パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【2016】世の中の子ども向けクリスマスプレゼント候補を調べてみた

スポンサーリンク

早いものでクリスマスが近づいてきました!

悩みますよね、子どもへのクリスマスプレゼント。

まさか、子どもにサンタさんの存在に気付かれないように欲しいものを聞き出すことがこんなに難しいなんて!

我が家は、6歳の長男には自転車をあげようかなーなんて考えてますが、4歳の次男には、はてさて何を上げたらいいものか。。「サンタさんにプレゼント何を頼むの?」と聞くたびにコロコロ意見も変わって、はてさて、本当は本当は何が欲しいのやら苦笑

どうせプレゼントするなら、ちゃんと選びたいし、喜んで欲しいですもんね。

世の中ではどんなものがプレゼントされているか

さて、当ブログでは、プレゼント候補なのかなんなのか(?)は不明ですが、以下2つの記事がよく読まれているもよう。

ずばり、子ども用カメラ立体迷路ですね!

イマドキの子ども用カメラが高機能すぎる件。人気&オススメはこれだ! - パパジン - papazine -

パークレクサスなる球体迷路に「難しぃ」とつぶやきながら、どハマりする我が子 - パパジン - papazine -

では、世の中では何がプレゼント候補なのか。

ちょちょいと調べたので、今日はその内容を共有しましょう。

トイザらスのクリスマス特集

まずはトイザらスのクリスマス特集。

トイザらスは毎年、この時期になると、クリスマスHottoysとしてオススメアイテムをまとめてくれます。

クリスマスHot toys-トイザらス・ベビーザらス オンラインストア|おもちゃ・ベビー用品の通販

内容としては、相変わらずの戦隊モノにお馴染みのプラレールなどがありますが、面白そうなのはこれ。その名もサイモン エア!色合いが格好いい!

 

Amazonレビューにはこんなコメントが。

光る順番どおりにセンサーが反応するように手を動かす玩具です。世代的にはサイモンが流行した時期のはずが、あまり過去の電子玩具の形状も記憶にありません。こういうゲームは初めてでした。

さっそく小学生、親、祖母の三世代で遊んでみましたが、ルールが単純でわかりやすく、本体に触らないでも反応するセンサー感度も良好で、順番の記憶だけに集中して遊べました。途中で小学生が気づいたのですが、音も4色で異なり、順序を音楽で覚えると、色や位置に惑わされないと言っていました。確かに音が異なっているのですが、さすがに自分はピアノは習っていないため、音で覚えるのは難易度が高かったです。

単純であるけれども、発光が綺麗ですし、子どもたちが横で遊んでいるのを見ていても楽しいです。なにより継続していると記録が伸びるので、脳をつかって記憶力の鍛えている感じがします。

とはいえ、もちろん世の中にはもっと沢山のプレゼント候補のおもちゃがあるわけで。

これだけじゃ情報が足りない><

というわけで・・・

あんふぁんWebでクリスマスの情報収集

クリスマスシーズンの親御さんにとっての貴重な情報源、あんふぁん。

あんふぁんも毎年クリスマスに「親目線で何をプレゼントしたいか」などでアンケート取ってくれてたりします。

男の子用も女の子用も充実!クリスマスに贈りたい2016年の新作おもちゃ |ママに役立つ子育て情報サイト あんふぁんWeb

うーん、新作云々と書いているなかで、ベタだけど印象に残るのはやっぱりトミカのスリリングマウンテン!今までこういうのがなかったのが逆に不思議!

 

トミカのスリリングマウンテン。 組み立て式のコース遊具です。 同じトミカの峠やまみちドライブも持っているので、興味津々でした。 実際に使ってみると趣向が異なるというか、コチラはアトラクション要素が高いコース遊具ですね。 峠やまみちドライブは純粋に走らせて楽しむコース設定ですが、こちらは速さを競うよりもアトラクション要素でドキドキ感を楽しむコース設定です。

他のレビューにも書いてある通り、ドリフトカーブは難易度高いです。 綺麗に通過できるには、車種を選びますね。 遊んでいるうちに滑りが悪くなりますが、シリコンスプレーを ミニカーやコースに拭いてあげる事で滑りが復活します。倅(6歳)は大喜びで、迷っている方にはお勧めですよ。

まあ、間違いなく我が家のおもちゃスペース拡大に貢献するだろうな笑 

リアルに博品館に行って子どもがドハマリしたもの、それは…

さてさて、とはいえ、まだ商品選択段階。

ネットだけじゃなくて、リアルに銀座・新橋は博品館まで見に行ってきましたよ!

そしたら、さすが1899年創業のおもちゃ屋さん。アイテム数がまじで豊富。ばっちりパンフレットももらっときました。

f:id:Seipon2:20161128232454j:image

 

そしたらね、確かにね、面白いモノが沢山載ってた。

プログラミングロボ

例えば、プログラミングを学べるゲームとやらのプログラミングロボ!

 

いもむし型のプロミラミングおもちゃ

良かった点

・電池が着いていて、開けてすぐ遊べる・カラフルでとてもかわいい・いもむしの顔や音がかわいい・子供が大好きなピカピカ光る仕様・前進、右折、左折をプロミラミングできる

気になる点

・少しの段差や障害物があると、動けず止まってしまうただ、止まってしまうとキューっと何とも言えないかわいい音が出て、困ってるーと子供が焦って通れるようにしてあげているので、楽しんでいるので、良い点でもあります。

バウンス・オフ

見たことありそうでない、バウンス・オフ!

 

黄色と青のピンポン玉チームにわかれて、いちはやくカードに示された列になるよう、ワンバウンドで投げ入れます。ピンポン玉が軽快に跳ねる音と、スコッと枠にハマる感覚がやみつきです。慣れてくると、リーチしている相手の邪魔をして駆け引きしたりできます。わが家ではこのゲームのために、ダイニングテーブルを片付ける習慣が、いまのところ、続いています。

空飛ぶじゅうたん

でもね、うちの子どもがドハマリしていたのは・・・!

 

 

新品だからかまだAmazonにレビューは載っていないんだけど、磁石のN極とS極が引っつきあう力に対して、どれだけモノを乗せられるかというシンプルなゲーム。磁力よりも重たくなれば「ガシャーンッ!」と大きな音を立ててじゅうたんが落ちるんですよね。 それを見て子どもはキャッキャするという・・・

 

f:id:Seipon2:20161128232506j:image

 

6歳の長男は、「自転車よりも空飛ぶじゅうたんが欲しい」なんぞ言いやがってました。

うーん、なんて日だ!

まとめ:改めて何をプレゼントしよう・・・?!

対象年齢差はあれど、世の中の子供用クリスマスプレゼントはざっくりこんなところ。いろいろ比較しながら眺めると面白いですね。

さて。

改めて我が家は何をプレゼントしよう・・・。

ほんだらのー!