パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】ブログで読むリゾナーレ八ヶ岳。リニューアル後に子連れ旅行デビューはいかが?

スポンサーリンク

少し前の話になりますが、とあるゴールデンウィークにリゾナーレ八ヶ岳に行ってきました!

今日はその体験記をまとめておきましょう。

ちなみに、2017年1月11日〜4月21日はなんとリニューアル中とのことですが汗

【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|星野リゾート

f:id:Seipon2:20170218181827p:plain

 

 

リゾナーレの基礎知識

ファミリーフレンドリーリゾートの代表

リゾナーレといえば、”星のや”で有名な星野リゾートのホテルブランドの1つ。

それと同時に、小さな子どもとの家族連れで訪れても安心なファミリーフレンドリーリゾートの代表といえるでしょう。

家族の絆を深める催しや、お子さまだけのアクティビティ、赤ちゃんとママをサポートするサービスなど、家族みんなが安心して愉しめるリゾートステイをご紹介します。

お子さまと愉しむリゾナーレ | 【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|星野リゾート

目指せ、コンプリート!

リゾナーレは日本国内に4つあります(2017年2月18日時点)。

  • 八ヶ岳(山梨県)
  • 熱海(静岡県)
  • 小浜島(沖縄県)
  • トマム(北海道)

今回はそのなかでもリゾナーレ八ヶ岳の体験記です。

#ちなみにリゾナーレ熱海の記事はこちら

今回の滞在期間

行く前は、もう1日プラスした2泊3日でゆっくりしたいなーなんて思っていましたが、結果としては、1日2日で正解。

間延びせず、濃密な時間を過ごせて非常に良い思い出になりました!

というわけで記憶を辿りつつ、体験記に書き記します。

チェックイン前から始まるリゾナーレの徹底っぷり

我が家はゴールデンウィーク後半に八ヶ岳にお出かけ。

東京は新宿を9時に出発し、電車に乗って2時間程度で現地の小淵沢に到着。

小さな駅に降り立った瞬間から、ブル:;((•﹏•๑)))」っときました。

山の上ですからね。

東京でいうと3月中旬とか下旬くらいの気候でしょうか。

その後バスに乗って、リゾナーレ小淵沢に到着したのですが、着いたらびっくり。

早速、ホテルの受付前にお絵描きセットと積み木が置いてあるではありませんか!

さすがリゾナーレ、子ども連れのことをよく考えていらっしゃって、親としても心強いことこの上なしですね。

その後、到着が早すぎてチェックインがまだ出来なかったので、昼ご飯を食べるためにYY grillというレストランへ。

ワイワイグリル | 【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|星野リゾート

ここも入ってすぐに、子ども用の食器類にお手拭き、スタイが置いてあって、さすがリゾナーレなんて思ってたら、席には子供用の椅子(ストッケ)も完璧にセットされているではありませんか!

今考えると、家族構成(年齢含む)が書かれた受付用の紙を見て、「この年齢だったら、これくらいの椅子が必要だろう」と判断してるんだろうなぁと思うんですが、このサービスレベル自体が軽いサプライズですよ。

リゾナーレ八ヶ岳を遊び尽くす

波の出るプール

さて、そんなリゾナーレのクオリティに唸りながら始まったリゾナーレ八ヶ岳。

1泊2日なんでのんびりする余裕はありません!

ここから家族サービスのオンパレード。

まずは波の出るプール、イルマーレに入り、1時間強遊んだ後、

プール | 【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|星野リゾート

f:id:Seipon2:20170218183545p:plain

 

疲れ果てた体で子どもたちと昼寝をして起きると、いきなり夜ご飯で、再びYY grillへ笑

ワイワイグリル | 【公式】星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳|星野リゾート

 

パパは地ビールを飲んでゆっくりしていると

子どもは子どもの日にちなんだお菓子を作って大喜び!

お菓子づくり

f:id:Seipon2:20170212213903j:plain

 

トレッキング

翌朝、寝て起きると都会ではなかなか見られないツバメ?スズメ?の巣を見て、

 

f:id:Seipon2:20170212213923j:plain

 

朝から森の中をお散歩。

 

f:id:Seipon2:20170212214003j:plain

 

キツツキについての薀蓄を聞いて終わったら・・・

 

f:id:Seipon2:20170212214027j:plain

 

乗馬体験

親子で乗馬体験へ!

写真では分かりませんが意外と乗ると、その高さにびびります。

子どもはキャッキャと喜んでましたよ!

 

f:id:Seipon2:20170212214140j:plain

 

でホテルに戻ってきたと思ったら、

ストライダー

今度は、当時の長男の人生初のストライダー!

3歳10ヶ月でストライダーデビューは早いのだろうか・・・?

 

f:id:Seipon2:20170212214203j:plain

 

東京だとなかなかストライダーする場所もなかったりするし、いい機会だなぁと。

花咲くリゾナーレ(ピーマン通り)

そしてこれが終わったらリゾナーレ周辺をお散歩。綺麗なお花の道があったり、

 

f:id:Seipon2:20170212214255j:plain

 

森の空中散歩

アスレチックがあったりと。

いやー、これは、子どもは大満足ですよ!

 

f:id:Seipon2:20170212214319j:plain

 

以上、遊び尽くして帰りの電車は家族全員ダークサイドへ・・・

まとめ:リゾナーレにハズレなし!

まとめましょう。

結論、リゾナーレにハズレはありません。

八ヶ岳も熱海も両方行って良かったし、また行きたいと思う。

でもって、他のリゾナーレも行きたいと思わせてくれる。

たとえ星野リゾートが素晴らしい施設を提供し続けたとしても、リゾナーレだけは、ある種、子どもが小さいうちにしか行こうと思わない場所。

今のうちに、行けるうちに。

ほんだらのー!

おまけ:知って得する(?)リゾナーレ八ヶ岳の復活劇

唐突ですが、バブル崩壊後に日本のイマイチなリゾートホテルが買収されて、その後経営手腕で復活したという話、聞いたことないでしょうか?

リゾナーレ八ヶ岳も実はその類いなのですよ。

1992年に会員制ホテルとして開業、マイカルの全額出資子会社、音楽の森(山梨県小淵沢町)が運営。2001年、マイカルの経営破綻を受け、9月に民事再生法の適用を申請。長野県軽井沢の老舗ホテル、星野リゾートが買収。その後、3年で赤字を黒字にまでに戻した。名称もここで「リゾナーレ小淵沢」から「リゾナーレ」に変わったようです。

[mixi]☆リゾナーレの歴史☆彡 - 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳 | mixiコミュニティ

実際、どう復活したか、アナタも自分の目でみてみるべし。