パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

じじ&ばばって、ひょっとして安い子供服の存在を知らないんじゃないか説

スポンサーリンク

先日、銀座に家族でお出かけしてたときのこと。

百貨店で子ども服を見ていたら、一緒に買い物に来ていただいた義母(60代)がこんなことを言ってたんですよ。

「そういえば、ちょっと前にGAP、Baby GAPっていうの?あそこで子供服買ったわよ~。あんなお店あるなんて知らなかったわ。百貨店で、子供服買ってることがバカらしくなるくらい安いんだもの。びっくりよ~」

ぼく自身も、これを聞いて、びっくりしました。

でもその時は、何にびっくりしたのか自分でもよく分からなかったんです。

数日経って、ようやく何に自分がびっくりしたのか整理できたので、メモしておきましょう!

良い服を買ってくれていると思っていた

じじ&ばば、いわゆる祖父母って、孫へのプレゼントに子供服を買ってくれるじゃないですか。

でね、その服っていわゆる良い服、高級品であることが多くないですか?

分かりやすく言えば、例えば、ミキハウスとか、ファミリアとか、あーいうやつ。

これね、ぼくは今まで、こう思っていました。

「(じじ&ばばは)安い子供服も世の中にあることは知っているけど、でも、自分の孫なんだもん。良い服を着せてあげたいから、きっといいお店で服を買ってくれてるんだな。本当にありがたいよなあ。」

f:id:Seipon2:20170109181521p:plain

自分が知っているお店で服を買っているだけ?

ところが、ですよ。

このコメントを踏まえると・・・

「そういえば、ちょっと前にGAP、Baby GAPっていうの?あそこで子供服買ったわよ~。あんなお店あるなんて知らなかったわ。百貨店で、子供服買ってることがバカらしくなるくらい安いんだもの。びっくりよ~」

ひょっして、実態はどうやら違うかもしれない、と気付いたんですね。

実は、こういうことなのかも、と。

(じじ&ばばは)子供服がそもそもどういうところで売っているか知らない。だから、それこそ何でも売っている百貨店にわざわざ足を運んで、そこで服を買ってくれてる・・・だけじゃないのか?それなら、常に良い服ばかり買ってくることも説明がつくじゃん?ありがたいことには間違いないんだけど、、、」

f:id:Seipon2:20170109181619p:plain

じじ&ばばは、安い子供服の存在を知らないかもしれない

そう、ずばり、「じじ&ばば世代は、子供服にも安いものがあるなんて知らないんじゃないか」疑惑ですよ。

具体的にいえば、次のような店舗名を知らないんじゃないかっていうね。

  • 赤ちゃん本舗
  • 西松屋
  • Baby GAP
  • UNIQLO
  • ・・・

多分、どれも大人向けのお店だと思ってるんだろうなあw

ユニクロには、ディズニーはじめ有名なキャラクターの服が凄くたくさんあるっていうのにさw

ディズニー&ピクサーのUTがどんどんオシャレに進化中!ユニクロ店舗で一見の価値ありですぞ。 - パパジン - papazine -

これらのお店であれば、1,000円近く出せば普通に子供服買えますもんね。

 ・・・という、「リーズナブルな値段で子供服を買えるお店がある」ことを、孫に服をプレゼントする立場のじじ&ばばが知らないかもしれない、という驚愕の事実!

まとめ:じじ&ばばが安い子供服の存在を知らない理由

子ども用の服って、もちろん、良質でオシャレな服も欲しいけど、時として数が欲しい場合もあると思うんですよね。

だから、ぼくは、じじ&ばばにも、百貨店以外の選択肢をちゃんと知ってて欲しい。

場合によっちゃ、百貨店で1着買う金額で、10倍くらいの数の服を買うこともできるんだからさ。

・・・なんて言ったものの、ぶっちゃけた話、子供服の数も欲しいし、良質でオシャレな服も欲しいというわがままな気持ちが満ち溢れてますw

きっと、こういう計算高くズル賢い親が、じじ&ばばに「リーズナブルな値段で子供服を買えるお店」の存在を伝えないから、じじ&ばばはいつも百貨店で子供服買っちゃうんじゃないかしら?

なぁーんちゃって笑

ほんだらのー!