パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】発見!スポッチャは小さな子どもも楽しめる!さらにキッズスポッチャなるものまであった!

スポンサーリンク

スポッチャってありますよね。

あの、屋内でいろんなスポーツをして遊べるアレです。

実はこのスポッチャ、3歳くらいの幼児でも楽しめるってご存知でしたか?

#2016年12月6日更新

スポッチャなにそれ

公式には、「スポッチャって入場料だけでいろんなスポーツやアミューズメントを楽しむことができる施設です(時間制限はあります)」とのこと。

多分、CM見たことある人も多いのでは?

【ラウンドワン】スポッチャ

スポッチャのイメージ

ぼくも何度か行ったことあります。

だけど、全部大学生以降の話なんですよね。

そのせいか、そこで楽しんでいる層というのは中高生から大人が多い印象なんですよ。

実際に世間で流れているスポッチャのCMも小さな子どもが登場する場面なんて・・・ないでしょ?(少なくともぼくはない)

なので正直小さな子供と行くイメージがなかったんですよ。

キッズコーナー、キッズスポッチャなんてあったのか

ところがどっこい、子育ての先輩いわく、「スポッチャ、絶対楽しいですよ!」と紹介されて、HPを調べてみたところびっくり!

なんと”キッズコーナー”や”キッズスポッチャ”なるものがあるじゃあないですか!

f:id:Seipon2:20160504020026p:plain

#写真はラウンドワンHPから拝借しました

しかも見てくださいよ、小さな子供が喜びそうな遊びのオンパレード!

【ラウンドワン】アイテム一覧

これは行くしかないでしょ!

ということで、実は我が家、かれこれ何度も行ってますw

以前のぼくのように意外とご存じない方もいると思うので、簡単にご紹介しましょう。

お台場のダイバーシティ東京内のスポッチャがおすすめ

いつも行くのはお台場のダイバーシティ東京内にあるスポッチャ。

スポッチャっていくつかあると思うんですが、お台場のスポッチャは比較的施設が充実してるんですよね。

エリア的にもついでに買い物や食事も出来ちゃうし、何かと便利なんですよ。

ということで、ここからは、いつも通り、写真を使いながら体験記をご共有。

いろんな遊びがあるわけですが・・・

受付は6階、キッズスポッチャは7階

6階で受付終了後、7階に進めばキッズスポッチャがあります。

【キッズスポッチャご利用のお客様へ】

平成26年6月23日(月)より、キッズスポッチャのご利用は以下のルールとなりました。あらかじめご了承ください。

<OPEN~16:00>未就学児および小学校3年生までのお子様※対象者の保護者(引率者)および小学生以下の兄弟姉妹は入場可能

<16:00~>小学生以下のお子様

<20:00~>小学生以下のお子様、カップルおよび女性含むグループ

とのことですので、未就学時OPENから16:00までが楽しめる時間ですね。

我が家はいつも90分で楽しんでます(料金については後述)。

キッズスポッチャとスポーツいくつか

迷路付きボールプールがあるキッズスポッチャ

ここの魅力はなんといってもこの大きいボールプール。しかも迷路付き笑

子どもにとっては魅力的でしょうね。

親にとっては、目を離すとすぐに子どもを見失うという注意深さが求められるエリアです・・・

気を付けて見張りましょう。

そして、くれぐれも自分が迷路に飛び込むこともがないように・・・。

記憶では、2歳3歳くらいはゴロゴロいたし、1歳の子どももいたような。

 

f:id:Seipon2:20160504022926j:plain

 

他にも子供が好きそうな車に、

f:id:Seipon2:20160504022804j:plain

 

なんですのんこれは?おままごとエリアかしら?

f:id:Seipon2:20160504022628j:plain

 

その他、こんなものも。

f:id:Seipon2:20160504022723j:plain

 

どうでしょ、意外と充実しててあっという間に時間を費やしそうでしょ?

でもね、ぼくは子供を目で追いかけつつ思ったんですよね。

「俺もスポッチャしたい・・・!サッカーしたい、バスケしたい!うおぉぉぉぉ!!」

その瞬間、子供に「次で最後ね!」と声をかけボールプール付迷路から撤収。

エッホエッホ子供を担いでキッズスポッチャから1階下=6階に移動。

なんてったって、90分とお尻が決まっていますからね。

急がないと汗

キックターゲット

さて@6階では幅を広げて小さな子どもといっても楽しめるアクティビティをご紹介。

まずは、キックターゲット。

ぼくは普通に楽しめる・・・のはいいとして、3歳児の次男にやらせてみたんですが、さすがに時期尚早でした。

サッカーボールが重すぎてボールを蹴っても浮かず、コロコロ。

そして驚くなかれ、的まで到達しない・・・

これには次男も「まだ難しいね。。」と言ってました・・・。

うん。3歳児にはまだ無理ですな。

f:id:Seipon2:20160504023118j:plain

ミニボーリング

次。

子どもたちと「どれやろう?」と話していてよく目に留まるのがミニボーリング。

これは子どもたち、いつもすこぶる楽しそう!

