パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】アウトドアリゾートサーカス(お台場)でボルダリング。今は壁登りにお金を払う時代。

スポンサーリンク

今日はお買い物ついでにお台場のヴィーナスフォート(Venus Fort)へ行ってきました。

お台場といえば、浜辺やフジテレビ、レゴランド、スポッチャMEGA WEBなどお出かけスポットも沢山あるわけですが、 今回はアウトドアリゾートサーカスのボルダリングをご紹介しましょう!

 

f:id:Seipon2:20170212172042j:plain

アウトドアリゾートサーカスなにそれ

今回のお出かけのキーワードは2つ。

アウトドアリゾートサーカスボルダリングですね。

まずはアウトドアリゾートサーカスについて簡単に共有。

・3歳から参加できる本格ボルダリングウォールと7メートルロープクライミング

・子供たちに「生きる力」を備えるアウトドアスクールプログラム(要予約)

・アウトドアグッズのレンタル

・放課後に2時間のアウトドア学童クラブ 

お台場 VenusFort ヴィーナスフォート

 

f:id:Seipon2:20170212171946j:plain

 

うーん、いわゆるアウトドアショップのよう。

ぼくは知らなかったんですが、そこそこ有名なんでしょうか。

ま、とにかくそのアウトドアリゾートサーカスの店舗の横で、2つ目のキーワード、ボルダリングをやってるわけですよ。

ボルダリングなにそれ

ボルダリング・・・の定義は正直詳しく知りませんが、あの、クライミングっぽいやつです。 

 

f:id:Seipon2:20170212172023j:plain

 

ボルダリングはクライミングの一種なんですね。でも少し違っているのが、ボルダリングは落ちても問題のない様な小さな岩を登るんです。なので道具は無し。自分の体ひとつで、川原や山、海辺に転がっている岩(ボルダー/Boulder)を登るスポーツなんです。それと、ボルダリングジムで人工的に作られた壁を登ることも同じくボルダリングと言います。

初心者のボルダリング入門・上達法 

一言で言えば壁登りですね。

こんな施設がVenus Fortに、しかも店舗の横にあるってのが驚きですよね。

全然Venusな感じがしないじゃないか笑

というわけで、ここから体験記をお届け。

15分で500円・・・?!

注目すべきはその値段。なんと15分で500円・・・!

実はぼくの家の近くの体育館に同じようなボルダリング施設があるんですけど、そこは無料&時間無制限なんですよね。

うーん、有料の壁を前にして、その有り難みがよく分かる・・・

ま、500円が高いか安いかでいえば、高いと思いつつもこれをやるために来たので、500円をエイヤで支払って、中に入るとこんな世界が広がってます。 

写真で上手く伝えられるかな、壁がちょっと手前に出ている感じ。

 

f:id:Seipon2:20170212172100j:plain

 

屋内かつ店舗横の施設とはいえ、そこそこ本格的な感じでしょ?

ちなみに我が長男は、最初は「簡単だよ簡単!」とノリノリで登っていましたが、思うような高さまで辿り着けなかったのか、「いつものよりも難しいよ・・・」とボソリ。

ところで、驚くべきはここからです。

ボルダリングは想像以上の人気

見よ!

改めてお伝えしますが、Venus な Fortの中ですよ?

にも拘らず(?)こんな感じで、4歳〜6歳くらいの子どもたちが常時複数人登りまくってました。

 

f:id:Seipon2:20170212172124j:plain

 

みんな買い物ついでにここ寄るのかしら・・・

結局、我が家は15分の1回こっきりで撤収したわけですが、その割には満足度高し。

子どもも難しいながらに楽しさを感じたようで、また来たいと叫んでました。

買い物でVenus Fortに来ることがあれば、一度寄ってみていいかも。

15分/1回なのでサクサク楽しめますしね。

以上、体験記でしたー!

まとめ:壁登りにお金を払う時代

というわけでまとめましょう。

今回のお出かけからの学びは、

・とにかく子どもは壁を登りたいらしい

・壁を登るのにお台場だとかVenus Fortだとかは関係ない

・大事なことはそこに壁があるから

・そして、今は壁登りにお金を払う時代(←

でした。

ほんだらのー!