パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

パパジンなにそれ(ブログプロフィール)

スポンサーリンク

あっっ、ブログをご覧いただいてありがとうございます。

よくごくごくたま〜に言われるんですけどね・・・

このブログ、どこぞの企業さまがやってるもんじゃないですからね。

パパジンは個人ブログです!

どこぞの企業のオウンドメディアなんかじゃない。ないないない!ないですよ!

パパジンの名前の由来

ご想像のとおり、パパジンとは、

パパ(papa)とマガジン(magazine)を組み合わせた造語です。

巷には、よく◯◯zineという仰々しいサイト名前を冠ざした、イケてるサイトがあるじゃないですか?

ぼくがパパになったときも探したんですよ。そういうイケてる、子育て系メディア。なんかしらあるんだろうなーって思ってね。そしたらね、無かったんですよ・・・←

正確に言えば…子育て系のメディアやサイトはあるんだけど、「子育てかくあるべし!」的な真面目なサイトが多くてね。

会社が運営する以上、社会に受け入れられるものである必要があるからでしょうか。

一言でいうと、「つまらん。」、「もっとカジュアルでライトな子育て系のメディアがあればいいのに・・・。」、そう感じちゃったんですよね。で、ふと、

「自分が欲しいメディアがないなら、うん、自分で作っちゃうか!」

そんなわけでブログの名前をパパジンにした。

めでたしめでたし。

・・・そんなわけで、このパパジンは、(magazineのzineは入ってますが)

普通のいっぱんぴーぽーのブログです。

せいぽんって何者?

ざっくりいうと、34歳の子煩悩パパブロガーです。

ブログを書いていたら、いつの間にか内容の大半が育児ネタ、子どもネタ、パパネタになったころから子煩悩パパブロガーと謳ってます。

と言いつつ、たまには仕事ネタや読書ネタ、痔ネタ(何)も書いてますけどね。

その辺はご愛嬌。

とりあえず、子どもとお出かけするのは好きです。

こう見えて、1人のパパの、ありのままの姿見せてます。

なんでブログ書いてるの?

もともとは日記を書くのが好きだったのは事実。

でも直接的には、さっき書いたように、

子どもと過ごす時間が増える中で、

ぼくが考える「こういう子育て系の情報があればいいな」ってなもんが世の中になかったんだな

で、それを自分で表現しよう、書いてみよう。

それでブログを書き始めたという。

具体的には子どもとのお出かけ関連の記事ですよ。

例えば、

【体験記】日光江戸村で子どもを忍者に変身させて修行させてきたぜ - パパジン - papazine -

とか。詳しくはこちらの記事を読んでもらえると、せいぽんが喜びます笑

「子育てについてここが不満だ!」、ぼくがパパブログを書く理由。 - パパジン - papazine -

略歴

職業

本職はネット業界で人事してます。

出身

香川県高松市出身。ええ、うどん県ですよ。

うどんの消費量は本当にすさまじくって、冬は高校からの帰り道、暖を求めておやつ代わりにうどんを食すような生活でした。

18歳より上京しました。

大学時代

大学時代は主にアルバイトをしては海外旅行へ、という生活。

そんな大学生活で一番のハイライトは、大学の学園祭ですかねー。

友達2人と当時流行っていた”ダーツ”を用いたダーツ喫茶を展開。

男友達にナンパ兼営業部隊として協力してもらったり、ホットペッパーまがいのクーポンを発行したり、ディアボロマントという謎の飲み物を提供したりなど、やりたい放題。

「自分のやりたいことを仕掛けるってめちゃ楽しいな」

と心底思いましたよ。

これは今でも自分にとっての大切な価値観になっています。

社会人

大卒後は、人材紹介会社で営業を経験(5年)。

その後、インターネット業界へ転職。

主に人事畑ですね。

100人くらいの会社が急速に大きくなるフェーズを経験し、酸いも甘いも知り尽くした後に転職。

現職では人事で頑張ってます!

計3社経験ですね(転職は2回)。

痔の手術

途中、痔で手術を経験しています。

痔は痔でも、「痔の王様」こと、痔瘻(じろう)さまにお世話になりました。

28歳(当時)で向き合った、痔(じ)との戦いの記録(痔ろうの根治手術体験記) - パパジン - papazine -

パパライフ

子どもは2人、6歳と4歳、いずれも男の子。

日々その怪獣たちと奮闘してます!

特徴

趣味

数年前は

「趣味なんて、読書以外ねーよ!」

なんて斜に構えてましたが、今はちゃんと言えます。

ずばり、ブログとテニス、そして子どもとお出かけ。

ブログはこのブログそのもの。

詳細は後程、ブログ歴でもご紹介させてください。

テニスは錦織圭選手の影響で32歳から始めました。

いやあ、この歳になっても、こんなに新しいスキルがビシバシ身に付くなんて…、

まじ、テニスっていいスポーツですね!

