パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

幼稚園の遠足で密かに調べたキッズ・子ども用リュックサックの人気ランキング、オススメは…!

スポンサーリンク

前回に続き、テーマは、幼稚園の遠足。

たかが幼稚園の遠足、されど幼稚園の遠足!

学ぶことはたくさんあって、これは「幼稚園の遠足3部作」の2作目ですね。

今回のテーマは、なかなか見ることのない我が子以外の子どもたちのリュックサックたち。

実際に見て、「あー、これいいな」、「このブランドのリュック持ってる人多いんだね」などなど感じたことをつらつらと書きたいと思います。

では参りましょう!

「幼稚園の遠足時に自分の目で調べた、子ども(親御さん?)に人気と思われるリュックランキング」、スタートです!

#2017年8月20日更新

案外知らない、子どものリュックサックの話

さて、まず、そもそもの話。

ぼくだけかもしれませんが、子どものリュックの話ってあまり情報がないんですよ。

だって、ランドセルとか幼稚園のバッグに比べて、周囲が何をどういうふうに選んでいるかなんて、ほとんど耳に入ってこないでしょ?

色に容量にブランドに…選び放題の子ども用リュックサック

思うに理由はカンタン。

買う時期、その目的、必要性、希望容量、色、カタチ、ブランド、・・・、全部家庭によって選べるからでしょう。

幼児そのものの大きさも影響するしね。

価格ですら、子ども用リュックは値段差が大人のそれほど大きくない。だから、比較する必要がない。

それはつまり、自由に選べるということ。

そういう意味では、丁度、大人が自分のバッグや財布を選ぶのと似てるとも言えるのかもしれませんね。

子どものリュックの品揃えは通販に軍配

「で、子どものリュックってどこで買えば良いのさ?」

そうですよね、そう思いますよね?

ぼくもいくつか足を運んで調べてみたんですけどね、案外、「ビシッ!」とハマるお店はないんですよね・・・。

子ども服のお店に行っても、百貨店に行っても、アウトドアショップに行っても、とにかく品揃えがない。

断言します。

圧倒的に通販のほうが品揃えがいい。

これ、ほんとですよ!

我が家は、子どものリュックサックをいつ、どう選んだか?

さて。じゃあ、我が家はどうしたか。

参考までにしれっと妻に聞いたところ、なんと家に近いショッピングセンターでさくっと選んだという、つれない解答が…

ま、それはそれで事実なのでしょうけど、ぼくから見える景色は、、、確か、習いごとの前に購入したんだと思うんです。

3歳から幼児教室に行き始めたから、2歳中には買ったんだろうなあ(不明)

 

f:id:Seipon2:20160617235115p:plain

 

きっとそのときには、色とか軽さとかブランドとかを勘案したんでしょう(適当)

選ばれたのは、上記のコロンビアのリュック。13L。

以来、このリュックは幼児教室だけじゃなくて、幼稚園の通園、友達の家に遊びにいくときのおもちゃ入れに始まり、今回の幼稚園の遠足など、縦横無尽に活躍してくれてます!

幼稚園の遠足で調査、人気のキッズリュックランキング

ではようやく本題!

幼稚園の遠足で見た、他の家庭のキッズ用リュックサックはどうだったか?

実際にぼくが目で見て、使っている子どもが多かった・少なかったと思ったリュックのブランドを簡単にレポートしましょう。

#注意:そんじょそこらのランキングでよく出てくるような、機能性とか値段とかのランキングとかそういう類いではありません。単純にぼくが目で見て、印象としてよく使われているのか否かでのご報告です。ご容赦あれ笑

色合いが可愛い、パタゴニアのリュック(キッズ)

一番多いなーと感じたのが実はパタゴニア。

実際に数えたわけではないんですが、多いと感じた理由の1つに目立つ色が挙げられます。

原色というか、鮮やかな色合いが子どもらしくて可愛らしいんですよ。

なんか目を奪われちゃうんですよね。

で幼児を見る・・・いや、リュックを見る。「どこのだー?」ってやるとパタゴニア、っていうね。

 

Amazonレビューはこんな感じ。

遠足のリュックとして購入、当たり前ですが幼児向けのリュックとは格段に容量も作りも違いました。息子は小柄なので(身長110cmありません)、あまり大きなリュックでは、と思いましたが沢山入る割にコンパクトなので、背負われている感も無く、本人も気に入った様子でした。

