パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

しごと(仕事)の基礎英語のコスパが良すぎて吹いたので紹介する

スポンサーリンク

「しごとの基礎英語が面白い」

いつだったろう、「NHKのEテレでやってるしごとの基礎英語って番組が英語学習にいいらしいよ」と誰かに言われたんです。

仕事柄、英語が求められる場面もゼロではないし、やって損はないだろうということで、恐る恐る録画を始めたんですよ。

もう、かれこれ3年くらい前から。

f:id:Seipon2:20161023213534p:plain

結果、「内容は面白いし、英語は話せるようになるし、本当にいい番組じゃん」と実感しまくりなので、記事にまとめます。

昔、英会話学校に通っていたこともあるので、それとの比較も書いちゃうぜ!

しごとの基礎英語なにそれ

さて、そもそも「しごとの基礎英語ってなんですのん?」という人に。

これは読んで字のごとく、ビジネスシーンで使われそうなフレーズをミニドラマで学ぶというもの。

www2.nhk.or.jp

「台本を知らせない」という驚くべき演出方法

ただね、それだけだったら、どこぞにありそうな英語番組と変わらないわけで。

この番組で独特、かつ、面白いのは、主役を務める篠山 輝信さんが台本を知らされていない中で英語でのコミュニケーションを求められるというもの。

要は、ヤラセじゃないんですよ(多分)

突然の英語が求められる場面に、なんとか自身の英語力だけで対峙するというそのシチュエーションがリアリティあって勉強になるんです。

もちろん、ミニドラマのストーリーも面白いですよ。

ストーリーを思い出すだけで、その場面の英会話内容が蘇ります!

噂が噂を呼び、人気の英語番組へ

さて、そんな仕事の基礎英語、もうかれこれSeason4に突入!

これってつまり4年目みたいなわけで、なかなか支持を集めていないとこうならないと思うんです。

こんなところからも評価が高いことが伺えるでしょ?

もちろん、各season毎にテーマが設定されていて、ぼくの感覚ではこんな感じで変遷してきています。

  • Season 1 基本的な文法力
  • Season 2 ストックフレーズ(まとめて覚えるべきフレーズ)
  • Season 3 長さに挑戦(ネイティブと同じ長さで文を話す)
  • Season4 反射

会話で沈黙は許されません。日本語でも、会話途中で突然相手が数秒間沈黙したら、「どうしたんだろう?」と心配するか、反応を待ち切れず別の話題に移ってしまうか、そのどちらかでしょう。英語も同じです。英会話ができるということは、瞬時に適切な応答ができるということ。反射的に応答できないということは、英語を話せないこととほぼ同義なのです。

#ちなみに、ぼくはSeason2からリアルタイムでキャッチアップしてます!

費用は0円!

さて、この仕事の基礎英語、学ぶのにいくら必要なのかという話ですが、その価格、なんと驚きの無料!

というか、ちゃんとテレビが映りさえすれば見れます笑

このあたり、どこぞの英会話学校が30万とか40万要するのとは雲泥の差。

というか安すぎ〜笑

家計に優しすぎるぜ!

ぼくは、自分の復習用にKindle版を購入してますが、これも、1ヶ月あたり463円で

超リーズナブル!

 

 

Kindle版で持ち運びも楽チン!

このKindle版があるってのも個人的にはオススメなポイント。

スマホにKindleアプリが入っていれば、いつでもどこでも持ち運べるし、振り返りも楽チン♪

毎日の通勤電車でサクサク振り返りできて、マジで重宝します。

1月毎に1冊買い足す中で、嵩張らないのもいいですよ。

解説も秀逸

演出方法やミニドラマの内容はもちろん、講師陣も最高!

こんな感じの講師陣なんですけど、

f:id:Seipon2:20161023215156p:plain

 

  • 日本陣の英語学習環境も認識していながら、
  • ビジネスの現場感覚も理解していて、
  • ネイティブの英語発想方法や立ち居振る舞いも分かっている

この3拍子そろう講師環境なんてそうそうないですよ!

特に、大西 泰斗さんの解説は本当に分かり易い!

なんか、こう、言語化が難しい、英語を使う上での感覚的な部分も言葉で説明してくれるので、本当に分かり易いんですよね。

書籍の評価もバリバリ高いっす!

 

 

毎日たったの10分

これだけの魅力が詰まった仕事の基礎英語。

続けられる理由をもう1つ。

それは毎日たったの10分ということ!

これはね、単純だけど、凄いこと笑

負荷なく見よう・学ぼうと思えるし、仮に1日2日仕事にかまけて英語の勉強ができなくても十分に取り戻せるスピード感。

ちなみにぼくは、毎日、お風呂入る前や寝る前に録画を見て、翌朝、会社に向かうまでの道中に振り返りしてますよー。

ぼくはTOEIC700キープしてます

さて、こんな学習を通じてぼくの英語力はどうなったか。

今までTOEIC受けたこと無かったんですけど、このブログ記事をしたためるために、ちゃんと受験しましたよ!

これだけ言っておいて、効果無かったらまじで何やってんだって話ですからね笑

そして、気になる受験結果は・・・、スコア、ばっちり700超えてました!

2回受けて2回とも700超えてたから間違いない笑

800も窺える、気がしてます。

断言しましょう。

生粋の日本人であるぼくが、机に向かってエッホエッホ勉強しなくてもTOEIC700取れたのは、しごとの基礎英語のおかげです!

まとめ:騙されたと思ってしごとの基礎英語、1回見てみてよ

まとめましょう。

しごとの基礎英語、噂で相当な優れモノと聞いていましたが、もっと最初のころからリアルタイムでみておきたかった。

そうすれば、ぼくの英語力はもっと伸ばせた自信があります。

もっというと、今の若い人はこういうコンテンツを無料で楽しめるわけだから率直に羨ましいよね。

なんていい時代なんだ。

「しごとの基礎英語」、気になりながらも一度も見たこともない方、この機会に是非ご覧になってみてくださいな♪

ほんだらのー!