パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【衝撃】醤油&おやつのカールに甲殻類アレルギー成分アリが発覚!同アレルギー諸氏、十分注意せよ!

スポンサーリンク

この記事を甲殻類アレルギーという、

特殊能力を持つ全てのひとびとに捧げる(小説風)

甲殻類アレルギーのパワーをご覧に入れて差し上げますよ

「ぼくは甲殻類アレルギー持ちなんです」

・・・ということをカミングアウトすると、たま〜に「んなことないでしょう笑」という反応を見せる人がいる。

「いや、ンなことありますから!!(怒)」ということを言いたくなるが、それを言ったところで何も事態は好転しないもの。

今日はそんな、「甲殻類アレルギーなんてあるわけない」と思っている輩に、ぼくの中にある甲殻類エネルギーアレルギーが、どれほどのものか事例を交えてご紹介しよう

我ながら衝撃の事例だ。

自信あり。

そして、この事例は、幾人かの甲殻類アレルギー持ちの人に、不都合な真実を伝えることになるのかもしれない。

序の口:『かっぱえびせん』にはエビが入っている

まずは序の口。

ご存知、かっぱえびせんだ。

言うまでもない、エビが入っている。

サイトから画像を拝借して紹介するまでもないが、一応、根拠として提示しておく(緑色参照)。

f:id:Seipon2:20160507220850p:plain

ただ、自分でも不思議なんだけど、昔は食べれてたんだな。

アレルギーを自覚した途端、全く食べられなくなった。

楽勝:青椒肉絲(チンジャオロースー)にはオイスターソースが入っている

これも甲殻類アレルギーの人たちなら楽勝だろう。

中華にはオイスターソースという、カキを主原料とする調味料が含まれているケースが多い。

青椒肉絲も例外ではない。

これまた根拠として、画像を拝借しておく。(緑色参照)

f:id:Seipon2:20160507221243p:plain

レストランや家庭でこの料理が作られていた場合、家に入った瞬間に嗅覚が見事に働いて危険を察知、ぼくら甲殻類アレルギー持ちの身を守ってくれる。

もし、自分が甲殻類アレルギーという人で、青椒肉絲の料理の場面に出くわしても、嗅覚が何の危険藻告げないのであれば、、、その人は甲殻類アレルギーではない可能性があるw

難関:おやつのカールには魚介エキスパウダーが入っている

さあ、勝負はこっからだ。

次はおやつのカール。

そう、あのカールだ。

 

信じられないのも無理はない。

これはなかなかの強敵で、甲殻類アレルギーの嗅覚をすり抜けてくる。

結果、ぼくも少し前まで大好きだったんだ(過去形)。

特に、カレー味が好きだった。

だから、よく妻とオランジーナを片手に、カール(カレー味)をパクパクしながらドラマを見ていた。

でも、なんでだろう、あるとき、急にぼくの甲殻類アレルギーパワーが鋭く反応した。 

口の中でカールが溶けるときに微かに香った貝の風味。

逃がさなかった。

そこに魚介エキスパウダーがあることを。

この話、嘘だと思うなら、今、その手元にあるカールの袋の後ろの成分表を見てくれ。(緑色参照)

f:id:Seipon2:20160507221816p:plain

残念ながら勝負・・・あったなニヤリ

え?

「魚介エキスというのは、別に甲殻類っていうわけじゃないだろ?」だと?

うむ、いい指摘だ。

ぼくもそう思いたかったよ。

だが、真実はあまりにも残酷で、不都合だ。

カッコの中に普通に「かに・えびを含む」と書かれているんだから。

嗚呼。

ぼくの人生で、カールを食べることは、もう、ないのだろう。

なんて突然の幕切れなんだ。

さらば、カール。

機会があれば・・・また会おう涙

超難関:醤油にはほたてエキスが入っている

醤油にほたてエキス?!

次、今のところ、ぼくの人生ではラスボス級の相手だ。

醤油。

そう、和食界のレジェンド、醤油だ。

信じられないかもしれないが、醤油にもほたてエキスが入っている。

正確に言えば、入っていない商品もあるが、入っている商品が、確かに、存在する。

論より証拠。

・・・驚くなよ。

www.kikkoman.co.jp

f:id:Seipon2:20160507222626p:plain

見た?

緑色をしっかり見たか?

同ページのアレルギー情報にはこう書いてある。

えび、かに、あわび・・・

f:id:Seipon2:20160507223037p:plain

ん?!

f:id:Seipon2:20160507222626p:plain

ありゃ?

f:id:Seipon2:20160507223037p:plain

・・・ホタテが入っていない?!

おっとっと、これは非常に危険だ!

ホタテって貝だろ?

だとすると、この醤油の成分表記、甲殻類アレルギーの対象が入ってるにもかかわらず、注意喚起がなされていないぞ!

気をつけろ!!

そして、キッコーマン様、た、頼むぜ・・・!

allergy.kaizen-taisaku.info

ぼくが醤油にほたてエキス有と気付いた食事は醤油ご飯

しかし、それにしても。

この「キッコーマン だししょうゆ こい色しょうゆ仕立て」に秘められたホタテエキスの罠に気付いたぼくの甲殻類エネルギーアレルギーのパワー。

すごいだろ?

え、

「すごいのは分かったけど、どうやって突き止めたかって?」

そんなのことを聞くのか・・・。

でも素朴で素晴らしい質問だ。

経緯も交えて答えよう。

確かに、ぼくも醤油は以前から全く問題ないと思っていた。

だから、30年間くらいは普通に口に入れていただろう。

ところが・・・

ある日、家に野菜、いわゆる副食がなかったときのこと。

ぼくは無性に白いご飯にかつお節を乗せて。そこに醤油を垂らして食べたくなったんだ。

f:id:Seipon2:20160508023710j:plain

あるだろう、あなたにも、こんな経験。

そして、何口目だろうか。

パクパク食べているそのとき、ぼくの中の甲殻類アレルギーが何かを察知した。

あのときの違和感は、筆舌に評しがたい。

「あれ・・・これはひょっとして?」

慌てて、醤油の容器を裏返してみる。

f:id:Seipon2:20160508023725j:plain

んー、ん?

f:id:Seipon2:20160508023744j:plain

オイ!!!

とまあ、こういうわけだ。

我が家の醤油のレギュラーが変わった

いずれにせよ、我が家の醤油のレギュラーは交代した。

さらば、キッコーマン。

f:id:Seipon2:20160508023700j:plain

こんにちは、ヤマサ。

f:id:Seipon2:20160508023813j:plain

f:id:Seipon2:20160508023834j:plain

こちらからは以上だ。

ぼくの甲殻類エネルギーアレルギーは日々パワーアップしている

この記事を甲殻類アレルギーという特殊能力を持つ全ての人に捧げる。

この記事が、甲殻類アレルギーを持つ全ての人に貢献しますように。

ほんだらのー!