パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

イマドキの子ども用カメラが高機能すぎる件。人気&オススメはこれだ!

スポンサーリンク

いつからでしょう、気がつけば、長男が親のスマートフォンで写真を撮るようになりました。

すごく嬉しそうに、「ぼく、写真撮るよ」と言いながらパシャと撮ってくれるんですが、明らかに誰かさんの指みたいなのがでっかく写ってます笑

まあ、でも、割とちゃんと撮れてます。

5歳の幼児なのに立派。

というわけで今日はカメラの話です

#2016年11月26日更新

将来はHIKAKINみたいになりたい!

世間では「2歳や3歳の子どもがスマートフォンやタブレットで動画を見たり、アプリで遊んだり・・・」ってのはよく聞くじゃないですか。

でもね、彼らは動画を見るだけじゃない。

先のとおり、写真も普通に撮るんですね。

・・・と思っていた矢先、ある日、子どもが妻のスマートフォンで勝手に(たまたま?)動画を撮ったとのこと。

妻から見せてもらったのですが、長男の高い声が聞こえること以外、一体何をどういう目的で撮ったのかはさっぱり不明のシロモノ。

「イマドキの5歳は(写真だけじゃなく)動画も撮るのか?」とびっくりしたのも束の間、我が家の長男も妻に言ったそうですよ。

「将来はHIKAKINみたいになりたい!」

なんとまあ笑

#HIKAKINをご存じない方へ。彼は、動画をYotubeにアップして稼いでいる、いわゆるYou tuberです。

子ども用カメラの可能性

で、ふと思ったんですよね。

「スマートフォンの機能を削ぎ落しまくって、子ども向けのカメラ機能(写真撮影/閲覧、動画撮影/閲覧)だけにしちゃえば売れるんじゃないかしら?」

で数秒後、

「でも待てよ、、、ひょっとしてもうあるのか?」

でポチポチ検索してみました。

というわけで、個人的なメモ含め、勝手に共有。

#ちなみに、この記事を書く前に、家電量販店でいろいろ調べたんですけど、家電量販店にはあまり子ども用カメラ売ってないですね。だって、ぼくが探しに行ったら、

店舗にはプリキュアのカメラしか置いていなかったもん…チーン

子供用のカメラのあれこれ【おすすめ・人気】

子ども用に頑丈なカメラが欲しい場合

前段で「スマートフォンの機能を削ぎ落しまくって、子ども向けのカメラ機能(写真撮影/閲覧、動画撮影/閲覧)だけにしちゃえば」と書いたんですけど、、、そうそう。

子どもってよくモノを落っことすから耐久性とか問われますよね。

そうだとするとスマートフォンで果たしていいのかというのは考えさせられるところ。

そんなことを考えると良さそうなのがこれ。

メーカーも子どもにお馴染み、フィッシャープライス!

Amazonレビューはこんな感じ。

衝撃に強いんだそうですよ!

硬質ラバーで覆われたボディは衝撃に強そうで、実際に子供達が乱暴に扱っても大丈夫そうです。レンズはボディの面に対してかなり深い位置にセットされていて、子供の指でもレンズに触れないような設計になっていて「考えられてるな」という気がします。性能はオートフォーカス無し(だと思う)でストロボも無し。画質良くは無いですが、彩度が強い独特な絵です。ある意味「あじ」があると思いました。撮影サイズが小さいので256MBの内蔵メモリでも相当枚数が撮れます。この製品は写真的なものが撮れるおもちゃという位置付けが妥当かと思います。

動画も撮れるカメラが欲しい場合

更に調べてみるとこんなのもあるんですね。

デザインはちょいと奇抜ですが、性能は良さそう。

これなら動画も撮れるってので、我が家の子どもたちにもよさそう!

写真以外にも動画、ゲーム等も楽しめるので面白いみたいです。説明書が英語表記ということで少し不安でしたが、3歳の子もほとんど親が教えなくても操作をマスターしていたので問題ありませんでした。画像は、やはりかなり劣りますが…子供のオモチャとしては十分だと思います。

ベストセラー1位はこれだった!

調べること数分。

なんとベストセラー1位なるものを発見しました!

レビューみると、写真も動画も撮れて、頑丈で大きさや安全にも配慮が行き届いてそう!

さすがタカラトミー!かなり良さそうじゃないか!

というわけで我が家はこれに一票。いえぃ。

 

おもちゃ、といっても写真もムービーもちゃんと撮れます。背画面で、撮ったものをすぐアルバム機能で確認することもできます。簡単に撮れるかというところも、上部の二つのボタン(絵文字でビデオマーク、カメラマーク)この二つでビデオ、カメラの切り替えができ、これだけで撮れます。

(中略)カメラの形状についても考えられていると思います。持った感じが結構頑丈。おそらく落とすことも考え、最初からゴム状の保護ケースがついたようなデザインにしたのだと思います。あとは当たっても痛くないように丸みを帯びたデザイン、カメラは小さいけれども案外口には入れられない大きさ(5cm×5cm)です。

(中略)写真解像度は640×480(30万画素)で、大人が使うなら他と比べてしまい低いですが、子供が遊びとして使うなら十分、ただフラッシュもありませんので、暗い場所は撮りづらい、外の明るい場所を想定していると思います。

まとめ:子ども用カメラはネットで探せ&プレゼントにいいかも

というわけで、まとめましょう。

子ども用カメラはネットのほうが種類が豊富

まずは子ども用カメラをどこで探すべきか、ですが、調べたぼくが断言します!圧倒的にネットのほうが種類が豊富です。だって、店舗にはプリキュアのしかモゴモゴ…

もしも、どれを買うべきか迷ったらAmazonのランキングを見れば、たくさんの種類のカメラを比較出来ますしね。

子ども用カメラは全部両手持ち?

妻曰く、「子ども用のカメラは全部両手持ちだね」という指摘を受けました。

確かに小さな子どもは大人のようなスマートフォン片手持ち、みたいなことは出来ないですもんね。

だからこその両手持ち、だからこその子どもが撮る写真の中の親指・・・、ということですね笑

クリスマスや子どもの日のプレゼントにも意外とリーズナブル? 

さて、そんな子ども向けカメラですが、プレゼント対象としては意外とリーズナブルなアイテムだと思いました!

当たり前ですけど、大人のそれとは値段違います笑

だって、人気ランキング1位のPlay Shotなんて5,080円ですよ!(2016年11月26日現在、随時変わってる模様です)

何かのプレゼントに買うのだとすると全然ありでしょ。

というか、値段どうこうよりも、、、

たかが子ども、たかが幼児にこの高機能のカメラをおもちゃって…、ぼくが小さいころのおもちゃはリアルな写真は全く撮れなかったぞw

でも、意外と、子どもが小さいうちにこういうのを与えておくのが将来のHIKAKIN化に役立つのではなかろうか・・・

末恐ろしや〜

ほんだらのー!

 

 

【子ども向けおもちゃ・プレゼントをお探しならこちらもご一緒に】

パークレクサスなる球体迷路に「難しぃ」とつぶやきながら、どハマりする我が子 - パパジン - papazine -