、ホモサピエンスも意外と休日にしか出来ないっていうね我が家にはルンバとかないんでね涙

洗濯物を回し、その間にクイックルハンドワイパーを使いながら部屋をモップがけしたり、洗面台の流しの詰まりをほじくって水の流れをよくしたり、お風呂をゴシゴシしたり。

それが終わると洗濯物を干して、「あー、俺って意外とマルチタスクちゃんとこなせるかも」と自惚れたりなんかしてw

・・・それもこれも、なんでこんなにやるかって、もしも掃除が滞って、平日に必要性に気付いたときのあのガッカリ感たるや、

「なんで休日に掃除しなかったんだろ、俺・・・」

それが分かってるからこそ、ゆっくりしたい休日の貴重な時間を捻出して掃除しておくという、悲しい性よ。

補充、補充、補充!!!

掃除と平行しながら行うこと。

牛乳パックを潰して燃えるゴミに押し込み、ペットボトルを踏んづけては、マンションのゴミ置き場へドナドナ。

冷蔵庫にスペースが出来たら、ミネラルウォーターを補充。

お風呂場のシャンプー類がなくなったら、新しいものを補充。

トイレットペーパーも補充、ティッシュ類も補充。

補充、補充、補充!!

だって、平日にものがなくなってるときに気付いたときのショックたるや・・・

「なんで休日に補充しなかったんだろ、俺・・・」

それが分かってるからこそ、ゆっくりしたい休日の貴重な時間を捻出して補充に勤しむという、悲しい性よ。

1人の時間

これが本当はゆっくりしたい休みの一番の真骨頂かもしれない。

きっと誰の休日にもある1人の時間。

あるときは本屋にお散歩をし、

あるときは読書をし、

あるときはブログを書き、

あるときはテニスに出かけ、

あるときは子どもと一緒に遊びにいく。

・・・

どれも平日より休日に捗るものには違いないけど、これってゆっくり・・・してるってことで合ってるのかしら?

ゆっくりしたい休日は来週への準備だった

以上の4つはきっと誰もが「ゆっくりしたい休日」にしていることでしょう。

でも気付きませんか?

 意外と「やるべき」「やらねば」が多いってことに。

全部、来週を円滑に過ごすためのタスクであり、部屋と身体の整理整頓。

メンテナンスが重要なのは頭では分かるんだけど、せっかくの休日がまさか単なるメンテナンスになっているなんて・・・我ながら寂しい気持ちになったよ。

格好よく言えば、来週の戦いのための準備。

でも、本気を出せば、実はその準備ってものの3時間程度あれぼ終わるんじゃないのっていうね。。

まとめ:任せちゃえば、ゆっくりな休日は必要ない?

こう考えてってぼくは1つの仮説にぶちあたりました。

家事代行サービスに任せてしまえば、ゆっくりする必要ないんじゃないの?

もちろんお金だってかかるわけですが、メンテナンスしてる時間が要らないなら、それでいいじゃんね。

そんなことより、もっと新しいことやりたい。

面白いことやりたいし、面白いところ行きたいし、面白いもの観たいし、もっとブログ書いて生産活動に勤しみたいし! 

まあ、家事代行サービスにお金を回せるくらい、ぼく自身が価値を高めろってことでしょうね。

それぐらいぼく自身の休日の価値を高められればいいということでしょうね。

ほんだらのー!