パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【Instagram初心者】写真が正方形ではないことが恥ずかしいと感じるようになった…

スポンサーリンク

ぼくは写真には全く興味ないんですが、最近、世の中の動きに遅れること数年(?)でようやくInstagramを使うようになりました。

きっかけは、イケダハヤトさんのブログのこの記事。

www.ikedahayato.com

「なに、Instagramってこんな綺麗に写真撮れちゃうわけ?」と思い、追随。

 それ以降、ブログの写真もどんどんInstagram化していったわけですが・・・

Instagramの写真は綺麗で美しい・・・

写真に全く興味のなかった自分がこんなふうに感じることがそもそも「!」な状況なんですけど、

やっぱりInstagramとやらは綺麗ですよね。

何気なくとった写真でも、

https://www.instagram.com/p/BExd1wrjWDT/

Instagram

 

妙にちゃんとしてるように見える・・・。

https://www.instagram.com/p/BFAljwTDWBU/

Instagram

 

こういうの見ると・・・、「俺も写真頑張ろっ!」って思っちゃいますね(ミーハー)

Instagramを使ってないと恥ずかしい・・・

正方形というブランド

Instagramの写真って、基本、正方形ですよね。

で、その正方形を見るわけですよ。

Instagramはもちろん、Facebook上でね。

そうすると、なんかこう、その正方形こそが「Instagramで撮影or加工編集された証」であり、Instagramのブランドのように思えてきたんです。

正方形の写真を使わない場合は、

「ぼくはInstagram使ってないんですが、何か?」

的な主張に思えてしまって、、なんかこう、“持たざる自分”に対して、自分で恥ずかしいと感じるようになったんですね。 

気分はさながら「ユニばれ」ならぬ「非Instagramばれ」

今もあるのかどうか分かりませんが、昔、「ユニクロの服を来ていると恥ずかしい」的なのあったじゃないですか。

「ユニばれ」って言うんでしたっけ?

あれはユニクロの服があまりにも安価であるために、「自分、安い服を来ているんですフラグ」が立ってしまい、それをやだなあと思う感情を指すのだと思うんですが、正方形ではない写真を使うのも同じようなもの。

「自分、Instagram使っていないんですフラグ」。

これが単なる同調圧力なのか

それとも、身近な人たちがiPhoneを高い割合で使っていたり、ニューバランスを好きだったりするのと同じように、純粋にサービスがいいから起こりうる話なのかは分かりません。

というわけで

 遅ればせながら、Instagram、使っていきます。

まずは人並みに使えるようになりたいですねえ。

少なくとも、今のところはそんなに使いこなせてないですから笑

ピントの合わせ方とか、連続投稿がどうやらルール違反っぽいとか、試行錯誤しながらやってます。

おかげさまでフォロワーも極少です笑

興味のある方は是非フォローしてください><

ほんだらのー!