パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

「自分のブログのロゴが欲しいけど、自分には描けない」?諦めるな、ココナラを頼れ!

スポンサーリンク

ブログの読者から、たまにロゴについてお褒めの言葉をいただきます。

読者)「ロゴ、可愛いですね」

ぼく)「あ、はい、ありがとうございます!」

はっはっは。

そうだ、可愛いだろう!!(謎)

 

f:id:Seipon2:20160510225224j:plain

ロゴ、作ってもらいました

でもね、実はこちらのロゴ、作ったのはぼくじゃありません。

  • そもそも自分じゃ作れないし涙
  • かといって、身近に「おいらのブログのロゴ作ってちょ♪」と気軽に頼めるデザイナーがいるわけでもない。
  • twitterで呼びかけて無償で描いてくれる人が集まるだけの影響力もない。
  • だからといって、そんじょそこらの無料のロゴでいいわけがない。

ないない尽くしのぼくですが、実は、リアルな世界ではお会いしたこともない方に作っていただいたんです。

神様仏様ココナラ様!

そんな頼ったのは、ココナラというサービス。

いわゆるクラウドソーシングってやつで、インターネットを利用して見知らぬどなたかに業務を発注できるんです。

 

 

500円という分かりやすさ

似たようなサービスの会社はいくつかありますが、ネット上にはたくさん情報転がりすぎてるし、値段もピンキリで何が正しいかよく分からない。

そんななかにあって、ココナラの魅力は、ワンコインで何でも頼めるという点!

明朗会計ですよねw

ぼくはこう使った

ぼくの場合は、最初のころはブログのタイトル(=「papazine」)の見せ方(書体とか色とか)のデザインをいじってもらってました。

そこからいろんな変遷があって、ある時から、ロゴを作ってもらうようになりました。

そのロゴも通算でいうと何回か作り替えていただいたなあ。

もちろん、都度お金は発生していますが、自分じゃ想像しないようなクオリティで仕上げていただけるのでとても嬉しい!

詳細は以下記事をご参照!

www.papazine.com

ココナラの中には、過去の発注者の評価やコメントも載っているので、それらを参考にしながら注文すれば、まあ間違いないですよ!

出来る人に頼れる時代

ところで、実際問題、「このロゴ、ココナラで出会った人に作ってもらったんだー」とぼくがいうと、みんな、「ココナラは知ってはいるんだけど、使ったことない」なんて言うんだよね。

オイオイw

使おうぜ笑

いまどき、ロゴが欲しいのに「自分には描けないから、お任せ出来る人がいないから」っていう理由で諦めるなんてとんでもない。

出来る人に頼れる時代なんだから。

迷ってるなら、「エイヤっ!」って試してくださいな。

仮に、万が一、しくったとしても500円ですよ、500円。

大丈夫、その失敗談ですら、ブログのネタになるんだからw

まとめ:自分以外の誰かに任せるということ

今日は「自分のブログのロゴが欲しいけど、自分には描けない」人向けにココナラを紹介しました。

これ、是非、エイヤって試して欲しいんだけど、注意点を1つだけ。

実際に作業をしてくださるのは見たこともあったこともない“他人”です。

テキスト情報だけでコンセプトをお伝えさせていただいて、ネット上のやり取りだけで発注し、作成のうえ納品いただくんですね。

逆に言えば、テキスト情報を用いて、自分の要望を可能な限り相手に届けなければならないんです。

「自分が任せたいものはつまり何か」。

そこさえちゃんとあれば、ココナラ使えばきっと上手くいきますよー!

ほんだらのー!