子どもとお出かけ。

これはほぼ毎週どっか行ってます♪

子どもたちが自分たちだけでどこにもいけない「今」だからこそ。

プライスレスな時間として大切にしています。

ストレングスファインダーで珍しい「規律性」

最近、ブロガー界隈で流行っている、性格診断による思考特徴抽出。

ぼくはですね、何を隠そう、規律性が一番の特徴なんですよ。

どういうことかというと、完璧主義者というか、、自分の想い通りにコトを進めたい人間のようで笑

この思考がまたね、ブログ書くときにはいろいろ邪魔をするんですわ。

タイトルを考えるときには、「こういう命名規則のほうがいいですよ」とかねw

じゃかあしいわ

 

規律性

あなたの周りのことは全て予期できる必要があります。何事も秩序正しく計画される必要があります。

すなわち、あなたは本能的に自分の周りのことを秩序立てています。

毎日の日課を決めます。あなたはものごとの進捗状況と締め切りに気持ちを集中します。長期的なプロジェクトは、連続性のある具体的な短期計画に分割し、一つひとつの計画をきちんと実行していきます。

あなたは必ずしも几帳面でもきれい好きでもありませんが、決めたことが完璧に完了されることを求めています

人生には必ず混乱がついて回りますが、それに直面した時、あなたはその状況をコントロールしていると感じたいのです。日課、進捗状況、秩序立て、これらすべてが、この状況をコントロールしているという感覚を生み出しています。

この規律性という資質を持っていない人たちは、あなたの秩序立てたいという欲求にいらいらすることがあるかもしれません。

しかし、衝突を避けることはできます。

あなたは、誰もがあなたのように何でも予測できることを望んでいるわけではないと理解しなければなりません――彼らは物事を達成する他の方法を持っているからです。

さらにあなたは、あなたが秩序立てを必要としていることを彼らに理解させ、更にはその価値を認めさせることさえできるのです。

予想外の出来事に対する嫌悪感、誤りに対する苛立たしさ、あなたの日課、細かいことを突き詰める傾向、これらはどれも、人の行動を制限しようとする命令的な振るまいだと誤解されてはなりません。

むしろ、これらの行動は毎日の生活で起こる障害に直面した時、あなたの前進と生産性を維持するための本能的な生き方であると理解されるべきです。

ストレングスファインダーによる才能診断、自分の強みは規律性だった・・・! - パパジン - papazine -

食べ物

基本、小食です。

燃費には自身ありますぜ。

好きなもの:豚骨ラーメン、麻婆豆腐、ごくり。

苦手なもの:苦手というか、海鮮アレルギーです。

エビイカタコ貝カニは食べられません。甲殻類アレルギーについては記事も書きました。

家族や旧友から離れたら、甲殻類アレルギーを受け入れてもらえた話 - パパジン - papazine -

【衝撃】醤油&おやつのカールに甲殻類アレルギー成分アリが発覚!同アレルギー諸氏、十分注意せよ! - パパジン - papazine -

「先に言えよw!」甲殻類アレルギーのぼくが注文・購入して後悔したメニューあれこれ - パパジン - papazine -

キムチ、おまえもか!カール、醤油につらなる系譜。甲殻類エキス有のくせに単なる野菜を装う食材がまた1つ。 - パパジン - papazine -

好きな映画

ドキドキする映画が好き。

  • ショーシャンクの空に
  • バックトゥーザフューチャー
  • 007

好きな小説

ドキドキする小説が好き。

  • 司馬遼太郎
  • 百田尚樹
  • 春江一也
  • 松岡圭祐

最近はドキドキする世界史のワンシーンが好き。

最近のヒット作はこちら。

【感想】『黄砂の篭城』義和団事件が舞台のミステリー小説。立てこもる日本側のハラハラドキドキが全員必読! - パパジン - papazine -

昔なりたかったもの

中学時代

香川県は夏は雨が降らず水不足に陥るせいか溜池が多かったので、よく釣りに出かけてました。

バスプロになりたかったっけなあ。

高校時代

世界史が好きすぎて。

不謹慎ですが、

第三次世界大戦の小説を書きたかったっけなあ。

壮大なストーリーを、緻密な伏線交えながら表現したい。

そんなことを思っていました。

ひょっとしたら、これが今のブログを書く土台になっているのかもしれません。

大学時代

正直、なりたいものを見失ってましたね。

ただ、なんとなく、いけてるサラリーマンになりたいと思っていました。

今日がとても楽しいと明日もきっと楽しいって思っていました。

変わるきっかけがあったとすると、大学祭で、大学祭でお店を出したことでしょうか。

自分で考えたコトを世に問うことが面白くってね。

生まれて初めて自分に可能性を感じましたね。

ブログ歴

もうかれこれ何年になるのやら・・・通算7年とかかなぁ。

時系列でいくとこんな感じ。

長かった・・・

2005年頃:アメブロ

学生最終年にアメブロをスタート。

「広告とかブサイクだなぁ」

なんて思いながらしばらく続いたかな。

その後、社会人1年目のドタバタに紛れて、いつの間にか自然消滅。

2010年頃:アメブロ(2回目)

なぜ、またアメブロにしたのか・・・?

当時の自分に聞いてみたい。

2011年頃:はてなダイアリー

ゼロからのリスタート

広告のない世界の美しさに惹かれたんよ!

2012年頃:Wordpress

Wordpressへ引越し。青臭いけど、

当時はブログの自由を求めてたんですよ。

マジです。

にエンジニアというわけでもない中、wordpress独特の所作にとても悩みました。

でも、「ヘルプミー!!」なんて叫ぶと助けてくれるのもWebの世界。

クラウドソーシングの力を借りながら、なんとかかんとかブログを続けてきました。

2016年4月:はてなブログ

2015年後半くらいから、このままWordpressでいくか、ライブドアブログにするか、はてなブログにするかで非常に悩み、、、

「まさかまた、“はてな”に戻る羽目になるとは・・・」

と思いつつ、はてなブログを選択。

思いがけない使い易さ、記事の投稿のしやすさに、感動し、今に至る。

これからもパパジンを宜しくお願いします!

以上です。

他にもこんなことを知りたいなどあれば遠慮なく教えて下さい!

随時、記事に反映しますよ。

それではみなさま、ほんだらのー!