パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【注意】設置型の手指消毒ミストが子供の目に・・・

スポンサーリンク

少し前の話ですが、我が長男がショッキングな被害に遭いました・・・

今のところ、特に何事もなく問題ないのですが、同様の被害が他で起きないわけでもないだろうと思い、勝手に共有&注意喚起させていただきます。

f:id:Seipon2:20161031233259p:plain

設置型の手指消毒ミストが・・・

一体何が起きたのか。

場所は、都内某所のとあるレストラン前。

そこに置いてあった設置型の自動手指消毒ミスト。

大人がそのレストランに入る前に手をかざすと、自動的にその手にミスト上の消毒液が噴射される、ちょっとハイテクな機械があったんですよね。

ところが。あろうことか、我が長男がそこに「手をかざす」のではなく、「顔を近づけた」のですね。

なんてことはない、単なる好奇心からテクテク近づいて行ったのでしょう。

そしたら

ピシャっ!

子どもが目にミストを喰らう

その瞬間をせいぽんは目撃していないんですが、どうやら確認するに顔面、左目にミストを喰らった模様。

すぐに近くにいた警備員に事情を伝え、コンビニでお水を買ってトイレで長男の左目を洗い流しました。

どうやら、かゆみや充血、目やにといった諸症状は今のところ、特に出ていません。

その後、病院の救急にも電話して、眼科の先生と経緯や状態について話しましたが、諸症状が見られないのならば「まずは様子を見ましょう」、とのこと。

いやー、Google先生に聞くと、消毒液の成分や量次第では深刻な事態も想定されるというからかなりドキドキしていましたが、病院の先生の言葉を聞いて、ホッとしました。

一晩寝て、何も無ければいいなぁ。

とりあえず撤去のススメ

現場にいた警備員曰く、自動手指消毒ミストを設置したのは(そのビルではなく)個別のレストランの判断という事で、レストランの担当者には起きた事実を伝え、責任者の方をご紹介いただきました。

今のところ、ご丁寧にも数回お電話を頂いており、その対応に不満はありません。

・・・が、そもそもの自動手指消毒ミスト。

あれは撤去した方がいいのではないでしょうかね。

子供は普通に「なんだろなんだろ」って近づいちゃいますよ。

で、顔面にアルコールを噴射されて返り討ちに合う。

最悪の場合、失明や何らかの後遺症が残っちゃうんじゃないでしょうか。

そこまでして自動手指消毒ミストが必要なのでしょうか。

何か起きたら取り返しがつかないですよ。

まとめ:改めて身の回りには危険がいっぱいだ

まとめましょう。

今回のこの出来事で痛感しましたよ。

やっぱり世の中は子どもにとって危険なことが沢山あるんだなあって。

それはもう、防ぎたくて防げる類いのものじゃないんだよなーって。

そういう環境で強かに生きていくこと全てをひっくるめて生命力と言えるんだろうし、強運、なのかもなあ。

幸福の女神は後ろ髪がないっていうけど、不幸の閻魔大王さんは盲目の気まぐれなおじさんなのかもしれない。

同じような被害が他に起きないことを祈ります。

ほんだらのー!