パパジン - papazine -

渾身のパパライフをつづるブログ。Let's enjoy happy "papa" life!!

【体験記】子どもと横浜のカップヌードルミュージアムに行ったら、親子でガチの日清食品ファンになって帰ってきたよ。

カップヌードルミュージアム

そんなものがあること自体は知ってました。

世の中のお出かけ本にも名を連ねるくらいの有名な施設ですからね。

でもねぇ、正直な話、「子どもと一緒に行く場所じゃないでしょ」とか「別にカップヌードル子どもと見学したくないしw」と思ってたし、行ったことなかったんですよ。

そしたらある日。

カップヌードルミュージアム行くけど、パパも行きたい?行かないなら私たち(=妻と子どもたち)だけで行ってくるけど?

(え?なんかブログ記事にもなりそうじゃん・・・)あ、ああ、行くよ行く行く

ってなわけで行ってきたわけですよ!

カップヌードルミュージアム 横浜

f:id:Seipon2:20171001141031p:plain

続きを読む

【体験記】JAXAの筑波宇宙センター、ついに見学デビュー!子どもとロケット飛ばしてきたぜ。

-周囲には宇宙フリークみたいな人間いますけど、宇宙には全く興味はない-

-ブラックホールとか、原理もさっぱり分からないしどうでもよくね?-

そんなぼくでも、漫画『宇宙兄弟』を読んでからは一度は行ってみたいと思ってたよ、JAXAくん!

明日何するの?

何言ってんのよ、明日は年に1度のJAXAの特別公開の日よ!筑波宇宙センターに行くのよ!

おお、ってことは、は、は、はじめての筑波・・・!

9月30日(土)筑波宇宙センター特別公開開催! !(入場無料) | ファン!ファン!JAXA!

f:id:Seipon2:20170930211247p:plain

続きを読む

皇居で子どもと親子サイクリングが出来る?!パレスサイクリングは景色も良くて想像以上に「最高だっ!」

誰もが知るあの皇居が、今や親子での自転車サイクリングのメッカに・・・!

なぁんて聞いたらみなさんどうしますか?!

f:id:Seipon2:20170924205751j:image

続きを読む

【体験記】ブラスト(blast)に子どもと行ってミュージック・オブ・ディズニーを堪能してきたぜ!

夏休みの最後にさ、ブラストってのに行こうと思ってんだけど、パパも行く?

ぶ、ぶぶぶぶぶぶぶうぶっぶっぶ、ぶらすと?

いつ、どこで聞いたか耳にしたのかはサッパリ覚えてないんだけど、ぶらすと!

・・・と考える前に答えてたよ。

もちろん行くに決まってんじゃん!確か音楽かなんかでしょ?

ってなわけで子どもたち(7歳と5歳の2人)と一緒にディズニー音楽を満喫してきたぜ!

ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー 

続きを読む

世界史x近現代の歴史小説にエンタテインメントを求める人へ。人気・オススメを全力でピックアップする。

近代とか現代の、面白い歴史小説読みたいんだよなあ、特に世界史と関係するようなやつ

なぁーんて思って検索しても、出てくるのは毎度お馴染みの検索結果ばかり。

んでもってちょっとお堅いやつねw

違うの。

ぼくが求めてるのはもっとエンタテインメントな感じなのよ!

読んでハラハラドキドキして、歴史の「タラレバ」に想いを馳せて、なんともいえない読後感に浸りながら、気付けば教養が身に付いている(←

諜報系?スパイ系?

そう、例えばそんなイメージ!

そう思ってたら、

「だったらオマエがリスト作れや」

という声が聞こえてきたので作ってみます。

世界史x近現代の歴史小説にエンタテインメントを求めてやまない。

そんな全ての人へ、役立てばいいなあ。

続きを読む

イマドキの子どもの工作ってセロテープ使い放題だよな?

ぼく)「昨日うちの子がさ、家で紙をチョキチョキしたりしてゴミ箱を作ったんだけどさ、幼稚園行くまでに風でクシャクシャになっちゃってさ〜」

同僚A)「へぇ〜、可愛い!せいぽんもパパなんだねw」

ぼく)「つーか最近の子って、工作するときはセロテープを使いまくるんだね」

同僚A)「え?」

ぼく)「あれ?違うの?」

同僚B)「いや、糊ですよ、ノリ!あの手に付けるヤツですよ」

続きを読む

なぜ、マグロの解体はショーになって、鶏や牛の解体はショーにならないのか

ちょっとグロテスクな想像を掻き立ててしまうかもしれない、職場の仲間と飲みに行ったときの話。

仲間A)「ほんとしょーもない話なんですけどね、なんでマグロの解体はショーになるのに、鶏とか牛の場合はなんでショーにならないんすかねーみたいなことを上司と話してたんですよ」

f:id:Seipon2:20170903180656p:plain

続きを読む

【感想】『八月十五日に吹く風』太平洋戦争で日本は日付変更線の先で戦ってた?キスカ島撤退という奇跡の作戦に心が震えた

最近、歴史小説にハマりにハマっているブログ運営主のせいぽんです。

ほんと、つくづく歴史上の事実は小説よりも奇なり。

その事実を小説にしたものが奇であることがあろうか、いいや、ない(反語)←

続きを読む

オシャレな街はアクセサリー化した子どもたちが作る

先日、東京を代表する オシャレな街、代官山に行ってきました!

代官山に行ったのは、数年前に「マダムトキ」での知人の結婚式に出席した時以来かも。

そもそも休日の昼間に行ったのなんて、おそらく学生の時以来だと思うんですよね。

続きを読む

【体験記】ブログで読むチームラボ「未来の遊園地」。子どもと一緒に味わうクラブの雰囲気とデジタル空間。

夏休みシーズン真っ盛り。

こういう長期休暇の時期にはいろんな子ども向けイベントが開催されるわけですが、最近はチームラボという団体が「未来の遊園地」というテーマで頻繁にイベント出展しています。

・・・みなさん、行ったことありますか?

今日は、かれこれ通算5回くらい行ったことあるぼくが、簡単にイベントレポート書いておきましょう。

 

f:id:Seipon2:20170812154703j:image

続きを読む

【感想】『流』直木賞小説で読む、台湾の近現代史。どこの若者も青春はハチャメチャだね。

最近、近現代の歴史小説にハマってまして。

歴史っていっても日本だけの話じゃなくて、他の国も登場する、世界史的なヤツね。

なんつったってアタリに出会う確率が高いんですよ!

 

 

そんな気持ちを持って本屋をテクテク歩いてたら・・・

見つけたぜぃ、いやっほー!

続きを読む

【感想】『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか』を読んで気付く学校で美術や哲学を学ぶ理由とは

みなさんの周りにこんな人いません?

  • やたら美術や哲学に詳しい人
  • やたら音楽や映画に詳しい人

なんていうんだろ、教養溢れる会話が出来る人っていうのかしら?

そういう人と話すとき、ぼくはいつもだんまりを決め込むわけですよ。

だって、全く興味ないし、面白いとも思えないし。

ここだけの話、美術館行ってもゆったり鑑賞するなんてことはなく、あっという間に観終わっちゃうんだもんなぁ。

でもね、いわゆる芸術というのか娯楽というのか、そういう類いのものと向き合うにあたって「興味がないから何もしない、話さない」というスタンスは間違ってたみたい汗(!)

f:id:Seipon2:20170723132956j:plain

続きを読む