転がすだけですから。

ただ、3歳の次男の場合は、これまたピンまで到達せず、玉が途中で止まって何度も店員さんを呼び出す羽目に…

いいんだ、楽しんでくれれば。

ガーターの概念も何もないですからね。

ピンが一本でも倒れれば、それで満足してくれます。 

f:id:Seipon2:20160504023133j:plain

フリースロー

続いてフリースロー的な。

これは親にとっては楽しいです。

スラムダンクを思い出す感じで。

ただ、子どもにとっては難しい・・・というかボール重すぎで投げられないし笑

3歳の次男は抱っこして、投げさせても1つも輪っかにすら届きませんでした涙

f:id:Seipon2:20160504022942j:plain

卓球

あと、小さい子ができるといったらこれかな。

卓球の台よりも身長が高くないとそもそも感ありますが、以前、5歳の長男にやらせたときはウホウホやってました笑

f:id:Seipon2:20160504023000j:plain

床に浮かび上がるゲーム

こんなのもありますよー。

床に映った画面でゲームが楽しめます。

f:id:Seipon2:20160504023028j:plain

 

ぼくが3歳or/and5歳の子どもたちといって楽しむのはほぼこれらです。

ほかにもローラースケートとかバドミントンとかはもうすぐ出来そうな気がする!

年齢を重ねる程にどんどん出来るものが増えてきそうなのがいいですね!

その他混雑状況など感じたこと

さて、ここからは補足情報を。

混雑状況・待ち時間・予約要否

直近、2016年のゴールデンウィーク(GW)に行きましたが、そのときは24時間営業状態だったせいか、10:00時点で既に混雑してました。

入場に要する待ち時間が、うーん、5分〜10分くらいかかったかな。

でも普通の土日で昼過ぎに行っても、まあ、それくらいの待ち時間ですね。

自分たちが入場した後は長蛇の列になってる印象があるのは気のせいでしょ笑

予約?そんなの出来るの?

料金体系:良心的な料金、90分パックがオススメ!

スポッチャの料金は時間制になってます。

大きく、フリー、3時間遊び放題パック、90分遊び放題パックがありますが、子どもが未就学児など小さい場合は90分で十分

お得なのは、「未就学児1名につき父母、祖父母2名様まで同額料金」というプラン。

これだと、90分遊んで、パパと子ども1人の計2人で1080円〜1360円ですよ。

意外と良心的です、よね?

【ラウンドワン】ラウンドワンスタジアム ダイバーシティ東京 プラザ店|料金表

↑スポッチャ料金は下段にあります!

服装:着替えを持っていこう!

当たり前ですが、それなりに身体を動かすので汗かきます。

子どもだけじゃなくて親もね笑 

念のため着替えを持ってきておくとよいと思いますよ♪

その他

ベビーカー置き場

施設内にあります!

マッサージチェア

なぜかあります笑

f:id:Seipon2:20160504022700j:plain

漫画

これもなぜかありますw

f:id:Seipon2:20160504022859j:plain

食事と飲み物

過去、子どもが「お腹空いたーー!」と叫び始めたことがあって、そのときはスポッチャ内で急きょホットドッグを注文。

おそらくその場で温めただけのホットドッグを食しながら10分以上消費。

嗚呼、90分パックには大きなダメージ・・・!

まぁでもとにかく軽食はとれます。

タオル

タオルもありまぁす!売られてまぁす! 

まとめ:スポッチャは小さな子どもも満喫できるおすすめスポット!

以上、スポッチャまとめでした。

子供が大きくなればなるほど楽しめるものが増えていくので、まだまだ行くことになりそうです笑

今回ご紹介したお台場は、交通の便があまりよくない&常に人が多い点は微妙ですが、子どもが楽しめるスポットが点在していて、何度行っても飽きませんね。

お買い物+お昼ご飯も楽しめますしね。

そのうち、子どもとスポッチャでバスケの1on1とかしたいなあ。

ほんだらのー!

追記:関東圏のスポッチャ(板橋、川崎、柏、朝霞、上尾、栗橋、入間、新三郷、前橋、宇都宮)

この記事が沢山読まれているわけですが、そんなみなさんにお台場のスポッチャしか紹介出来ていないのは申し訳ない…ということで関東圏のスポッチャの店舗一覧をご案内しておきます。

【ラウンドワン】店舗一覧・料金表|関東地区

こう見ると意外と限られてるんですね。。埼玉県に多いみたい。

  • 東京都内はお台場のほか、板橋。
  • 神奈川県は川崎大師。
  • 千葉県は柏。
  • 群馬県は前橋。
  • 栃木県は宇都宮。
  • 埼玉県は朝霞、上尾、栗橋、入間、新三郷。