パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

ありがとう救急!我が家で実際に起きた子どものヒヤリハット事例

スポンサーリンク

#「ありがとう文春」のように「ありがとう救急」と言ってみたかっただけです

身の回りに子育ての先輩っているじゃないですか。

で、そういう方々って、聞いてもいないのに子育てをするうえで起きた、ガチのヒヤリハットと事故(←)を語ってくれたりするわけ。

でもね、やっぱり他人。やっぱり他人の家庭。

あなた様の家庭はそうかもしれんけど、うちはそんなことないよフフン

正直、そう思ってましたよ。

f:id:Seipon2:20170311210721p:plain

でも今、白状します。

我が家ですら(?)5回以上、救急にかかっています・・・!

まさかこんなに身近に危険が潜んでいたとは、書いている今でも信じられん。

今日はそんな我が家で起きた子どもの救急事件簿をご紹介しましょう・・・。

プラレールの車輪に髪の毛が巻き込まれ・・・

プラレールってあるじゃないですか。

 

 

あの、タカラトミーのトミカと並ぶ主力商品で、毎年プラレール博やってるアレです。

【体験記】ブログで読むプラレール博。GWの風物詩、大混雑の巻。 - パパジン - papazine -

実はそのプラレールって、種類が2つあるんですよ。

  • 電池を入れられるもの
  • 電池を入れられないもの

普通は、その2つを連結させて、電池の力でポッポーってレールの上を走らせてたりするけど、その電池を入れられるプラレールで事件は起きました。

あろうことか、子どもが電池のスイッチをオンにして頭に近づけたその瞬間、髪の毛が巻き込まれ、、、

 

子ども、大号泣!

プラレールを外そうにも髪の毛が絡まりすぎて、ほどくにほどけないし、引っ張ると皮膚が伸びてめちゃ痛そう・・・

パニクった我が家は救急に駆け込み、髪の毛を切っていただいたのでした。

ありがとう救急!

レゴのパーツが鼻の穴に・・・

ある時期、子どもがよく鼻血を出してました。

そんなときは普通にティッシュを詰めて、鼻血が止るまで待ってたんです。

そんなある日。

いつもと同じように子どもが鼻が押さえながら妻のもとに駆け寄ってきたそう。

「なんだ、また鼻血?」なんて思いティッシュを丸めようとすると、子どもがモゴモゴと

「レゴが・・・レゴが・・・」

驚いて鼻の穴を見ると、赤いダイヤの形をしたレゴが奥のほうに見える・・・

 

取ろうとしてもレゴが奥に行ってしまってギブアップ。

どうしようもなく困った我が家は救急に駆け込み、レゴをとっていただいたのでした。

ありがとう救急!

ラッパを加えたまま落下し・・・

とあるイベントで子供用の小さなラッパをいただいたんですよ。

嬉しかったんでしょうねえ、長男がベッドの上で立ったままラッパを吹いてました。

今思えば、この時点でぼくが一声かければよかったんですが、尿意を催しトイレへ。

とそのとき、変な音と同時に泣き声が。

なんて言うんでしょうか、胸騒ぎのようなものを感じました。

急ぎベッドの部屋に戻ると子どもの口から鮮血が・・・

どうやらラッパを加えたままダイブし、ラッパの柄の部分で喉を突いてしまったようで

まぢかよ・・・

 

妻ともども一気にパニック状態に。

気が動転しながら普段なら余裕で呼べるはずの救急車も上手く呼べなくて本当にビビりました。

その後、病院について丁寧に治療していただいたのでしした。

#喉を少し切っただけで大事には至りませんでした。不幸中の幸いです。

ありがとう救急!

洗面台でジャンプしていたら・・・

我が家には洗面団に子供用の踏み台があります。

手を洗うときとか歯を磨くときなんかはそこに乗っかってるんですね。

あるとき、次男が洗面台でジャンプしていたらいつもよりも高く飛んだのか、着地の位置を間違えたのか。

顎を洗面台の角に強打、パックリ切ってしまいました・・・

 

出血はもちろん、ちょっと長めに切ってました。

ひょっとしたら絆創膏張ってたら直るのかもしれないけれど、パックリとした切れ方が気になり、救急に駆け込み、治療していただいたのでした。

縫合しなきゃかもと思いましたが、その必要はないとのことで一安心。

ありがとう救急!

まとめ:どれだけ注意しても注意しすぎることはない

いかがでしたでしょう?

大事にいたらなかったからこそ、こうしてブログにかけるわけですけど、どの内容もヒヤリハットには違いない。

我ながら思い出して言葉に起こすことですら、恐ろしい内容ばかりですもんね。。

子どもは本当に何をしでかすか分かりません。

そういえば、こんなこともありましたしね、、

【注意】設置型の手指消毒ミストが子供の目に・・・ - パパジン - papazine -

 

みなさんが経験された子どものヒヤリハット、差し支えなければ教えてくださいな。

(あまり怖すぎるのは・・・遠慮させていただきます。。)

ほんだらのー!

おまけ:「子ども安全メール」のサイトをCheck it out!

子育ての過程で、どんなヒヤリハットがあるのかもっと知りたいという人には子ども安全メールのメルマガ(無料)をご覧になることをお勧めします。

子どもを事故から守る!プロジェクト - 過去の「子ども安全メール from 消費者庁」

詳しくは以下の記事をご参照ください。

消費者庁メルマガ「子ども安全メール」の事故事例がリアルで寒気なしで読めない - パパジン - papazine -