パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】入場10分でギブアップ>< ギャラクシティのスペースあすれちっくは正直しんどい笑

スポンサーリンク

東京は西新井のギャラクシティにある名物、スペースあすれちっく。

f:id:Seipon2:20160504225243p:plain

#写真はギャラクシティHPから拝借

ずっと行きたいと思ってたんです。

だって見るからに楽しそうでしょ?

その想いを抑えることが出来ず、なぜか一年でも有数の混雑具合であろう、このゴールデンウィーク(GW)に飛び込んできたぜよ!(ドヤ

妻には狂気の沙汰と言われましたがw

では、いつもどおり、写真を交えつつ簡単に体験記をご紹介しましょ。

ちなみに1回行っただけでは全部を体験しきれなかったので、また次行ったら加筆修正しますw ってかほとんどスペースあすれちっくの話ばっかりだなあ汗

ギャラクシティなにそれ

ギャラクシティは知る人ぞ知る・・・と書くと失礼ですね。

有名な東京での子連れスポットです。

うーん、有名ではあるのですが、その場所が西新井(足立区)にあるためか、お台場や豊洲と違って訪れたことがある人はそんなにいないだろう名所ですね。

事実、ぼくも今まで行ったことなかったわけですから。

f:id:Seipon2:20160505003551j:plain

2大有名施設アリ、基本無料の財布に優しい場所です

ここには2大有名施設があって、その1つがスペースあすれちっく

国内最大級の3層式ネット遊具。飛んだり跳ねたり、思いきり体を動かして遊ぼう!

ギャラクシティ - 「スペースあすれちっく」タイムスケジュール・利用案内

f:id:Seipon2:20160504225243p:plain

もう1つがプラネタリウムなんです。

まるちたいけんドームでは、星空を投影するだけの空間ではありません。これからの新しい時代のプラネタリウムとして、映像制作や発表の場として活用するとともに、子どもから大人までの区民が活動の拠点としてこの空間を利用できます。また、コンサートや科学実験ショーや講演会なども行います。

地球上で一番きれいな星空を観測できる東京大学チリ・アタカマ天文台、すばる望遠鏡がある国立天文台ハワイ観測所、きれいな星空を観測できる東京大学木曽観測所など現地の星空映像を投影し、本物に近い星空の再現を目指します

ギャラクシティ - まるちたいけんドーム(プラネタリウム) 

f:id:Seipon2:20160504230752p:plain

#これまた写真はギャラクシティHPから拝借

そんな施設の究極の魅力は、基本無料(プラネタリウム観覧料は別途)であるということ。

足立区と密接な関係にあるがゆえ。

というわけでここからは早速その施設のアレコレ体験記を具体的に記します。

スペースあすれちっくは正直しんどい笑

大人には想像以上に過酷です笑

まずはスペースあすれちっくから。

結論から言いましょう。

いや、こんな結論言いたくないんだけどw

ここに来る前は「早くやりたいぜ、子供とウホウホ飛び回りたいぜ!」と思っていましたが、

いざやってみると(30分あるんですけど)

「た、楽しいけど早く終わってくれぃ、、、ゼェゼェ、うぅぅ」

てなりました。

なんでかって、疲れるんですよ笑

最初の数分は、独特の足の感触で心地いいんです

で、童心に帰った気分でネットで作られた小さな輪っかをくぐったりして、子どもとジャンプしながらキャッキャハイタッチするんですよ、イヤッホーィって。

でもね、途中からネットが足の裏に食い込み、痛くて・・・。

んでもって、子どもがひょこひょこ動きまわるのを追いかけるのが大変で・・・。

だって、ネットの輪っか、子供仕様だから結構小さくて細いんですよ。

それはもう、子ども用の土管を何度も出たり入ったりするようなエクササイズをしている気分・・・

さらには常にネットが揺れるので乗り物酔いをしているような感覚で・・・。

途中からもうクタクタのギブアップ

そんなわけで途中から子どもには

「お父さんはもうだめだ。動けないからここで待ってるよ」

と弱音を吐くぼく。

ただ、子どもは付いて来てほしいらしく、

「えーーー、やーだー、早くきてー」

と言うので、ずっとネットに足肉を食い込ませながら引きつり笑いをしながら30分戦い抜きました。

今思えば、そんなぼくの様子はどこ吹く風、常連っぽいパパママたちはネットのうえで、まるでハンモックで昼寝するかのように寝そべってたんだけど、あれが正解。

畜生、次回はぼくも笑

デジタルきゃんぱす

これは体験出来ました!

