パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

子どもに学習机・勉強机を買うときのヒント

スポンサーリンク

我が家の長男も6歳、小学校入学を目前に控え・・・、ついに、ついにポチりましたよ!

子どものための机!

選ぶまではすごく悩んだけど(妻が)、届くの楽しみだなあ。

というわけで、今日は、選ぶまでにぼくが妻がどんな情報を集めて、どういう視点で選んだのかを備忘録的にまとめておきます。

この記事が、子どもの机を買おうと思っている人に役立ちますように。

#ちなみに、我が家が買ったのはこの机です↓↓

 

 

子どもの机を買う前に

さて、まずは我が家が机を買う前に考えたこと、準備したことをご紹介しましょう。

子どもの机って本当に必要か

まずはそもそもの話なんですが・・・

最近だと、子どもをリビングで勉強させる家庭も多いとかなんとか聞くじゃないですか。

嘘か真か、そのほうが子どもと親の接点が増えて子どもが非行に走らなくなるとかってのも聞くし。

じゃあ、改めて子どもの机の必要性って何なのかって考えたわけ。

我が家の結論はこうです。

「子どもがリビングで勉強してたとして、ご飯時になったら勉強道具を片付けなきゃ行けない。それってやっぱり面倒だから、子どもには自分の机があったほうがいい」

それに今までも段ボールで机を持ってた我が子たちだから、間違いなく自分の机があったほうが喜んでくれるだろう。

だから、子どもに机を買うことに決めました!

どこに、いくつ置くの

購入を決めたら次の問題は、どこに机置くのか。

我が家は二段ベッドを買うときもそうだったんだけど、とにかく狭くって。

まあ、だからこそ逆に言えば置き場所は必然的に決まってくるっていうか。

机を置くためのスペース、ずばり横170㎝。

ただし!

置くのは長男の机1つ、じゃなくて、次男の机を加えた2つ・・・

つまり、170㎝以内に、机を2つ置かなければいけない。

これを念頭にどの机を選ぶのか。

これ超重要なポイントね、あとでまた出てきますよ〜!

情報収集

ベネッセで学習机についての知識をインプット

平行して基礎的な情報は購入前に集めました。

妻曰く、ベネッセコーポレーションの情報がまとまってて分かりやすいんだとか。

いくつかURL張っておくのでご参考までに。

学習机の選び方/ベネッセの通信販売 学習環境シリーズ

教育の専門家が答える理想の学習環境とは?/ベネッセの通信販売 学習環境シリーズ

子ども部屋?リビング?勉強はどこでする?

大塚家具やIKEA、無印、ニトリなどへも見学を

合わせて実物も見にいきました。

どこの店舗もスペース的に子供用の机がたくさん展示しているわけじゃないんだけど、大きさや寸法のイメージは持てたかなと。

#ちなみに、ぼくは大塚家具に足を運びました!ま、子どもの学習机として検討できそうな机は2つしか置いてませんでしたけど・・・w

選び方のポイント

さあ、ここまで情報収集、事前準備したらあとは選ぶだけ!

サイズ

まずは、とにもかくにもサイズですね。

これ、テキストで書くと上手く伝わらないかもしれないから、是非、実際に店舗に行ってみてほしい!

子ども用の机、すなわち学習机で「あ、いいな、これ!」と思った机の横幅を見てください。

だいたい100センチを超えてますから。

にも関わらず、我が家の子どもの机の置き場所の条件は

170㎝以内に、机を2つ置かなければいけない。

無理ゲーかよ笑

収納

次に収納。

これも言うは易し、判断するには難しなテーマなんですよ。

いわゆる子どもの学習机ってこういう感じで、

 

f:id:Seipon2:20170205172212j:image

 

机の上から足場から袖机まで、収納が充実しているでしょ。

その分、まあ、なんか体積が出かいというのか、ごちゃごちゃしてるけど。

一方で、

 

f:id:Seipon2:20170205172136j:image

 

こういう感じのシンプルなデスクもあって、よくあるセールストークは

お子さまもどんどん大きくなって、中学生になるころにはシンプルで大人っぽいデスクを望まれますよ

この場合の収納はデスクにはほとんどないんだけど、本棚とか含めて収納力を担保するんですね。

うん、大人視点だとシンプルだし、オシャレだ!

価格:「子どもの学習机」か「ミニデスク・コンパクトデスク」か

妻が言ってました。

「インターネットで普通に学習机で調べると、大きいサイズしか出てこないんだよね。しかも良い値段するのよ。小さくて、リーズナブルなの探そうとすると、ミニデスクとかコンパクトデスクっていうワードで調べないといけない。」

そう学習机って高いんです。

まあ、あれだけの収納を備えているんだから当然っちゃ当然だわな。

#ちなみに、以下の商品で約3万円也。。

 

 

我が家の机、購入のポイント

ということを踏まえ我が家が買った机を改めて。

購入のポイントは・・・

  • 置き場所の横幅に、机が2つ置ける(170㎝に対して、80㎝x2で160㎝)
  • 必要最低限の引き出しはある一方、大きな収納はなし → 我が家に既にある本棚を収納として活用予定)
  • 2つで約4万円というコスト感(それでも高い。。)

 

 

うん、良い買い物したと思う!(妻が)

参考:コンパクトデスクはIKEA(イケア)のミッケ(MICKE)が有名

参考までにこういう選択肢もあるんだよというのを提示しておきましょう。

ずばり、IKEAのミッケ(MICKE)。

シンプルでコンパクトなデスクを買う人は割と選択しに入れてるんじゃないかしら。

 

学習机&チェア

f:id:Seipon2:20170205173829p:plain

 

まとめ:子どものころは学習机に憧れてたなぁ

では、まとめます。

今回、ぼくは子どもの机を選ぶってことを通じて、ついつい自分の子どものころの机を思い出しちゃいました笑

思えば、最初は親戚からのお下がりの机で、それはそれは嫌でしたね。。

だって、机が中古てw、子供心にはショックだったよ。

それが新品になったのは、ぼくが中学生になってから。

当時はね、ぶっちゃけ、子ども用の学習机が欲しかった。

だって、周りはみんな子ども用の学習机だったしさ。

でも親が選んでくれたのはシンプルな机でね、「なんでなんだ!」と思ったよw

本を並べるため本立ては別だし、照明は別だし、なんというか統一性がない。

今思えば、シンプルとかオシャレとかそういう概念はさっぱり分からなかったんだよね。

・・・なーんて、懐かしい気持ちになりました。

ほんだらのー!