シンプルで素朴さが魅力のアウトドアのリュック(キッズ)

次に多いなーと思ったのがアウトドア。

そのシンプルさからすれば、そんなに目立たないはずなんですが、OUTDOORのロゴそのものの存在感があるんですよ。ズルい笑

Amazonレビューはこんな感じ。

5歳の男の子にプレゼントとして購入。画像を見たところ少し大きいかもしれないと思いましたが、実際はちょうどいいサイズでした。体格によると思いますが、5歳以上だと少し小さめに感じるかもしれません。

そして、調べてみて気付きましたが、色の選択肢が多いんですね、ふむふむ。

 

軽い!コロンビアのリュック(キッズ)

これは単純に「あ、うちの子と同じだー!」なんて思っただけかもしれません。

まあ、順当でしょう。

 

出た!コールマンのリュック(キッズ)

大人も大好き、コールマン!

子どもがコールマン持ってるなんて、渋くないですか?笑

2歳5ヶ月の次男の保育園の為に、大きさを迷いましたがレビューを参考にこちらのsizeを購入!背負うとやっぱり大きくお尻まであり、年中になる長男が背負うと丁度いい感じ。だけどマチもありしっかりした生地で沢山入るし、長く使えるいい買い物ができたと思います。

お馴染み、アディダスのリュック(キッズ)

そしてアディダス!

こういうふうに普通にアディダスを買うという選択って、なかなか取れそうで取れないと思うのはぼくだけでしょうか?

知名度がありすぎる分、逆に「拘りを表現しづらい」選択じゃないですか?

そういう意味では親御さんに意思を感じるなあ。アディダスファンなのかな?

 

子ども用に購入しました。小1ですが、大きくもなく小さくもなく、身体にフィットし、また胸にもベルトが付いているので肩ひもがズレないので走っても大丈夫。色合いも良く、蛍光色が目立つので一人歩きにも安心です。息子も気に入ってます! 

おまけ

というわけで、ぼくが見たリュックの人気度合いは以下のとおり。

  1. パタゴニア
  2. アウトドア
  3. コロンビア
  4. コールマン
  5. アディダス

・・・なんですが、おまけとして2つ、ご紹介しておきましょう。

1:なぜかあまり見なかったザ・ノース・フェースのリュック(キッズ)

まずはザ・ノース・フェイス。

大人には大人気じゃないですか!

でもね、不思議とザ・ノース・フェースを持っている子どもがいなかった・・・

たまたまか?

個人的には形が丸くて可愛らしいリュックだな、って思ってます!

 

身長110センチ、4歳児の平均身長かあるいは平均より体の大きめな子供用に購入。背負わせると、デイパックの下端が腰までかかり、体にあわない大きさ、ではあります。それでも背負いやすく、軽量なので、4歳児本人は「かるーーーい♪」と気にいってくれました。留め具も4歳児が簡単に操作できます。写真でグレーに見えるところが反射材。収納はお弁当とスナック菓子、上着、100mlのペットボトル2本とおもちゃを入れても余裕があります。

2:若干名は必ずいる笑 ディズニー柄のリュック(キッズ)

続いては「ディズニー柄のリュックを持っている子どもはいたのか」、というテーマ。

結論、いましたよ!

若干名ですが、やっぱりアナ雪リュックの子、いましたw

さすがディズニー、根強い人気!

他にもカーズやトイ・ストーリー、プリンセスなどお馴染みのキャラクターのリュックもちらちら。

 

まとめ:子どものリュックは人それぞれだった

たかが幼稚園の遠足。

されど幼稚園の遠足。

せっかく行くならタダで終わるわけにはいかないと、少しでもブログネタになろうものを引っ張り上げてこの記事が完成しました笑

今回、たくさんの子どもたちのリュックを見て思ったこと。

それは、、、

子どものリュックはほんっとーにそれぞれということ。

色、大きさ、カタチ、柄・・・記事内でこそ、ランキングと謳っていますが、載せられていないブランドもきっとたくさんあるわけで。

こういう情報がみなさんにとって何らか参考になれば嬉しいものですな。

ほんだらのー!

#ちなみに、本ランキングですが、保育園用のリュックサック選びにも使えるはず。まあ、そのうち買い替えることになると思うけれど(だって、子どもって、すぐに大きくなるんだもん笑)