自分の体でコントロールして遊べる。絵を書いたりゲームを楽しんだりしよう。

ギャラクシティ - フロアとサービスの紹介 - デジタルきゃんばす

最初に絵が出てきて、それに対応する文字を当てるというゲーム。

3歳の次男はまだひらがな読めないのですが、壁に映る自分の姿を見てキャッキャしてました笑 

f:id:Seipon2:20160505003721j:plain  

クライミングぱーく(To be continued) 

これは激混み(後述)のため今回は体験出来ず。無念。

がんばるウォール(To be continued) 

これは小学校以上が対象ということでスキップ。 

f:id:Seipon2:20160505003706j:plain

ホワイトあとりえ

これは眺めるだけ。

うーん、楽しい・・・のか?!

部屋全体がこどものためのキャンバス。かいたり、かなでたり、うごいたり、自分を表現するって面白い!

ギャラクシティ - フロアとサービスの紹介 - ホワイトあとりえ

f:id:Seipon2:20160505004841j:plain

まるちたいけんドーム(To be continued)

これは激混み(後述)のため今回は体験出来ず。無念。

ちなみにこれは有料。

料金表はこちら。

ギャラクシティ - 利用案内:まるちたいけんドーム(プラネタリウム)

段ボール迷路

なぜだか知りませんが段ボール迷路がありました。

シンプルだけど子どもは楽しそうだったなあ。

f:id:Seipon2:20160505003657j:plain

f:id:Seipon2:20160505003640j:plain

以上、体験記でした!

歯抜けの部分が多いのはご愛嬌ということで、その他情報を書き記しておきましょう。

混雑具合

基本混雑してます。それもすこぶる混んでます。

だって見て下さいよ、この混雑予想カレンダー。

休みの日はほぼ真っ赤っかw

ギャラクシティ - 混雑予想カレンダー

ぼくの行ったゴールデンウィーク(GW)は特に混んでたんでしょうね。

スペースあすれちっくのために1時間以上並びましたから(ドヤ

長時間待つ可能性があることを踏まえて、お手洗いを済ませておくこと、水分補給のためのペットボトルを持っておくこと、子どもが退屈しないように持ち運べるおもちゃや絵本を準備しておくことをお勧めします。

その他補足

ランチ

施設内でカフェがあります。

ぼくは利用しませんでしたが、結構メニューは豊富に見えますね。

ギャラクシティ - ギャラクカフェ

一応、施設の目の前にはコンビニがあるので、そこで何かを調達することは可能。

だけどもファミレスや子供とさくっと入れそうなお店は近くにはないです。

よって、施設付近でランチを取ろうと思ったら、カフェかコンビニになるんでしょうね。

トイレ

もちろん複数箇所にありまぁす!

ベビーカー

もちろんベビーカー置き場ありまぁす!

ほか持ち物など

遊ぶ施設によって細かくルールがあります。

例えばスペースあすれちっくは靴下必須だったり。

事前にチェックすることをお勧めしますよん。

まとめ:ギャラクシティよ、次はリベンジだ!

f:id:Seipon2:20160505003607j:plain

というわけで、書いていて思いましたが、スペースあすれちっく以外の内容が圧倒的にしょぼいですねw

それだけスペースあすれちっくへの期待と現実のギャップが大きかったのでしょう。

次回はもうスペースあすれちっくは出来なくてもいいから笑、プラネタリウムを観てみたいなあ。

ギャラクシティよ、リベンジだ!

ほんだらのー!