パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】消防博物館でヘリコプターに乗ったら天井が低すぎて頭ぶつけた

スポンサーリンク

少し前・・・といっても数年前ですが、ある雨の日に消防博物館なる場所に行ってきました。

たかが消防、されど消防!

相変わらずのテッパンコンテンツぶりを発揮してくれましたので、その感想を共有しましょう。

 

東京消防庁<防災館・博物館><消防博物館>

f:id:Seipon2:20170305103129p:plain

消防博物館は昭和の空気だった

消防博物館。

到着してビルの前で思うのですが、いかにも地味でレトロ・・・というか昭和な空気が漂ってますよね笑

ビルもほら、このとおり。

 

f:id:Seipon2:20170305102413j:plain

 

実はこのビル、2階は本物の四谷消防署で、それ以外が博物館化しています

まぁ、本物の消防署なので、そんなに派手さを出したり、ポップには出来ないんでしょうね、さすがにね笑

ちなみにこのビル、丸ノ内線/四谷三丁目から(ほぼ)直通ですので、(ほぼ)雨に濡れずに訪れることが出来ます。

雨の日には良い遊び場ですよ、無料ですし^^

 

入るといきなりレセプション。

そして、目に入る写真撮影スポット、ファイヤーくん。

 

f:id:Seipon2:20170305102414j:plain

 

開館・ベビーカー・混雑情報

博物館はB1階〜10階まで。

もちろんエレベーターはありますが、ベビーカーは預けられません。

そこそこ移動が発生するので、ベビーカーを持ち込まなくて済むのであれば、持ってこないほうが賢明かと。

でもって、開館は9:30から。

せいぽんが到着した10:30くらいはまだ空いていましたね。

が、11:00を過ぎるとそれなりに混雑してました。

 

見所はヘリコプター!

というわけで、見学スタート!

いきなり目に入るのは、スタート地点の1階にある消防ヘリコプター。

昭和58年まで現役だったんだとか。

 

f:id:Seipon2:20170305102416j:plain

 

消防「馬」の時代もばっちり展示されています。

 

f:id:Seipon2:20170305102415j:plain

 

日によっては、はしご車をはじめ各消防車に乗車して撮影が出来るそうですので、HPで是非チェックしてみて下さい。

 

f:id:Seipon2:20170305102418j:plain

 

また、館内のいたるところに変身コーナーが設置されています。

ヘルメットや消防服を着て写真撮影する親子連れで賑わっていましたよ!

 

f:id:Seipon2:20170305102423j:plain

 

と、そんな中、なぜか館内にキティちゃんを発見。

しかも可愛いし、、キティちゃんは本当に仕事を選びませんね笑(参考:

「私の知るキティちゃんはどこ…?」コラボに明け暮れたアンドロイドキティの進化に度肝を抜かれた - パパジン - papazine -

 

f:id:Seipon2:20170305102420j:plain

 

あ、そうそう、ペーパークラフトもありました!

我が長男は頑張って糊付していて、出来た完成物がこちら。

消防博物館なのに、作ったモノは救急車なのはご愛嬌w

 

f:id:Seipon2:20170305102421j:plain

 

その他、乗り込み可能な消防車もどきで写真を撮ったり、ヘリコプターに乗り込んだりもできます。

ちなみに、ぼくは初めてヘリコプターの中に入りましたけど、想像以上に天井低くって、普通に頭ぶつけましたよ。。

 

f:id:Seipon2:20170305102425j:plain

 

ちなみにヘリコプターの中にはいかにもな映像が流れています。

 

f:id:Seipon2:20170305102426j:plain

 

今日、我が長男が一番喜んでいたのはこのヘリコプターだったなぁ。

以上、写真での振返りでした!

 

まとめ:本物の消防署も侮るなかれ

まとめましょう。

大人にとっては何でもない、「消防」っていうものが子供にとってはコンテンツに化けるってのが新鮮で面白いですよね。

とはいえ、一番身近で楽しめるのは、他でもない、本物の消防署ではないかと。

というのも、我が家の近くに消防署があるんですが、実は消防署って、毎日の決まった時間に消防車出発の予行演習や点検をしてるんですよね。

  • 鳴り響くサイレン!
  • 真っ赤に点灯するランプ!
  • 隊員たちのビシっとした動き!

たまに親子共々見学させて頂いて、いつも見惚れてます。

散歩で近くを通れば声を掛けて頂けてつながりも感じられますし、本物の消防署もコンテンツとして侮れませんよ!

もし近くにお住まいの方がいたら是非足を運んでみてくださいな。

ほんだらのー!